« 顧客様とRICHARD JAMES(リチャード ジェイムス) | メイン | RICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)とBESPOKE TAILOR DMG »

RICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)との出会い

2006年4月11日

初めてRICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)を知ったのは、
94年頃のあるファッション雑誌の特集で、
当時パリコレで注目された
OZWALD BOARENG(オズワルド ボーディング)を筆頭に
MARK POWELL(マーク パウエル)、
TIMOTHY EVEREST(ティモシーエベレスト)などの
ニュービスポークムーブメントの記事の中に
RICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)が書かれていて、
凄く気になったことを覚えていました。

richardjames.jpg
RICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)

ozwaldboateng.jpg
OZWALD BOARENG(オズワルド ボーディング)


markpowell.jpg
MARK POWELL(マーク パウエル)

仕立て屋の息子として育ってきた僕にとってはとても衝撃的なことでした。
それは同じように新しいテイラー業を考えている人が、
ロンドンには沢山いて彼らは注目され、頑張っていることでした。

すぐにロンドンに行こうと思って、
当時勤めていたシャツメーカーに辞表を出したのが、
95年1月の大震災の後でした。

結局、会社を辞めたのは8月でしたが、
5月の連休中に休暇を取りイギリスに行くことにしました。
そして、4月頃偶然にもある商社を通して、
RICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)のパターンオーダーの
日本での展開を相談されたのです。
僕も商社側もグッドタイミングな話でした。

それでとりあえずRICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)に
会うことになったのです。


ヒースロー空港に着いた僕は、背広つまりテイラーの起源である
サビルロウstreetにすぐに向かいました。

サビルロウは有名なリージェントstreetから
少し西に入り、ポンドstreetに行くまでの
一方通行の200メートル足らずの道である。


savilerow1.bmp

savilerow2.jpg

あのビートルズが解散時にアップルスタジオ屋上で
ライブをしたのも実はこの通りで、
ハサミを持ったままのテイラーがstreetに出てきて、
アップルの屋上をびっくりしながら見上げていたという話は
今も語り継がれている。
そして、サビルロウのリチャードジェームスの店に訪れた。

最初、RICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)に会った時、
とても優しそうに見えるが多分厳しい人だと僕は察知した。

店で色んなことを教えてもらったが、殆どの記憶を鮮明に覚えている。
で、最初1週間のはずが1ヶ月近くのロンドン滞在になってしまうことに…

続く

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02