« 歯医者に1日2回行くのです。 | メイン | RICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)との出会い »

顧客様とRICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)

2006年4月10日

4月8日

本日は土曜日なのに珍しく工房にも行かず、
1日中、店に居りました。(歯医者の通いの為)

ある顧客様が、シャツの修理を持って来られました。
七年前のオーダーシャツで生地は英国のデッドストックの海島綿。
クリーニング店が間違って大きく袖を裂けてしまったようです。
私共で色々と修理内容を考えましたが、やはりひどい裂け具合で無理でした。
本当に残念で勿体無いですが、お客様はとても発展的に考えられました。


夕方、横浜からある顧客様が来られた。
転勤で横浜に行かれるまでは大阪在住で何着もスーツを作って下さっていました。
新しいスーツをオーダーされ、あるスーツの修理も大切に持って来られました。

そのあるスーツとは、10年前に私共で
パターンオーダーされたRICHARD JAMES(リチャードジェームス)でした。


richardjames2.JPG

うちのスタッフの宮本も感激して私を呼びました。
お客様が久々にわざわざ来られたのも非常に光栄ですし、
懐かしい開業当時のスーツの修理をお願いされたことや
非常に大事に大切に着用されていたことに
私を含め従業員一同大変感激致しました。

恐らくお客様にとってもかなりの思い出が
つまっているスーツなのでしょう。
また、私共にとって開業当時のスーツは
とても思い出深い(現在作ってるものや今までの全てのスーツも勿論なのですが)ので、
昔の仕事のことを振り返ることが出来ました。

それとリチャードジェームス(RICHARD JAMES)にも凄く思い出があるんですよね。


続く


昨日に引き続き信長、秀吉、家康の軽いネタ


nobunaga.jpg
信長


hideyoshi.jpg
秀吉


ieyasu.jpg
家康


やはり一番信長が、2枚目だったそうです。

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02