« あらゆる才能が重くのしかかる街 前編 | メイン | 裏道を駆け抜けろ!アストンマーチン! »

あらゆる才能が重くのしかかる街 後編

2006年7月 8日

夜10時にタクシーで芝浦スタジオに到着。
凄いデカいスタジオで、近くにあるレインボーブリッジが
綺麗に輝くのでちょっと見とれてしまう。

また、あるミュージシャンの衣装の打ち合わせだ。
軽くリハーサルを覗いたのだが、
ツアーの最終のリハなこともあり、凄い全体的に緊張感があった。

しかし、緊張に飲み込まれないように、
自分に自信を軽く持ちながらプレゼンを始めるのであった。

今回もやはり僕のアイデアや色んな提案があって、
かなり楽しい仕事となりそう!


深夜12時すぎに終了し、
代官山の満席で12人の小料理屋さんへ


ayu.JPG
あゆの一夜干し

tsukune.JPG
初めて食べた鴨つくね、


どちらもかなり旨い。


sushi.JPG
さっぱり濃厚ミョウガ寿司、


kakiagedon.JPG
ボリュームと味わい深いかき揚げ丼、


写真取り忘れましたが、
谷中生姜!(谷中さんご推薦の)は東京ではよくあるんだってね。


husai.JPG
親父さんと女将さん。


roartsyatsu.JPG
なんと親父さんの作衣の背中は、
ロアーのニ丁拳銃のスワロフスキーが輝く!


マジびっくり!


エビ連の仲間が集まる店とは聞いていましたが、
ロアーのハマちゃん(デザイナー濱中氏)恐るべしだな!

そんなこんなでハマちゃんの話をしてると、
ママさんが「松ちゃん5人で来るんで、
席を開けれるかな?」と聞かれたので「もちろん」と答えて、
おかたずけしたその10分後、


日本で一番有名な松ちゃんと山崎邦正さん達が現れたのである。


店はこの12名で超満員になりましたが、
スカパラチームとダウンタウンチームのみの2つの組合せに、
妙になんかすげー盛り上がる深夜の代官山でした。(^O^)

雨上がり決死隊の宮迫君は、いなかったんですけど、
実は中学校の同級生なんです。
ちょっとだけ宮迫との中学校当時の出来事を何故か思い出したりしたりな、
変な気分の帰り際でした。o(^-^)o

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02