« ワールドカップは終わっていないのです。 | メイン | あらゆる才能が重くのしかかる街 前編 »

TRIBECKER LIVE!

2006年7月 6日

BESPOKE TAILOR DMGの宮本です。

7月4日に大阪福島のライヴハウス、
シャングリラにて行われたgroove on grooveというライヴイベントに
JAMAISの谷さんとオーナー小西と一緒に行って参りました。

tbk1.JPG
オーナー小西とJAMAISの谷さん

お目当ては出演バンドのTRIBECKER

5/17にリリースされた彼らの最新アルバムHOTEL NEW SAFARI。
このCDのジャケット&ライナーノーツの写真は、
何と偶然にも撮影場所がJAMAISさん、
そして、スーツとシャツを手がけたのが私共DMGなのです!

以前はシャツのみを手掛けていたのですが、
今回のアルバムからはスーツも製作。
この日のライヴも揃いのスーツ姿で登場してくれました。
総勢7名のメンバーがどんな着こなしを見せてくれるのか、
どんなプレイを聴かせてくれるのか非常に楽しみなのでした。


そして間もなくTRIBECKERの出番…。
ホールを見回すと女性のファンでギッシリ!
バンドロゴのTシャツ可愛らしく着こなした
TRIBECKERギャル(勝手に命名)の中に紛れ、
私も最前列で演奏を楽しませてもらいました。

tbk2.JPG
バンドの男性像を象徴するvocal.片岡スミト氏

tbk3.JPG
激しいリフでバンド演奏を盛り上げるtrumpet.今泉氏b.sax.青木氏と
うねるリズムラインでバンドを支えるbass.澤氏(左から)

tbk4.JPG
ロックスピリットを注入するguiter.平井氏と
流れるようなピアノソロを聞かせてくれたpiano.足立氏

tbk5.JPG
白熱のソロ!バンドのタイムキーパーdrums.小山氏


う~ん、ホーンの入った厚みのあるサウンドはやっぱりライヴが魅力的ですね。
メンバー各個人の個性が色濃く出た躍動感のあるステージングを展開してくれました。
本当にカッコ良いライヴバンドだと思います。

tbk6.JPG
演奏終了後のオフショット

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02