« 30日金曜日の笑っていいとものテレホンショッキングに | メイン | コニログアンケートの景品を追加致しました。 »

しんかんせんでいかんせん5・その2トンネルを抜けたらのぞみがこだまに

2007年3月30日

それから妙に退屈なので、
トンネルに閉じ込められているって知り合いにメールを送る。

皆さん笑って喜んで返信してくれるから
不吉感もちょっと吹き飛びました。

メール返信してくれた皆様有難う御座いましたぁ~。

全く走行せずそうこうしてるうちに、車両に座ってる人が急に増えた。

バリアフリーとはこのことだ。
自由枠からの転入にだろう…か?
思わぬ転入生にちょっと苦笑い。仕方ない。

ちょっと転入生を見ると案外20代から30代の女性が多いことに気づく。
土曜の最終列車近くだから、そう!遠距離恋愛?
かつてのユーミン!いや!まさにドリカムの今の大阪弁の曲の世界だとかなり実感!

「近すぎてまだ遠~いおお~さかぁ~」(笑)

ところで止まって三時間以上してもまだ復旧のメドは無し。
何か事件性があるのか?と品川駅で見かけた神奈川県警の制服警官を思いだす。

その後「新幹線とお客様が接触した」とアナウンスが入る。
えっ~新幹線とお客様!?がどうしたら当たるの?どうゆうこと?と思いながら、
三度そんな同じアホアナウンスがされた後に、
女性の切符切りの人に質問したが、
ポカーンって感じで何の回答も無かったので、
車掌に聞きに行くと

「接触したのが誰か分からないのでお客様と判断しました。
マニュアル的にもそうなります。」だってさ!

ヘェ~はトリビア級といかなんというか…

しかしその後のアナウンスは車掌が少しどもりながらも
「新幹線と人が接触…」にアナウンスが変わたのにはかなり呆れました。

1人大爆笑と、小さくガッツポーズ

何か隠してるような…

止まってから4時間以上経った深夜2時前にまた徐行運転で動き出す。

接触地点を越えるまでは30キロの徐行らしい。
それからのぞみはこだまのように、名古屋まで各駅停車していく。
在来線が深夜に特別列車を出したらしい。


続く

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02