« 今年の大晦日の格闘技 | メイン | 年末で地元大阪に帰ってきた蹴球ヒーローズ »

年末恒例の

2007年12月31日

普段はいつも楽しく呑んでるメンバーが、
ここ2、3年はなんか年末になると今年の反省会をしていたりします。

そのアジトであるルーリオは南船場4丁目で
遅くまでやってるバー兼用のイタリアン系飲食店では、恐らく最古参な店です。

ある日は時枝さんとスパイラルインザトリップの宮川さんと三人での反省会です。


miyagawashi.jpg
宮川さん


宮川さんの店は希少価値の高いミッドセンチュリーモダンな家具を扱っていて、
日本のセレブだけでなくあのプリンスにDJブースを納品するなど
世界のカッコいい変わり者セレブから愛されるショップです。

TBSバリバリバリューなんかに出てはるので、
見て知ってる方も居ると思いますが、
セレクトセンスは同じくミナミのスワンキーの坂本さんしかり
マジでずば抜けています。

去年は僕も宮川さんとFPMさんの司会する
FMラジオにゲストとして番組に出たりもした。

宮川氏曰くこの秋頃から店の家具の反応が凄く良いらしく、
二十数年間やってきて一番今年が良くなってきた感じがすると言ってはりました。

お金儲けだけじゃなくて、凄くピュアーに長いこと
自分のセンスを信じてやってきたんだと思うし、
そうこうして売上が上がってきたってゆう良い感じなんかな~と


s-person-2007-12.jpg


またある日は、きんつば「あずき庵」の白石殿下(手前)と
洋食かついの勝井氏と石西社長というメンバーで、
かなり微妙な話を繰り返すのでした。(笑)

特に勝井さんと時さんの会話が非常に面白い。

時さんの
「昔こんな〇〇を君は言ってたね~、だからお前は〇〇やねん!」
みたいな男らしくも潔くもないトークが炸裂。

それを弁明する人気洋食店の店主の話や物腰がまたまた面白いのです。

ミナミは来年もやはり人種の坩堝だと思います。(笑)

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02