« カステラ | メイン | 第1旭 »

エスコリアル

2008年1月 9日

2008-01-escorial.jpg  2008-01-dmg-logo.jpg


選ばれた血統の品種の羊について


カシミアに近い触り心地でしかもスーツに適した生地があります。
その羊の全ては組合によって一頭ずつ公的に登録されています。

しかもカシミアの生産量の1%以下の年間100トン余という
大変に希少価値の高いものです。


その羊や生地の名前はエスコリアルという。


それは純粋品種のミニチュアシープから取れる
非常に稀有な羊毛から紡績された糸によって生産された生地なのです。

中世の北アフリカモロッコ南部のアトラス山脈の丘陵地帯が原産地とされ、
16世紀のスペイン国王フィリップ2世のエスコリアル宮殿においても
その羊が見受けられたと言い伝えられ、その名前がつきました。


何故そんな羊が宮殿に居たのか?


フィリップ二世やその頃の王様は特別に
柔らかいこの品種の羊毛の使用を王族のみに許可していました。

つまりはエスコリアルは最強帝国スペインを象徴する
最高にラクジュアリーな生地であった訳です。

そしてスペイン国家の低迷と同じくするように他品種との交配に利用されたり、
大量生産時代の流れの中で絶滅したかのようにスペインでは認識されていたようです。


何故絶滅したエスコリアルが復活したのか?


1828年スコットランドの大地主によって
約100頭弱のこの純粋な品種の羊が見つかりました。

なんと中世以降のスペイン国王は他国の皇族や親族に数頭プレゼントしていたのです。
実際多くの文献等にも記載されているようです。
それだけ大切な羊の贈り物であったようでもあります。

その品種を見つけた大地主は、当時発見されたばかりの
オーストラリアのタスマニア島に極秘にその羊達を送り、
その飼育に取り掛かりました。

そしてちょうど180年の年月を経た今でもその羊毛を落札出来るのは
英国エスコリアル組合によって指定された約5社のミル(生地生産メーカー)より、
生産することを許され、映画007の着用することで有名なブリオーニを中心とする
超高級ブランドのみに供給されています。

今年もカシミアのように柔らかく、ハリやコシがあり、
しわになりにくく、ドレープ性や伸縮性にも優れた最高の素材に仕上がりました。

私共では英国の名門テイラーロッジ社にて織られた
エスコリアル生地を扱っております。
価格は\280000~(ちなみにブリオーニでは約100万程度)

とにかく仕入れについて頑張った結果で御座います。(笑)

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02