« 男の家事 | メイン | ルーリオカレーは飲み物です。 »

新作入荷情報32~foot the coacher GILLIE SHOES~

2008年4月20日

made toの森本です。

今回はお待たせしておりました
foot the coacherのshoesについてご紹介させて頂きます。

今シーズンより展開する新ラスト(木型)のSLENDERを使用し、
手作業を施した古き良き時代の趣を感じさせるGILLIE SHOES(ギリーシューズ)は
ゲール語の「召使い」の意を語源としており、
ケルト人の舞踏靴に見られるスタイルの靴の総称を指します。


もともとは濡れてもすぐ乾くように
足と靴紐の間にある舌革(タン)が省かれており、
また、フィッティングの調整をしやすくする為に
鳩目周りが独特なU字形になっています。

彼らは湿地の多い地域に住んでいたので、
生活の知恵から生まれたのですが、
通常の紐靴と比較すると随分重厚な仕上がりになっています。


GILLIE SHOESが一つのスタイルとして注目を集めたのは
稀代の洒落者としても有名なウィンザー公(エドワード8世)が
カントリースタイルの際に好んで履いていたからであり、
彼の俗称にちなみ『プリンス オブ ウエールズシューズ』とも言われています。


windsor-gillie-shoes.jpg


そんなGILLIE SHOESをデザイナーの竹ヶ原氏が
foot the coacherのエッセンスを加え、
「クラシックの中にマッドが潜む…そんな人に履いてほしい。」
という想いをを込めて、製作したのが、こちら。


konylog-ft08ss24.jpg
SLENDER GILLIE SHOES black ¥67,200-


ft08ss24-2.jpg ft08ss24-3.jpg


konylog-ft08ss25.jpg
SLENDER GILLIE SHOES(COMBI) black×beige ¥70,350-


ft08ss25-2.jpg ft08ss25-3.jpg


上質な素材を贅沢に使用し、細かなステッチワーク、ウエストの絞り込み、
パーフォレーション、半カラス仕上げなど細部まで作り込まれており、
そのエレガンスな雰囲気はfoot the coacherの
上位ブランド『AUTHENTIC SHOE&Co.』を彷彿とさせるほどです。


authentic-shoe-and-co-collection.JPG
『AUTHENTIC SHOE&Co.』COLLCTION


デザイナーの竹ヶ原氏による力作の新ラストを使用した
SLENDER COLLECTIONを是非、店頭にてご確認下さい。

その他のモデルにつきましても随時入荷する予定になっております。

商品に関するお問い合わせはこちらまで
お気軽にお申し付け下さい。

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02