« しんかんせんでいかんせん11 | メイン | オーダースーツへの憧れ その6 »

オーダースーツへの憧れ その5

2008年6月19日

そんな音楽一番、ファッション二番な高校生活の
終わる寸前の受験シーズンの頃に、
友人情報や音楽雑誌などである格好良いバンドを見つけました。

全員同じ色のスーツで決めた滅茶苦茶かっこ良い
インディーズのスカのバンドが東京に存在することを知るのです。

その名は「東京スカパラダイスオーケストラ」
(それから約18年後に衣装スーツを担当することになります。)

当時まだスカパラのライブは見たことも無かったけれど、
バンドの名前もかっこいいし滅茶苦茶興味を持って
メンバーの雑誌でのインタビューとか読んでいた。

バリトンサックスの二枚目な人が、
今後の目標を「生涯伊達男」ってニヒルに言ってて、
この人はカッコヨイし、オーラの凄い人だなと思いました。

そう今は自分が兄貴と慕う谷中敦さんです。

色々と調べてみるとメンバーには、
ヘアメイクやスタイリストなどの業界系社会人の他に、
東京の大学に在学中の現役大学生もいるらしく、
そんな情報を知ると僕も急に東京の大学に行きたくなったのですが、

彼らスカパラメンバー数人が通っているといわれる
早稲田や慶應義塾や日大とかには、
自分の偏差値じゃ全く足りなかったし、
また浪人するど根性や開き直りが全然自分には皆無だったので、
関西のロックな大学と言えば大阪芸大以外では、
やはり桃山学院大ということで、
現役で桃山学院大経営学部になんとか滑りり込んで
軽音楽部の門を叩くことを決意するのでした。

当時何になりたいとか正直何も無かったんですが、
何も出来ない自分に苛立ちと焦りがあったのです。

訳も分からず形から入る訳でした。


続く


また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。

皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、
こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。

こちらも是非ご覧下さい。

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02