« 新作入荷情報37~世界平和の北京オリンピック記念Tシャツ~ | メイン | オーダースーツへの憧れ9 »

スーツのメンテナンス

2008年7月 8日

made toの森本です。


7月に入り、随分と蒸し暑い日が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか?

さて、日中は少し歩けば汗が出てくるほどの暑さになるこの季節、
スーツのメンテナンスは大変で、
特に日本の高温多湿な気候風土では
汚れやすくなるので、
汗の処理が非常に大切になってきます。

また、汗の処理を怠ると、
たんぱく質の汚れが酸化して黄ばみになります。

シーズンが終わり、ドライクリーニングをしてから、
保管していて、いざ、次のシーズンに着てみようと思ったときに
ついている黄ばみはこれが原因です。

シルエット、風合い、質感をくずすことなく仕上げることは
非常に難しいとされますが、
当店による独自のクリーニングでは
これらの問題を解決して仕上げることが可能です。


秋冬シーズン終了後に当社オーナー小西私物の
ロロ・ピアーナ・カシミアビキューナ生地でオーダーしたジャケット、
ユニオンジャックのドクロ柄がアクセントの
カシミアニットを水洗いクリーニング、
プレス処理、メンテナンス致しました。


まずは下記画像をご覧下さい。
(左の画像がクリーニング前、右の画像がクリーニング後となります。)


j-before1.jpg    j-after1.jpg


j-before2.jpg    j-after2.jpg


kn-before1.jpg    kn-after1.jpg


kn-before2.jpg    kn-after2.jpg


クリーニングでは大変難しいとされるカシミヤ、
そしてビキューナの素材を
シルエットや風合いをくずすことなく、仕上がってきております。

また、画像では伝わりにくいかと思いますが、
生地の質感が新品時のように蘇っております。

大切なオーダースーツや愛着のあるモノには
水洗いクリーニングをお勧めします。

ご不明な点がありましたら、
こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02