« オーダースーツへの憧れ10 | メイン | オーダースーツへの憧れ11 »

センゴク天正記

2008年7月16日

sengoku-tensyouki.jpg


made toの森本です。

今回はコニログの戦国コラムでも大変ご好評の
センゴクについてご紹介させて頂きたいと思います。


私もオーナー小西と同じくセンゴクマニアですが、
マニアというにはそこまで知識もないので、
センゴクマニア見習といったところですが、
もともと、日本史、特に戦国時代が好きで、

少年時代は、織田信長、武田信玄などの伝記を読んだり、
NHKの大河ドラマや正月の2日に12時間にわたって放映される
『新春ワイド時代劇』などを食い入るように見ていました。

そんなこともあってある程度の知識はあったつもりでいたのですが、
センゴク、面白いです!


すでにオーナーの小西が何度もご紹介させて頂いておりますので、
ストーリーの詳細は省略させて頂きますが、

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康など時代の権力者を主役として時代を動かし、
その時代の変化のときに、足軽の先駆けという戦場の最前線を任される
主人公の千石秀久がどのような行動を取ったのかを
史実に基づいて描いています。


迫力ある軍団戦の中にこの一兵卒である
センゴクを通しての今までにない視点を織り込むことによるリアルな戦争描写や、
斎藤龍興と朝倉家、浅井家、武田家、比叡山延暦寺などの
反織田勢力との戦略、戦術など謀略戦に加え、

「だがこの定説には疑問が残る」というフレーズから始まる
筆者独自の新解釈を提唱しています。


また、いかにして相手の裏をかくか…
いかにして本音と建前を分けるか…

裏の真意の探りあい、駆け引きは
マニアならずとも人間心理をついていて非常に読み応えがあります。


それが顕著に表れているのが、
徳川家康が討ち死に寸前まで追いつめられた
武田信玄との『三方ヶ原の戦い』で、
(『センゴク』9巻参照)

信玄の戦略的に緻密に考えられた策略に
織田・徳川陣営はなすすべもなく扱われています。

優秀な部下に支えられている武田陣営の強さに
織田信長が次第に窮地に追い込まれる姿が
なんともたまらない。

戦国時代のリアリティーからは外れずに
創作し過ぎないように描いていることが
センゴクの面白さだと思います。


『センゴク』最終巻の第15巻にて秀吉隊の活躍により
浅井家を制圧したところで終了し、

今まで、一兵卒だった仙石秀久も
続く『センゴク天正記』からはその名の通り、
信長より千石を与えられ、一士官になり、
少しずつ大局的な物事の見方を身に付けています。


武功を重ねて頭角を現していく男、
頂点に上り詰めていく男、滅びていく男、
そこにかかわる女たちを交えて、
物語もどんどん面白くなってくると思います。


戦国史上最も失敗し最も挽回した男の物語
『センゴク』にこれからも期待したいです!

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02