« フォアグラーズコニーのナイスグルメ31 | メイン | 王様の仕立て屋 »

極希少ビンテージジャケット

2008年10月 1日

made toの森本です。






2008AWシーズンのmade toが
お届けするヴィンテージアイテム。






ヴィンテージカフス、タイピンに続く、第2弾!






vincent-jk.jpg






約半世紀前のヴィンテージ・テーラードジャケット ¥37,800-






同じものが二つとない、
ハンドメイドによる限定の1点モノ…。






vincent-jk-1.jpg vincent-jk-3.jpg






立体的に構築された美しいショルダーライン。






vincent-jk-4.jpg vincent-jk-2.jpg






着心地と美しさを兼ね備えたアクションプリーツ。






細部まで拘りぬいて作られたジャケットは
シルエット、サイズ感、コンディション共に申し分なし。






vjk-1.jpg vjk-3.jpg






当時の職人の手作業による釦ホール。

当然、機械式の釦ホールより手間隙が掛かるが、
縫い糸の密度が増し強度が増す。

更に、フラワーホールとも呼ばれる衿穴には、
袖やフロントの釦穴とは異なった
装飾性の高い、刺繍の技術を応用した縫い方で仕上げられている。






vjk-2.jpg






そして、vincent parisと施された
個性的な字体ネーム。

おそらく、ヴィンセントというパリのテーラーが
仕立てたものに違いないだろう。






vjk-4.jpg vjk-6.JPG


vjk-5.jpg






衿廻りやポケット等の端の浮きや反り返りを押さえるために
装飾も兼ねて施される通称“星ステッチ”も
職人の丁寧な手作業による“手星ステッチ”によるもの。

良く見れば裏地の身頃への縫い付けも
手星ステッチで縫い付けられている。













どの部分をとっても熟練した職人の
温もりを感じることが出来る…。






テーラーが認める極希少なビンテージジャケット
いかがでしょうか?






是非、店頭にてご覧下さい。

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02