« 合同展示会開催のお知らせ | メイン | 野村忠宏選手 »

made to レディメイドスーツ 『jewelry(ジュエリー)』 その2

2009年5月25日

made toの森本です。






今回は以前、ご紹介させて頂きました
made to レディメイドスーツの続編を。






0905cw-light-gray-suit.jpg






0905cw-gray-suit.jpg






0905k-glencheck-suit.jpg






レディメイドの新価格 ¥39,900から展開している
『jewelry(ジュエリー)』 モデルは






完売したモデルが多数あり、
少なくなってきましたので、






現在、たまたま偶然にも探し見つけた
デッドストック生地にて現在製作中です。












今回使用している生地は
大変希少な英国REID & TAYLOR(リード&テイラー)の
デッドストック・サマーキッドモヘア混のウーステッド。






r-and-t-3.jpg






REID & TAYLOR(リード&テイラー)は
スコットランド最南端のラングホルムに工場を持つ






1840年に設立された老舗ミル(織物工場)で、






綺麗な空気と織物に最適な水に恵まれ、
生地の生産に最良の環境を背景に、






世界最高峰の細番手ウーステッドや
ピュアカシミア、モヘアなどを生産しています。






r-and-t-1.jpg






独特の脂の抜けた感じで、
その味わい深さはデッドストックならでは。






もちろんすべて1点のみの限定生地です。






r-and-t-2.jpg






光沢、色合い、風合いの良さをお伝えするのは
かなりの難しさを要する程の深みを持っています。






また、生後3カ月までの仔山羊から採れるキッドモヘアは
独特の光沢とさらっとしたシャリ感があり、






皺になり難く、清涼感もあるので、
これからの時期には一番最適な生地でもあります。






6月中旬の入荷予定となりますので、






皆様、ご期待下さい。






その3に続く

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02