« foot the coacher(フットザコーチャー)雑誌掲載情報 | メイン | 男塾とひとそれぞれのVIP »

しんかんせんでいかんせん4

2007年02月21日

15日

新大阪から新幹線で東京方面へ向かう。
シャツの釦が取れかけていたので、座席で針に糸を通し釦付けをする。

結構周りの人や乗務員の姉さんの目線が、
やはり気になるので微妙に緊張しながらさっさと作業を終える。(笑)

二時間位してから釦付けを見ていた紳士な方から
なんと突然声を掛けられたのです。

「実は私もイトヘンなんですわ~」

アパレル業界の専門用語での洗礼的なご挨拶が飛んできましたので、
ちょっとびっくりしたのですが、

「そうですか~どうも~」

愛想良く対応出来たものの、次に何を言おうかって、
約2秒間の沈黙が過ぎた中で、散々悩んだ挙げ句に出た言葉が

「有難う御座います。(^-^)/」

でした。

あまりに広がりのない会話にちょっと自己反省するのですが、
後で考えてもなんて対応したら良いか答えが出ません。

だだ愛想良く出来たとは思います。(笑)

どちら様ですか?とお聞きするのは、
自然な流れのようで、ちょっと不躾な感じもするし、
またこのケースで名刺交換とかするのもちょっとどうかな?って、
まぁ~こんな応対で仕方ないような気にもなりました。(笑)

またしんかんせんでその方と、
またお会い出来ることがあれば、今度は自然な会話に発展するかと…(笑)

ひとつだけ気になったのは、
その方が「イトヘンなんですわ~」のあと何もおっしゃらなかったことなんですが、
でも僕の悩んだ挙げ句の「有難う御座います」はなんかイケてないので、
そこだけは逆戻りしたいですね。(笑)


mediagarden.JPG

それはさておき今回は、
あるビッグプロジェクトの撮影での洋服チェックの為に新横浜で降り、
地下鉄仲町台のメディアガーデンに行きました。
また発表されましたら、少しだけその撮影についてお話したいと思います。

あと新幹線の改札機の欠点をひとつ!

品川までの乗車券で一度新横浜で降り、
また新横浜に戻り東京方面にJRで向かうと、
券は有効であるのに全ての券売機に引っかかります。

まぁ~仕方ないですよね!

BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL&FAX.06-6243-7269
> info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/

パターンオーダースーツ
         ¥71,400〜
フルオーダースーツ
         ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
大阪市中央区博労町4-5-6
  野上ビル2F 205
TEL.06-7663-9946
FAX.06-6241-0203
madeto@bespoke-tailor-dmg.com
OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
 レディメイドスーツ
         ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive