2009年4月10日

新大阪駅のホームで待機してたら、






かなりどでかいカラスが
かっこ良く僕の目の前に降り立った。






こちらを厳しい目で威嚇しながら、
ゆっくりとキオスクの前に歩いて行く。






その姿はとんぼが流れる中バッターボックスに入る
野球選手並みにかっこ良かった。






まさにカリスマカラス!












いやそうドスカラス!としよう。












そのドスカラスがゆっくりと歩き、
キヨスクの前に来た瞬間に、






ゆで玉子三個入りを急襲し、
クチバシにくわえてゆっくりと逃げて行った。






落とした塩袋まで忘れないで取っていきました。






かなりビビりました。(笑)






ゆっくりとドスカラスが歩いてきたのには
訳がある。






客が居なくなるのを待ってたのと、
店員が奥に入った瞬間の仕業だったので、






店員は気づいて居なかったのです。






逃げ際のドスカラスに首を曲げ、
険しく睨まれた僕は、






黙っとけよオイ!と言われてるみたいだった。






ゆで玉子って!同じ鳥科の卵を食べるのは良くないぞ!






ドスカラス君

2009年4月 8日

吟じます。






新大阪と福岡間のN700にぃ~は






モバイルコンセント付いてるけどぉ~






トンネル多すぎ全然意味無いやんねぇ~












あると思います。












大阪から博多間の半分近く
トンネルじゃないかって感じすね~(笑)






新神戸駅なんかトンネルに挟まれてるしね






何とかならないかなぁ~






ネット繋がりませんから












また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。






皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、






こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。






こちらも是非ご覧下さい。






携帯電話でご覧の方はこちらをご覧下さい。

2009年2月16日

0901-sin1.jpg






0901-sin2.jpg






コレ結構旨かったです。












また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。






皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、






こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。






こちらも是非ご覧下さい。






携帯電話でご覧の方はこちらをご覧下さい。

2009年1月28日

日曜の朝の新幹線は山口辺りの大雪により、
約30分遅れていまして、






面白いのは私の乗るのぞみより
ダイヤ上で17分後の新大阪発の方が、






先に時間通りに新大阪を発車したのに、
名古屋駅ではきっちりとその抜かれたのぞみを抜いていました。






抜かれたのぞみは京都で停車してた訳ですが、
ダイヤ上では決して抜かれない「のぞみ」ですが、






こういう時は抜かれる場合もある訳なのですよね。






もっともっとごぼう抜きを期待したのだけど…












まぁ仕方なし












新大阪では30分遅れで発車したけど、
品川到着は通常時の10分遅れでした。






ということは20分短縮だから、
大体二時間五分位で新大阪~品川を走ったことになる。






早いね~のぞみ






やれば出来る子だね!






毎回それくらいの速さで走ってくれたら、
かなり時間短縮で助かるんだけどね






31日は博多でオーダー会があるから
その時は山口や博多辺りで、






絶対に雪が降らないことを祈っております。

2008年12月28日

新幹線に乗っていると
色々と景色が見えて面白いですよね~






実は新幹線上からでも戦国史跡のロマンを求めると、
いくつかの戦場跡のど真ん中を新幹線は足早に通り抜けます。






京都と大阪の境目辺りの大阪側には、
サントリー山崎工場が新幹線からみて北側に、
はっきりと見えるんですが、






まさにその辺りで戦国大合戦がありました。






ひと昔前にはその合戦は天王山の合戦と呼ばれ、
信長を本能寺の変によって殺した明智光秀と
信長の跡目と天下を狙う羽柴秀吉との戦は、






最近の研究では天王山よりも淀川河川敷に近い
大山崎周辺での戦闘であったらしいことから、
現在発行される教科書や関連資料には
「山崎の合戦」とされていることが多い。






しかしながら天下分け目の天王山!の方が、
迫力があり、ネーミング的にも何か聞こえ良いデスよねぇ












軍事的にも政治的にもその時代は吹聴することが多く、
最もそういった作戦が一番得意だったのが秀吉でしたから、
「天下分け目の天王山」というのが誠に都合が良かったんだろう。






またそれ以上に大きな、
一番有名な天下分け目の戦いの場所にも
新幹線は通過するんですよ!












そうあの関ヶ原デス!












琵琶湖を東に抜け、滋賀県を越えた
岐阜県西部の東西四キロ、
南北2キロ余りの谷間にある。






新幹線の目印は関ヶ原病院とかって
ビルの名前が北に見えますよ。






分かるかな?(笑)






そうあの関ヶ原の合戦です。






天王山と関ヶ原という場所は
新幹線や名神高速も通る交通要所でありますが、
何故天下の大合戦がそんな場所で行われているのか?ということについて






それは何万、何十万の大軍の移動は
幅広い道端がないと難しい。






道端が狭いと軍勢の縦が長くなり、
長くなればなるほどに横からの敵攻撃に弱くなる。






東海道は比較的整備されていて
道幅も割合あったので、軍勢は移動しやすかった。






そしてもうひとつ






実はあまりにも広い大平原でも
互いの軍勢は戦い難いのです。






何故なら攻めにくく、守りにくく、
勝負がつきにくい。






また戦いが膠着すると兵が逃げやすいなど
問題点が多いのだ。






だから谷間に挟まれた東西数キロの平原は
大合戦向きの地形ということになる。






仮に関ヶ原の面積がこの半分位だとしたら、
この地で両軍16万の軍勢は戦えなかっただろう。






新幹線から見る歴史探訪でした。






コニスポに続く

2008年12月26日

新横浜の日産スタジアムに遅れそうなので
急いで新幹線に乗りました。






後ろに大人計画の俳優荒川良々が居た






かなり背の高い人だったよ。






夕方で富士山は見れなかったのが残念でした。

2008年12月17日

081207_1327~02.jpg






081207_1326~01.jpg






冬の富士山はかなり美しいデス






乗客の席のアチラコチラでデジカメ音が鳴り響き、
寝てても目覚めてしまうが、






でもよくぞ起こしてくれましたという感じで、
何か有難いような気がして、






すかさず携帯で写真を取りました。






富士は日本一の山












また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。






皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、






こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。






こちらも是非ご覧下さい。

2008年11月19日

帰ってきました(笑)






いやまだまだやりますよ!
久方ぶりのしんかんせんでいかんせんデス












いや今回はなんとペンネーム、
Mのクリエーション様からのリクエスト






今回は仕立て屋の秘密を暴くことになるんで、
かなり内容を引っ張っていました。






その引っ張り期間約二年位(笑)






ちょっと正直に言うと
忘れてたとも言えるんですが、






頭の片隅にありましたから…
パッと書けますよ!






熱いご要望とデジカメ師匠からの
アドバイス的な指令もあり、(笑)






今回しんかんせんでいかんせん番外編。






「ひこうきはいかんせん」をお送り致します。(笑)












ひこうきはまず空中やし、
揺れるし怖いですよね~






でもかなり安全安全!






もの凄く稀には墜ちたりするけど、
車で交通事故にあって死ぬ確率よりは
低いという研究結果があるらしいね…






凄いのは新幹線は今までなんと無事故!






まず安全性では新幹線の勝ちかな






飛行機はジュースはただで飲めるよね~






呑みたいタイミングでは飲めないのはあるけど、
新幹線は呑みたい時に勝手に購入出来るし






新幹線は駅弁とかあるしね~






この辺りもやはり新幹線かな












で!飛行機のやっぱり一番面倒なのは、
搭乗口での荷物のチェックや身体検査ですよね。






時計や腰ベルト外したり、
荷物出したり、身体検査されたり






色々とマジで面倒ですよね~












ここからが本題です。さて問題です。






大阪空港~羽田空港間などの国内路線で、
仕立て屋にとって一番面倒なのを
何か分かりますでしょうか?






ある仕立て屋が使う道具は、
搭乗口チェックの際に
鞄やトランクに入れてるのをわざわざ出して、
メガネケース程度の小さい荷物を
必ず預けなきゃいけないんです。






荷物を預けると海外旅行なんかと同じく、
着いてからの待ち時間が10分位はあるでしょ?






厄介なのはその小さな荷物の受け渡しは、
通常荷物の渡し場所とは別で、
事務所みたいな部屋で受け渡しされます。






またまず乗る時にわざわざそれ用に
書類書かなきゃいけないし、






飛行機降りた時に、
たまに滅茶苦茶受け渡しに時間がかかったりと、
かなり厄介で面倒なんです。






で、その小さな荷物って何かと言うと、
小ハサミやピン、針などの裁縫道具入れなんです。






そんな武器になんかならないような、
仕立て屋の仕事道具がなんと
危険物扱いになるんですよね。






確かにハイジャックって聞いたことあるけど、
新幹線ジャックって聞いたことないですよね






これからも新幹線乗りますから、
しんかんせんでいかんせんは続いて行きますから
キョンキョン様ご安心下さい。












たまに新幹線さんには、
閉じ込められたりもするけど、
閉じ込められてもこれからも乗りますよ!(笑)






そして因みにデジカメ師匠も
やはりかなりの新幹線派デス!












また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。






皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、






こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。






こちらも是非ご覧下さい。

2008年6月30日

新大阪のホームで新幹線を待っていると、
40前後の女性の方が20人位かたまっておられまして、
なんとそのちょっとだけ前にあのトシちゃんが居てはりました。

あのたのきんの田原さんです。

かなりビックリしたことがいくつかあって、
トシちゅんはファンの方に囲まれてても、
いたって普通に生活してるんすね~

しかもトシちゃんが三メートル以内に入ると
ファンの人がちょっと移動して退いていく感じで、
いわゆる付きすぎず離れすぎずな感じです。

ファン同志の取り決めとかあるんだろうね。

あと凄いのがその半分以上が
同じ新幹線に乗って一緒に移動してられました。

しかもトシちゃんが座る位置を確認して、
違う車両に移動して行くというように…。

土曜日ってのもあるかもしれないけど、
追っかけ度にビックリしました。

オンジェムでライブやってたみたい。
そして名古屋駅には百人位はフォームにファンが待ってました。

往年のアイドルとファンってやっぱり凄いです。

2008年6月18日

朝の日テレの番組(因みに関西ではなるともの枠)で
ますだおかだのおかだが、三谷幸喜?に突っ込まれていたのを見てて、
ますだは出てないのでちょっとだけ気になってたら、
約2時間後の大阪行きの新幹線のホームでますだを見た。

席はなんと僕の後ろに座りはりました。

気になることはよいことだとしみじみ思ってたら、
何分か後によゐこの浜口も同じ車両であったのにはマジ驚いた。

僕は結構そんなことが多いのです。

明日もよいこに


また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。

皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、
こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。

こちらも是非ご覧下さい。

2008年5月26日

東京行きの新幹線で見栄晴が前に座っていました。

なんか気持ちが和みました。

有り難うもっと見栄をはっても良いのでは…とちょっと思う。(笑)

またその行きの新幹線に乗っていると
ラーメンズ小林君からメールがあり大阪に向かっているとのこと。

小林君とは行きの新幹線も帰りのもすれ違いました。

これもある意味シンメトリー。

しんかんせんでいかんせんでしたぁ。

2007年12月 5日

まだ食べてないお弁当とお茶を捨てられそうになりました。

というか一度捨てられたので、変えてもらいました。(笑)

全くついてないなぁ~

2007年9月19日

700kei.jpg


やっと品川からの帰りに700系に乗りました。
シートが3センチ広くて座り心地も幾分良い感じ。
電気コンセントも点いてるし充電も便利です。

車幅も広い感じがするし、トイレも綺麗で広く感じます。
僕はタバコ吸わないんで必要ないですが、喫煙ルームもありました。

2007年6月26日

この車両の東京行きは
僕の隣の席だけが何故か空いてます。


070606_1227~0001.jpg


滅茶苦茶ラッキー(^O^)/

茶色のシートも珍しいなぁ

名古屋までこないだの件があったので、
ビクビクしてましたが、良いひとときです。


070606_1231~0001.jpg


しかし、何かの罠かもしれないので、
ここは慎重に眠るとするかぁ~

ところで何故僕が飛行機に乗らないで、
かなりツイテナイとも言える(笑)新幹線に乗るのかというと、
実は理由があります。

飛行機には仕立て屋の僕にとって面倒くさい作業があるからなんですが、
また次回のいかんせんで、それについて説明したいと思います。

2007年5月25日

新幹線で品川に向かう途中に、
名古屋から隣に謙虚そうな社長っぽい叔父さんが座った。

隣に人が座るのは久々。
珍しく混んでました。

で!その人が変な咳をする人でそれが凄い短い間隔でくるんですよ!

寝ててもかなり気になりましたが、
まぁ運が悪いとゆうか仕方ないので、
なんとか眠りについた頃、そのお隣に電話がかかる。

電話自体は短いんだけど、横で喋られるとかなりつらい!

しかも変な咳を混ぜながら…

電話が終わると謙虚そうに失礼しましたと
お詫びの挨拶してくれるのだが、
そんな電話が3回続くまでは会釈してたんだけど、

名古屋から品川までになんと計8回もそんな感じの電話の後に謝られるという…

電話が鳴り喋られるよりその後に丁寧に挨拶されることで、
起きちゃて寝れない訳です。(笑)

なんとも謙虚で丁寧に厚かましい方でした。(笑)

嫌がらせだとしたらかなりのレベルに突入してますね~

注意するのもかなりメンドクサイしね!

そんな人には気をつけよう~

2007年3月31日

三時過ぎに名古屋駅に到着。

この頃になると新幹線の臭さと、
叔父さん臭がミックスされて酷いリミックス臭となり、
鼻を直撃しまたもやティシュを鼻に詰める。

今回はちゃんと新大阪までティシュは大丈夫!

そして感動の新大阪到着!

感動する暇も無く小走りで改札の特急券の精算口へ、
僕の後はやはり長蛇の列になっていました。

次はタクシーに乗る為に小走りし、
なんとか待ち時間2分位で乗れました。

この日新大阪で宿泊したのは約二千人だったらしいです。

また翌日の新聞によると、
問題のトンネル内をのぞみが通過中に扉開くのランプが付き、
そして次に走ったこだまの車掌がその連絡を受けて、
そのランプが付いた地点を探したところ、男性が倒れていたという。

僕の乗った電車はそのこだまの後ろだった訳です。
実はその一本前ののぞみに乗るか、それに乗るか迷っていました。
飛び降りた人が乗ってた新幹線なら遅れずに済んだのですが…

でもどっちでも嫌ですね!

また走行中の扉が開き、
飛び降りってのもかなり不思議で不審な事件なのです。

2007年3月30日

それから妙に退屈なので、
トンネルに閉じ込められているって知り合いにメールを送る。

皆さん笑って喜んで返信してくれるから
不吉感もちょっと吹き飛びました。

メール返信してくれた皆様有難う御座いましたぁ~。

全く走行せずそうこうしてるうちに、車両に座ってる人が急に増えた。

バリアフリーとはこのことだ。
自由枠からの転入にだろう…か?
思わぬ転入生にちょっと苦笑い。仕方ない。

ちょっと転入生を見ると案外20代から30代の女性が多いことに気づく。
土曜の最終列車近くだから、そう!遠距離恋愛?
かつてのユーミン!いや!まさにドリカムの今の大阪弁の曲の世界だとかなり実感!

「近すぎてまだ遠~いおお~さかぁ~」(笑)

ところで止まって三時間以上してもまだ復旧のメドは無し。
何か事件性があるのか?と品川駅で見かけた神奈川県警の制服警官を思いだす。

その後「新幹線とお客様が接触した」とアナウンスが入る。
えっ~新幹線とお客様!?がどうしたら当たるの?どうゆうこと?と思いながら、
三度そんな同じアホアナウンスがされた後に、
女性の切符切りの人に質問したが、
ポカーンって感じで何の回答も無かったので、
車掌に聞きに行くと

「接触したのが誰か分からないのでお客様と判断しました。
マニュアル的にもそうなります。」だってさ!

ヘェ~はトリビア級といかなんというか…

しかしその後のアナウンスは車掌が少しどもりながらも
「新幹線と人が接触…」にアナウンスが変わたのにはかなり呆れました。

1人大爆笑と、小さくガッツポーズ

何か隠してるような…

止まってから4時間以上経った深夜2時前にまた徐行運転で動き出す。

接触地点を越えるまでは30キロの徐行らしい。
それからのぞみはこだまのように、名古屋まで各駅停車していく。
在来線が深夜に特別列車を出したらしい。


続く

2007年3月28日

24日


東京泊予定でしたが、急遽20時57分の新幹線で品川から大阪へ帰る。

列車に乗った瞬間のトイレ前で、
神奈川県警の警察官が何故か2人も居た。


なんか物々しい!


嫌な予感は的中。

特製幕の内御膳のひとときが終わり、
うたた寝してきずいたら新幹線が、
速度30キロ位で走っていることに気づく。

実際遠くに見える原チャリより遅い。
一瞬訳が分からなくなるが、すぐにアナウンスがあり、
一本前を走るこだまにトラブルがあり車掌が点検しているという。

えっ~点検って何?訳わかんねーな!

と思っても車両にブーイングも無く。

良く見ると客は車両に3人しかいないのだ。(笑)

静まり返った車内にまたその訳の分からないアナウンスが続く。
そうこうしてるうちに列車は完全に止まってしまう。

しかもトンネルのど真ん中で。(笑)

かつて「俺は今新日本のリングのど真ん中にいるんだ」と
マジに言って笑いを誘った長州力のことを何故だか思い出す。

困った時は笑いが必要だ。

30分そして1時間経ちかなり淋しくなってきたので、
何気に隣の車両を覗くと背の凄く高い人と会話するように会釈する。

そしたら吉本新喜劇の座長の小薮さんでした。

多分お互い寂しかっんだと思う。(笑)

勿論知り会いでもなんでもないですよ。

二時間以上たった頃に実は人身事故で、
復旧のメドは無しというアナウンスに何故か変わる。

また名古屋駅にて宿泊列車を用意したとのこと。

復旧のメドは無しってアナウンスの後に、
しかも静岡のトンネル内でそんなこと言われてもねぇ~

なんで訳分からん嘘みたいなアナウンスするの?と思いました。


070325_0015~0001.jpg


その2に続く

2007年2月21日

15日

新大阪から新幹線で東京方面へ向かう。
シャツの釦が取れかけていたので、座席で針に糸を通し釦付けをする。

結構周りの人や乗務員の姉さんの目線が、
やはり気になるので微妙に緊張しながらさっさと作業を終える。(笑)

二時間位してから釦付けを見ていた紳士な方から
なんと突然声を掛けられたのです。

「実は私もイトヘンなんですわ~」

アパレル業界の専門用語での洗礼的なご挨拶が飛んできましたので、
ちょっとびっくりしたのですが、

「そうですか~どうも~」

愛想良く対応出来たものの、次に何を言おうかって、
約2秒間の沈黙が過ぎた中で、散々悩んだ挙げ句に出た言葉が

「有難う御座います。(^-^)/」

でした。

あまりに広がりのない会話にちょっと自己反省するのですが、
後で考えてもなんて対応したら良いか答えが出ません。

だだ愛想良く出来たとは思います。(笑)

どちら様ですか?とお聞きするのは、
自然な流れのようで、ちょっと不躾な感じもするし、
またこのケースで名刺交換とかするのもちょっとどうかな?って、
まぁ~こんな応対で仕方ないような気にもなりました。(笑)

またしんかんせんでその方と、
またお会い出来ることがあれば、今度は自然な会話に発展するかと…(笑)

ひとつだけ気になったのは、
その方が「イトヘンなんですわ~」のあと何もおっしゃらなかったことなんですが、
でも僕の悩んだ挙げ句の「有難う御座います」はなんかイケてないので、
そこだけは逆戻りしたいですね。(笑)


mediagarden.JPG

それはさておき今回は、
あるビッグプロジェクトの撮影での洋服チェックの為に新横浜で降り、
地下鉄仲町台のメディアガーデンに行きました。
また発表されましたら、少しだけその撮影についてお話したいと思います。

あと新幹線の改札機の欠点をひとつ!

品川までの乗車券で一度新横浜で降り、
また新横浜に戻り東京方面にJRで向かうと、
券は有効であるのに全ての券売機に引っかかります。

まぁ~仕方ないですよね!

2006年11月30日

ekiben-1.jpg


ekiben-2.jpg
秋味満載という新幹線のお弁当


鮭ごはんにいくらをのせ、栗ご飯にしめじをのせる。


みのさんがおもいっきりテレビで言ってたんですが、
最近の研究で鮭の身のあの赤い色の成分が
歳や肌を若くする効果がかなりあるそうです。


いくら、かに、エビなどにも含まれるそうですが、
鮭のハラスが一番ダントツに若返りの効果があるそうだ。


しかも蕎麦を食べるともっと効果があるそうです。


正月の鮭が無くなりそう。

2006年11月26日

ちょっとシリーズ化しそうな微妙に人気!?のある
新幹線ネタも今回で3回目です(笑)

新幹線の座席って独特の嫌な匂いがしませんか?

特に古い車両に多いんですよねぇ~。
多分座席シートのにおいなのかな?


22日の朝6時32分発のぞみで東京に向かうと、
吐きそうな位のこもった匂いのする緑の車両にぶち当たってしまう。

この臭いにグリーンや指定や自由なんてものもなく(笑)、
焼肉店で「網を変えて下さい!」みたいに、
臭いのしない綺麗な車両に交換できたら良いのになぁ~

まぁそんなサービスはドラえもんの出現を待つしかないですね。(^O^)/

でも芳香剤でも使うとかしてなんとかして欲しいですよね!

兎に角殆ど寝てない状態だったので、
早く仮眠したいもののあまりの強烈な匂いに頭も痛くなってきたので、
風邪用マスクをしたけど全く効果がないので、
ティッシュを小さめにして鼻にいれて、それを隠すためにマスクをした。

まるで思いっきり風邪をひいてるみたいだった。
でもかなり効果があり京都から新横浜の約2時間の眠りにつくことが出来ました。


しかしびっくりすることが!

鼻に詰めた小さく丸めたティッシュがないのだ。
下にも落ちてないし全くどこに行ったかが想像出来ない状態でした。


それで色々考えてみました。

1、鼻からお腹に入った(喉通る時気づくよな?腹へってないし食べる訳ないよね!)

2、前の座席に飛ばした(ティッシュ飛びませんでしたか?なんて聞けません)

3、新幹線の女中さんが落ちてたのを拾ってくれた
(落ちてたとしても真下だと見つけにくいから多分横に飛ばして落としたことになる。
女中さんにも拾ってくれました?なんて聞けません!聞けません!)

4、鼻の中で溶けた!(鼻水に塩酸混じってるのか?それより鼻自体が溶けちゃうよな)

5、誰かにイタズラでティッシュをとられた
(同じくあまりの臭いに頭がおかしくなった人が、
自分の鼻に入れた。な訳ないですね(笑)


でも考えれば考えるほど、やはり分からないですよね!

しんかんせんでいかんせん3でした。

2006年10月30日

25日


朝からでバタバタしながら東京行きの支度をして
慌ててタクシーに乗り込む。

あまりに道が混んでいるのと、
たった今新幹線で人身事故だとの携帯電話からのニュース速報があったので、
飛行機に変更し、伊丹空港に向かう。


携帯ネットで席が空いていることを確認したが、
ネット予約が繋がらなかったので、
直接空港窓口で買えるだろうと腹に決め、
約20分後に空港に到着し窓口でチケットを買おうとすると
10時から2時まで急に満席になっていたのでビックリする。

聞いてみると15分前から急にとてつもない数の予約が入り全部埋まったとのこと。
アポの1時には到底間に合わないし、飛行機なら4時に着くことになるので、
嫌な予感が漂う中、予想のつかない新大阪に戻ることを決意し、
新大阪行きのバスのチケットを買い、マジ走りしましたが
乗る寸前でバスは出発してしまい、次の便は20分後なので、
無意味な場所で待つのもいやなので、仕方なくタクシーで新大阪に行く。

10時半に新大阪に着くとやはり見たことないくらい溢れんばかりの人だかりでした。
思ってたとおり不通なので、9時49分12時18分品川着も発車していなかったので、
結局空港に行く意味は全くなかったのでした。

七時発九時半着の、のぞみでさえ、事故の影響でアウトな訳ですから、

急がば回れっうのは嘘だな!!

それから1時間以上も待ち、結局2時間遅れでそののぞみは出発した。
その時点では1時からのアポを3時に変更してもらったら間に合いそうだったのですが、
嫌な予感は最高レベルで的中しました。

2時間止まってた何十もの列車が3分おき位で発車したため
新富士から新幹線渋滞にはまり、
新富士、小田原、熱海とこだま号のような停車をしながら、
しかも30分位停車してから発車するという完璧に糞ずまりな状態でした。

事実東京駅は上下線入り乱れてエラいことになってたらしいです。

感動的な品川着がなんと三時間半遅れの3時45分頃になりました。
すげー感動したが濱田さんとワールドの江口さんにはめちゃくちゃ迷惑かけましたぁ~

しかし飛行機に乗るよりちょっと早かったことは救われましたね(^-^)/


meeting1.jpg
打ち合わせ中の江口氏(左)と濱田氏(右)

2006年10月 1日

東京に向かう新大阪駅に色紙を持った人達が沢山並んでいたので、
早めに乗り口に並んでいたら、ヤクルトの選手の方々が僕の後ろに並びだしたので、
僕もまとめて数十人に囲まれる。

逃げようと思って早めに並んだのに、

ウー最悪な展開ですわ!

いかんせん僕の前に並んでるのは中尾彬さんとオール巨人師匠、
で選手達の名前を突然中尾彬に聞かれたので、
無視も出来ずに答えてたもんだから多分マネージャーに間違われたんだろうかな!?

写真撮って下さいってオバサンに言われたんで、
僕がカメラで撮ってあげたりするも
余りに次々とうるさいんで、逃げてお茶を買いに行く。

しかも乗り際に見たらヤクルトの選手達の多くは隣の喫煙車両!

ここに並ばんでも良いでしょ?ちょっと間違えないでね高津さん一行!


「それ位ちゃんと抑えといてね」(笑)


そして名古屋から後ろに座った聞き慣れた声の主を、
ちょっと気になったので、前向いたままに誰かを考えてたら、


kanzaburou.jpgkanzaburou1.jpg

そう!リアルな中村勘三郎さんでした。


ファンでもないのにちょっと何故か嬉しかったが、爆睡してしまう。

新幹線で変な出来事や偶然がとても多いので、
またいつか新幹線ブログやります。

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02