2007年10月 9日

senbanosebiro-01.jpg


ガンバ大阪播戸選手、青木選手、安田選手が来店され、野村選手も来られたので、
男八人で以前メンズクラブドルソでうちの広告撮影をした南船場とんやに行きました。


野郎八人のまさにメンズなクラブ(部活風)状態で写真を撮りました。(笑)


ツーショット2連発!


1003bandoshi-nomurashi.jpg
播戸選手と野村選手


1003aokishi-yasudashi.jpg
青木選手と安田選手


西の常勝軍団ガンバ大阪の展開の早い喋りのパスワークとドリブルトークに、
受けて立つ野村選手が返し技で背負い投げトークを展開。

とにかくやっぱり関西人って面白いなぁ~

笑いの勉強になりました。

2007年8月15日

070810_2006~0001.jpg


8月6日に開店した蟻月に10日行ってきました。

たまたま堂島ホテルの1周年のDJで来ていたFPMさん
ケツメイシリョウジ君と京都のカプリの権代さんとお食事会となりました。


ゴボウの天ぷらが滅茶苦茶旨いっすね!


070810_2022~0001.jpg
ヌルヌル出汁巻きも美味しいな!


070810_2023~0001.jpg


070810_2023~0002.jpg


070810_2028~0001.jpg


いわゆる家庭の普通な水炊きと違って、
味付けがあってちょっとハマりそうな水炊きです。

小谷君も頑張ってました。

2007年5月10日

9時過ぎになんとか仕事を終えて、
ミナミのbistroアンジュに向かう。


070505-shop.jpg


はじめはFPMDragon Ashアツシ君と
恐らく尾張の名門神戸家の末裔であろうと
僕が勝手に推測する(笑)!?神戸君(カンベ)と
4人でコース料理をいただく。


070505-kanbeshi.jpg
尾張名古屋の神戸君


070505-atsushishi-fpm.jpg
アツシ君とFPM


070505-cameraman-fpm.jpg
ハニカムブログ用の写真を撮る田中さんです。
プロのカメラマンのようだ!


070505-shop-02.jpg


070505-shop-01.jpg
鯛のカルパッチョや生ハムや牛モツ煮込み

三元豚の煮込み料理など

070505-shop-03.jpg
デザート


食事が終わりかけの頃に京都からはじめちゃん一向が合流。


またまたご馳走様でしたぁ~

因みに神戸家とは伊勢の戦国大名で、
織田信長が桶狭間合戦後に勢いに乗じて調略し、
息子の信孝を神戸家の養子にして事実上信長が乗っ取ったのです。

2007年4月21日

14日

梅田SAZAEFPMレギュラーパーティー前の恒例!

別館牡丹園での円卓を囲む男塾!

ポイントカードを持っている僕が予約を担当し、
FPM氏、辻田氏、はじめちゃん、学ちゃん、神戸君、
サザエから幹部2人という超男塾状態。

前回のポイントカードで杏仁豆腐と薩摩芋の飴煮をゲット!


070414-02'.jpg


やはり春巻きが最高だ!


070414-04'.jpg


070414-05'.jpg


070414-06'.jpg


070414-07'.jpg


070414-03'.jpg


牛肉入りチャーハンもなかなか旨い!


070414-01'.jpg


みんなで記念写真撮りましたぁ~


FPMのイベントはいつも軽く千人を超る大イベント!

次回は6月9日です。

2007年4月20日

kaidukushi-1'.jpg


kaidukushi-2'.jpg


炊き込みご飯の上に採れたてと思われるハマグリ、アサリ、貝柱がのっています!
昔の江戸の子はこのようなご飯を食べていたのかな~

江戸時代の仙台藩と言えば、
あの有名な伊達家で、政宗の時代に幕府からの謀反の疑いを避ける為に
衣服や食べ物に拘ったという。

それで伊達男という言葉に発展する。

仙台藩屋敷跡の発掘には南麻布の仙台坂上あたりで
多くのハマグリや伊勢海老など
あらゆる高級食の残骸が発見されたらしいよ!


ご馳走様でした~

2007年4月12日

wakayama-mikan.jpg  kessaku'.jpg


きよみオレンジというオレンジを和歌山の玉木さんから頂いた。

同じくケッサクジュースを岩橋さんから頂いた。


hatumi-kessaku.JPG


ケッサク!って最初マジ冗談だと思いました。(笑)

そして「きよみオレンジ」も人の名前みたいでちょっと恥ずかしい。(笑)

因みに東京に嫁いだうちの実の姉の名前は、
「きみよ」と言います。

旧姓コニシキミヨだから、小錦ミヨともとれる。(笑)
正しくは小西貴美代でした。

兎に角どっちとも格別な味わいで、美味しいのです。


kessaku-kony.JPG


味わいに感動!

2007年4月 6日

070324-tokusenmakunoutigozen-1.jpg
新幹線で特製幕の内御膳千三百円を買いました。


070324-tokusenmakunoutigozen-2.jpg
健康弁当宣言記念と大層な冠があるこのお弁当。


070324-tokusenmakunoutigozen-5.jpg
なんと32品目もあるという。


070324-tokusenmakunoutigozen-3.jpg


070324-tokusenmakunoutigozen-4.jpg


流石に種類の多さにビックリドッキリ!

品川からの乗車の際は是非お試しあれ~

2007年3月23日

14日


070314-5.jpg
ニュー大谷の叙々苑の高級店の
なんとか亭の肉焼(さとちゃん風)を食べました。


070314-1.jpg
大阪城が綺麗だな!


070314-2.jpg
タン塩


070314-3.jpg
カルビ


070314-4.jpg


その他、塩ユッケ、ハラミ、上ミノなどはとり忘れました~


ご馳走様でした。


柏木さんまた食べてしまいました。(笑)

2007年3月20日

nihonbasi-1.jpg
新幹線では日本橋というお弁当を食べました。


nihonbasi-2.jpg
玉子焼きには東海道の文字が、
また江戸情緒な品の良いお弁当箱の先には、


「ひととき」って見える。(笑)


結構具だくさんで江戸前風なおかずが沢山あり、
白身魚、蛤、タコなどなかなか上品な味わいです。


nihonbasi-3.jpg
千三百円也

2007年3月 9日

3日

出張オーダーサービスで、京都の竹田のM様邸にお邪魔してから、
御池通のハートンホテルで、夕方からDragon Ashのアツシ君と為末選手と合流する。

そしてFPMスギウラムも合流し8人で西木屋町通松原下ルの枝魯枝魯に行く。


girogirohitoshina-1.JPG


girogirohitoshina-2.JPG


ここは洒落てる人にはかなりの有名店でマスターの人柄も人気だ。


girogirohitoshina00.JPG


そして料理を戴く。


girogirohitoshina-3.JPG


girogirohitoshina-4.JPG


girogirohitoshina-5.JPG


girogirohitoshina-6.JPG


girogirohitoshina-7.JPG


girogirohitoshina-10.jpg

girogirohitoshina-9.jpg
なか卯の器に入ったイノシシ丼


気軽な料亭というか、今風に全て美味しいし、
旬を戴くというテーマの店で、素晴らしい発想の料理の数々。

ご馳走さまでしたぁ~
また行きます!

2007年3月 2日

070217_1502~0001.jpg


都ホテルの入り口のカフェはお気に入りです。

いつもそのカフェでテレビとかたまに出てる人で
ヤクザの親分を辞めて、転職!?して絵描きになった山本なんとかさん?っていう、
いかついおじさんをよく見かけるので、

多分あの人は住んでいるんじゃないかなぁ?
近所に住んでてよく来てるのかな?

ってことをいつも軽く悩むんですが、

そんなことはさておきフォアグラ丼は美味しいですよ!

2007年2月16日

10日

茶屋町辺りの美味しい店を友人に電話やメールして探す。

ほんとに土曜日ってなんか友人レスポンスが悪いんですが(笑)、
ミーツの編集長の金馬姉さんが教えてくれた神戸元町別館牡丹園に行きました。


070210_2123~0001.jpg


これまた男ばっかし七人です(笑)

僕とフルカウントの辻田氏と蟻月の小谷君、
エーベックスのFPM担当の衣川氏、
そしてイベント出演者のFPM、フリーテンポの半沢氏、
Dragon Ashのアツシ君というメンバーでした。

円卓ってなんか良いなぁ!

しかしアツシ君はダンスの出番が二時頃にあるので、
ほとんど何も食べないけど、気にするのもアレなんで、
代わりに頑張って食べましたぁ~

ハーフビー、フリーテンポと続き、FPMが滅茶苦茶盛り上げる。

そしてアツシ君のダンスの時、
僕はハニカムFPMブログの写真を撮るのでした。

満員の千人以上の空間で写真を撮るのはかなり試練でしたが、
田中さんのブログでチェックして下さい。

アツシ君のダンスはまるでアスリートのようで凄かった。

終わってからアツシ君とパスタを食べながら話してて、
とても面白く興味深い話を…

アツシ君は陸上のハードルの為末選手と仲良しで、
共感できる同い年なんだとか。

ダンスを見た後だけに刺激を凄く貰えた。

人間の霞んだ自己顕示欲は醜いけれど、
アスリート的発想の中ではその欲望はやはり美しい。

2007年2月11日

ライブ終わりで京橋の焼肉一斗に行きました。


0204-yakiniku-01'.jpg


0204-yakiniku-02'.jpg


ドリンクをオーダーする前からいきなり
凄いサーロインが二枚登場して野村さんと肉の記念写真を!


マジ食べましたよ!


0204-yakiniku-03'.jpg


0204-yakiniku-04'.jpg


ハラミ、ツラミ、ミノ、アカセン、
塩タン、とろける生肉のお寿司、

ローストビーフなど最高でしたぁ~


野村さん的にはドイツで三週間後に試合があり減量するので、
試合終わるまでは焼き肉食べないことになるそう~だ。

でもやはり美味しいのでした。

この店の前に豚と牛が抱き合っている写真の横に、
「僕豚だけどお肉大好き」というのが、書いてあり、
意味分かるような分からんような感じの内容です。

ひょっとして僕自身のことかな?と(笑)

2007年1月31日

mac-takeda1.jpg


mac-takeda2.jpg


皆さん食べられましたか?

割引券を使ったので、なんと190円!

三回通ってやっと食べることが出来ましたぁ~。

ごぼさずに食べるのは至難の技が要りますね!
モスバーガーよりずっと食べにくいですね

なんか一時のブームを感じさせますが、
大食い君には最高なアイテムの誕生です。

2007年1月29日

kagawa'.jpg


kagawa-udon2'.jpg


北新地の香川の天カレーうどん!


北新地プライスの千七百円也。

FPMさんとよく行ってます。

ホンニオイシカルカル

2007年1月28日

あずき庵のきんつばは本当に美味しいんです。


ちまたに大人気のきんつば王子の私服を本邦初公開です。

kintuba-ohji0124.jpg


kintuba-ohji0124-1.jpg
(年上の彼女がいるみたいです!)


なにやら海外にもきんつばが人気で出展するとかなんとか…

あずき庵絶好調だ!

2007年1月11日

昨年ロアーの濱中氏と一緒に結婚式の衣装をコラボしたのですが、
その時の新郎のサンケイグループの代表の合田氏から年末にシャンパンを頂いた。

シャルドネ種の葡萄100%で
シャンパーニュ地方に畑を借り受け葡萄栽培に着手し、
日本人(合田氏)が初めて作り上げたブラン・ド・ブランというシャンパンらしい。

実は年末にFPMのリッツカールトンの楽屋にあったのもこのシャンパンでした。

イベントのスポンサーでもあったようです。


gloire1.jpg


gloire2.jpg


このシャンパンの名はグロワ・グランセパージュ・シャルドネ


リッツカールトンの楽屋で高級な刺身のお弁当を
たべながら飲んでいたんですが、
かなり喉ごしが良くて、和食にもかなり良く合うシャンパンでした。

当店のメールに連絡頂いた方の中で、
一番早い方に一本だけですが、このシャンパンをプレゼント致します。

こちらに住所名前電話番号を記入して下さい、

また当選者だけのご連絡となりますので、何卒宜しくお願い致します。

*多数のご応募ありがとうございます。当選者は決定いたしました!

2006年12月30日

DMGの宮本です。

私共DMGとmade toの間、
made toのちょうど真裏に位置する
イタリアンレストラン『GIOVANOTTO』
オーナー小西、スタッフ森本と行ってきました。

先月末のオープン以来、予約の途絶えない人気のお店です。


オーナーシェフ上村さんお奨めを聞くも、どれもこれも美味しそうな物ばかり。
料理は上村さんにお任せして、まずは白ワインで乾杯となりました。


vitiano.JPG
白ワイン


そして運ばれてきたのは以下の皿々…。


giovanotto1.JPG
最高ランクA5の佐賀牛のカルパッチョ


giovanotto2.JPG
カワハギのカルパッチョ


giovanotto3.JPG
白子のムニュエル


pauillac.JPG
赤ワイン


giovanotto4.JPG
いかすみのリゾット


giovanotto5.JPG
バームクーヘンを食べて育った滋賀県産のポーク


giovanotto6.JPG
デザート


どの料理も厳選された素材を使用し、
その素材の持つ美味しさを最大限に引き出す見事な腕前。

シンプルなようで、物凄く考え抜かれた職人技の料理の数々でした。


上村さんの「お腹一杯になりましたか?」
ピースフルな響きと楽しそうに料理をされる姿も大変印象的でした。

2006年12月22日

17日

そごうの地下二階にあるカレーキューに
FPM氏とエピローグの村松氏の東京メンバーと行く。

あの関西フレンチの雄ラ・べガスの渋谷さんが
レシピを担当するカレー店で、かなり美味いのでよく通っています。

いつもはおでんカレーを食べるんですが、
二日酔いだったので、シンプルなのを食べました。

席が7、8席しかないので、
10分位待っていると周りの食堂店が
かなり様変わりしていることに気づく。

顔馴染みのスタッフさんに声を掛けられ、
地下二階の食堂街の閑古鳥話についてしばし談笑する。(笑)


kare-kyu-.jpg


kare-ku-1.jpg


それにしてもキューのカレーは
二日酔いでもかなり食べやすくて最高ですね~

2006年12月17日

先日のブログ「あずき庵」が大変好評でしたので、
またまたホットなお知らせです。


kintuba-denka.jpg
きんつば殿下


殿下曰わく
「地方発送もやっています。送料は一律六百円なのだ。
皮が堅くなるのでなるべく2日以内に食べてね!」
とのこと


ちなみに馬車さんの立ちこぎ配達は、
大阪市内付近のみみたいです。(笑)


あずき庵のきんつばや立ちこぎ馬車さんに興味のある方は
下記に是非お電話下さいませ~


あずき庵連絡先
06-6245-0056

2006年12月15日

umedashi-1212.jpg
関西ストリートファッション誌の元カジカジ、カスタマ編集長で、
毒舌で有名な同い年の親友!?(笑)こと
大阪ショッパーの梅田君こと(笑)大阪梅田と鶴橋の万正に行く。


以前のブログ「香り松茸、味かも鍋、匂い焼き肉、旨いタン塩」で、
野村選手一行と松茸三昧帰りに、
ロアーの濱中氏こと濱ちゃんと2ヶ月前に行った店である。(笑)

で、その時に濱ちゃんが当時発売したブルータスのFPM&スタバ特集を、
たまたまチェックしてたのを、万正の息子ちゃんがかなり気になってたようで、
わざわざブルータスを買って、さらに拡大コピーして、なんと店に貼ってましたぁ~よ!


brutus1212.jpg


in-mansyo1.jpg
おばちゃんの肩を組んでいるのが息子ちゃん
(『香り松茸、味かも鍋、匂い焼き肉、旨いタン塩』より)


久々に来た僕の顔を見てニヤリと、そしてコピーブルータスを指さす息子ちゃん。

しかもなんとアルバイトニュースの横、
万正のおばちゃんとおばちゃん憧れの
清水健太郎のツーショットの斜め下という超ビップな位置をキープ(笑)してなのだ。

恵比連の皆様足繁く来阪時は通って下さいね!

多分蟻月の小谷君がお好み焼きオモニと
ハシゴセットでアテンド担当しますよ!(笑)

またこのブルータス記事貼の件で、
この店の名物である親子ゲンカにはなってないようです。(笑)

2006年12月13日

aritamikan-1.JPG


aritamikan-2.JPG


よくブログでも登場して頂いている
岩橋さんから有田みかんを1箱いただきました。

有難う御座います。

とても美味しい!

沢山有りすぎて、食べきれないと思いきや半分位は無くなりました。(笑)

このブログを読んでる貴方も
有田みかんが届いているかもしれませんが(笑)、


実はこの有田みかんは、
宮内庁に納品されるみかん畑の近くの斜面畑のものらしい…。


そりゃ美味いはずだ!


そしてこのブログを見た方で、ミカンを食べたい!
または気になる人は、メイドトゥまで来たら1人1個ずつおすそ分けをします!

ご近所の方はお気軽に!15日まで

2006年12月 8日

nikyo-3.jpg
祇園のステーキ屋さん二教の
近江肉のステーキサンドイッチをFPMの田中さんからもらいました。

nikyo-1.jpg


nikyo-2.jpg
カツサンドと言うよりもステーキサンドって感じですぜ~


写真を見ても手土産としては最高峰な感じがしませんか?


それもそのはず!
実は雑誌BRUTUSのお取り寄せ特集号などで
日本一な手土産の委員長!?を努める
あの大御所の作詞家秋元康さんがFPM田中さんへ贈られた京の手土産なのです。


そして、それが末端の僕のお腹に入った訳ですよ!


兎に角旨さは最高級!


食べた人の中で、

こんなに旨いステーキサンドは初めてだ!

と思う人はきっと大勢いるはず。

贈る方も流石なら、
贈られる方も流石な感じのこの手土産は、

末端で食べるだけの人なら普通ですが(笑)、

まさに感動する味なのですよ!  ホント

2006年12月 6日

南久宝寺二丁目6ー11のあずき庵(0662450056)の
きんつばが最高に美味しい!


azukian-1.jpg


kintuba-1.jpg

kigu.jpg
鉄板(丁寧に六面を焼き上げる)


一個百円!


その中にはまさに小豆のファンタジーがあるのだ。
出入り橋の有名なきんつば店の味と全く同じなのである。


この店にはあのハンカチ王子ヨロシクきんつば王子という
イケメンのスタッフがいて、

kintuba-o-ji.jpg
きんつば王子


kintuba-o-ji-2.jpg

夏の甲子園以降の数ヶ月をそんな感じで「王子」と呼んでいたら、
今では店主の白石さんが「殿下」
ガタイの良い山形県出身の女子スタッフが「馬車」
呼ばれるようになった。


kintuba-denka.jpg
きんつば殿下


雨の日も風邪の日も(笑)
毎日一度に何百個というきんつばを
自転車で遠方まで配達するのが
雪国で鍛えられた足腰の強い馬車さんの仕事で、

きんつばを焼いたり、アンコを製造するのが
育ちの良い殿下と王子の仕事なのです。(笑)

たまに坂道で立ちこぎしながらかさの
高いきんつばを運ぶ馬車さんをお見受けします。(笑)

殿下と王子が作り馬車が運搬する(笑)
あずき庵のきんつばを是非皆さんも食べてみて下さいね!

2006年11月24日

tendon-1-1.jpg

あのうどんすきで有名な日航ホテル地下の美々卯で、
天丼を食べました。

何故うどんすきを食べなかったかというと、
うどんぎらいではなく、単に集合に遅れてしまったからぁ…


僕はうどんすきです!


でもかなり美味い天丼でした。


天丼が大エビ、小エビ、アラカルトの3種類あるみたいで、
またあと2種類の天丼を食べに行こうと思います。


勿論2回は行きますよ!

2006年11月 8日

関西にはローソンは多いがナチュラルローソンって少ないですね。

それはさておき茶色い模様の恵比寿のナチュラルローソンによく行くんだけど、
ミネラルウォーターのコーナーが充実してて、水にハマっているらしい!?

フルカウントの辻田さんにも軽く勧められたので、
ミネラル高級水を購入した。


watter.jpg
なんとなんと1260円!

他のは二百円から五百円位が大半なのにね~

FPMさんにも自慢いやお水相談!?しなきゃと思い購入して、
歩いて2分走って50秒のスタジオに持って行く…。

味は見事にコメントしにくいなぁ~

ちょっとすっきりする感じ(笑)

それと辻田さんの奥様の話では、
北堀江のロアー(洋服じゃないよ!)ってゆう岩盤浴の店にも
別の1260円の高級水があるらしい!

高級水って流行りなんですかね?

2006年10月28日

22日

misimasou1.jpg

高野山の麓の美嶋荘にて松茸三昧を味わいました。

                                                              sukiyaki1.jpg



matutake1.jpg


かもと牛のすき焼き、焼き松茸、土瓶蒸し、
松茸ご飯とこの上なく贅沢な宴となりましたぁ~


matutakeyama1.jpg


matutake3-1.jpg


matutake4-1.jpg

松茸山がお膳の目の前にもありました!


そしてまるで相撲取りのように食べまくりました。(笑)

岩橋さん有り難うございます。

お腹一杯になり帰り道の約一時間弱を野村さんに
ナビ的に先導してもらい後をついて行きました。

nomurasan-in-misimasou1.jpg


そのあとについていければ銀は確定です。o(^▽^)o

冗談はさておき野村さんゆっくり走って下さって有り難う御座いましたぁ。

家にちょうど着こうとした時にタイミング良く
ロアーの濱中氏ことハマちゃんからメールがあり、
鶴橋の焼肉店万正に行きたいとのことなので、夜中から集合する。

mansyou1.jpg

前にFM大阪のラジオに出た時に親子喧嘩する焼肉店として紹介したんだけど、
この店のデーターを取ったので分析できたんですが、
この親子は1時間に1回は必ずケンカをするのだ。

しかもオバチャンの言いがかりからそれは始まる。
(だから、実際はケンカになってないんだけど…。)

でも、この親子実はかなり仲が良いのだ。

okamisan1.jpg


okamisan-hamatyan1.jpg


yakiniku-in-mansyo1.jpg


yakiniku-hamatyan1.jpg


そしてオバチャンが毒舌満開で焼いてくれるタン塩は最高の味わいでした。

本当に旨いわ!

今日のオバチャンのキツい毒気味トークはいつもより冴えている。

「松茸、焼肉、毒舌」

いやぁ癒されましたね!


in-mansyo1.jpg

2006年10月27日

家の近所のパッパというイタリアンに行きました。

ko-nsoup.JPG
コーンのスープ
口に入れるとスープの味になる。


four.JPG

4種類のカルパッチョサザエや鯛など、あと忘れたぁ~


hotate.JPG
ホタテのなんとかオーブン焼き

hamopasta.JPG
ハモとハモの卵を使ったパスタ

これは滅茶苦茶旨い!


amadai.JPG
甘鯛をウロコごと焼いて下に蛤とそのソースで頂く


ワインとデザートを撮るの忘れました。

今日もご馳走様でした。(^O^)

2006年10月13日

door21.jpg
最近うちの店の斜め前の
通称マリメッコカフェことドアーズカフェのメニューが増えて凄く嬉しい。


オーガニックな拘りはそのままに進化して欲しいなぁ~


葉っぱの多い野菜や生姜汁なジンジャーエールに心からエールを贈りたいと思う。

最近大阪在住の全国的にも活躍するデザイナーの氏にもよくお会いします。
ホントいい感じの理解ある人が増えてきたような気配がなんとなくするのだ~

あえて偉そうに言うと、近所にはお行儀が宜しくないカフェや
レストランがわんさかと多いので、品の良いこんなカフェには期待してしまう。

そういえば昔インテリアデザイナーの間宮さんが
「南船場に大きな看板は要らない」と言っていた。

「大きな看板」よりも真面目なポリシーや姿勢が必要なんだと思うよぉ~

行儀の良くない店の多くは、邪魔な大看板を店の前だけでなく、
何十メートル離れた角や遠い交差点に、それを置いたりして非常織極まりないのです。

もうすでにその間宮さんの事務所も南船場をかなり前に去ってしまった。

時代が変わったのかもしれない。

だが二年位前にそんな角の看板に当たって怪我をした人がいて、
その店のその後の対応に酷く呆れてしまった。

そうそう!

こちらは偉そうなことを言うつもりはない話だけど、
うちの店と店の間の裏に来月開店する上村君のイタリア料理店はどうだろう。

名シェフにはとにかく素晴らしく頑張ってもらいたいと思う。

2006年8月28日

リーガロイヤルホテルの近くの
江戸堀のお好み焼き武蔵に行きました。


musashi.JPG
この店はたまに行くんですが、
特に関東からの友人達には人気がありますね!                                                                                                    

doteyaki.JPG
どて焼き、


hotatebata-yaki.JPG
ホタテバター焼き、


modanyaki.JPG
モダン焼き、

                                                             

でも和歌山と奈良の方にはどうだったかな?


多分美味しかったと思うよぉ~(byオズマ風)

2006年8月18日

いきつけのイタリアンの店で、
何気に悪気なくに丼が食べたいなって話を、
スタッフ達としていたらシェフが出てきて、

突然に「面白いからやってみましょうか?」ときたので、

僕も面白い気持ちと期待を込めて、たのむことにしました。

521don.JPG
するとこんな感じで出来ましたぁ~


なんとウニとスモークサーモンの親子のような他人丼!

のりとわさび醤油をかけて、 そしてピクルスをつけて。

かなり旨いので、この2カ月位で数回頼んでいます。

いつも同伴者にも大変好評です。

そしてついた丼の名前が521丼!

ご飯5、サーモン2、ウニ1、という割合かどうかは知らないですが、
どうやら僕のコニィからきた521のような気がします。

びっくりな裏メニューの登場に有難や有難や!

2006年8月 7日

近くの久宝寺町の時分時に!


jibundoki.JPG
元フレンチのシェフが創作したお好み焼きや焼きそば、鉄板焼きが楽しめる。


ワインに合う豚玉や焼きそばは、かなり絶品です。


ebipan.JPG
まずエビちゃんではなくエビパン


kobegyukarubio.JPG
串焼・神戸牛カルビ


sa-mon.JPG
串焼・タルタルサーモン


moyasisoba.JPG
淡路のハモと丸オクラのもやしそば


sobameshi.JPG
北海道ウニのそばめし


omusoba.JPG
オムそば

okonomiyakibuta.JPG
お好み焼き(豚)


sute-ki.JPG
カイノミステーキ


しかも三人でドリンク一杯づつで一万円以下でした!

2006年8月 4日

31日
江戸時代の天保年間から続く大阪箱鮨の老舗、
吉野寿司にFPMさんと行きました。


yoshinosushi.JPG
お昼用アラカルトを注文し、

大好きなあっさり味の船場汁を2杯飲みました。


FPMさんご馳走様でしたぁ(^O^)

その後ジャメへ行き、店に戻り、
夜になりまたもや柔道の野村さん、
和歌山の岩橋さんとジャメへ行きました。


ケーキは今日は二回共食べませんでしたぁ(^O^)


まだ風邪が治りません。早く治しますね!

皆様方に風邪がうつらないように祈るばかりです。

2006年7月28日

先日和歌山の岩橋さんに頂いた
凄く美味しい桃の最後の一個を食べました。
(岩橋さん有難う御座いました。)

最後の一個を食べる時、その食べ方についてかなり悩んでしまいました。

momo.JPG
最後の一個の桃

普通に食べるか?
ウナセラの日本有数のバーテンダーである
ナオキ君にカクテルを作って貰うか?

いやはや悩みますねぇ!

むかし堺正章が日本テレビ系で孫悟空だった時!?
(ちなみに最近の香取君のはフジテレビ系)
天上界で不老長寿のお釈迦様しか食べれない桃を、
孫悟空のマチァアキが食べるシーンがあって、
それがあまりに旨そうだったので、
今だに桃を食べる時はそれを思い出してしまう。
(まさに堺正章の新春かくし芸の如く思いだすのだ)

またお釈迦様しか食べてはいけない桃!
というのも、何気に旨みをそそるのだね。

昔むかしのそのまた昔、
桃を世界で最初に食べた人って世界一ラッキーだと思いませんか?
(最初に毒キノコを食べた人は世界一アンラッキー)

また冷蔵庫を発明した人が、
その瞬間に桃を冷やして食べてたとしたら、
冷蔵庫を発明した喜びと共に、桃という果物の存在に感謝したに違いないと!

映画を発明した人が、素晴らしい女優の存在に感謝するような!
そう!そういえば桃って女性によく例えられる。

冷蔵庫で冷やす桃って、輝く女優のようなものかもしれない(笑)。


山口モモエ、
菊池桃子、
大桃美代子、
桃尻娘、
ハイヒールモモコ(女優にあらず)

恐らく結構みんなそれなりのよいお年かと

そう!桃は熟れ頃が一番美味しいのだ。
(落語家風にシメました(^O^))

2006年7月26日

20日

先日神戸に本社のあるニョッキの中村社長のオフィスに
出張オーダーサービスでお伺いした帰りに、
ハニカムのFPM氏のブログや雑誌ミーツなどで、
よく紹介される神戸の生田川のお好み焼きとそば飯で有名な「えみちゃん」に行く。


emichan.JPG
えみちゃん


まだお昼前なのにすでに席が満席で無かったので、
そば飯550円をテイクアウトする。
(ちなみにお好み焼きの豚焼きやイカ焼きでも三百五十円だからかなり安い。)


高速の入り口付近で店に帰って食べるか?車の中で食べるか?
散々迷った挙げ句に、アツアツが美味しいよな!ってことで、
大好きな伊右衛門茶を買って車の中で食べることにしました。(^O^)


しかしソースを辛いのにしてたのと、アツアツの為に、
お茶をかなり沢山飲むハメになる。

そしてすぐに用を足したくなりました。


高速に乗ると阪神高速の大阪行の入り口まではトイレはないし、
しかも大阪行は隣車線の事故のわき見運転で最悪の大渋滞。(-_-メ)

生田川の下道付近でとりあえずトイレを探すことに。

「えみちゃん」に戻りトイレを借りるのもちょっとカッコ悪いし(笑)、
そんなに我慢出来ない程でもないので、車でウロウロして探すと、
高速生田川の出口辺りで、パチンコ屋とびっくりドンキーを発見!

二回目の昼御飯になりそうな、
びっくりは敬遠し(ハンバーグ頼んだら我ながらびっくり)、
パチンコ屋の前に車を置いて入ろうと思った時、

例の「雇われおじさん駐禁軍団」に直面!そし軽いて睨み合いの直視!!


例の変なカメラを出される前に、パチンコ屋さんの有料駐車場に逃げました。(^O^)


用を足してから駐車カードを見ると1時間千円の記載がある。
「え~ったった三分でも千円!」「たかが400ミリリットル流した小で千円!笑」
と思った瞬間それだったらちょっとだけ、
パチンコして負けてでも無料券貰った方が、
かなりマシなので、2年近くぶりにパチンコをすることに!

こんな機会でもないとまずパチンコしないんですよねぇ。
大学や社会人の時はコズカイ稼ぎに頑張ってましたがね。


それで店内を見ながら台選びをする。
最近は懐かしの人気キャラクターが多いんデスネ!
データや釘、そして好きなキャラクターを探しながら
ジャッキーチェーンの台を見つける。
(既に負ける気持ちはどっかにいってました)


五百円でその台をやめてまた他を探すと、
廻りそうな別のジャッキー台に出逢う。

残り五百円打って20回近くも廻った所で、なんと単発でかかりましたぁ。

フィーバー終わってすぐ辞めて帰ろうと思ったのだが、
最近の台って100回の時短があるんだね!玉が減らないので売ってると、
時短中と時短終わり50回以内に、
全て単発でかかりまして、ほぼ連続的に計七回のフィーバーとなりました。

時間のかかる出玉方式にちょっとショック!

でも勝ててちょっと嬉しい気分!
あんまり出てそうにない店と出ない時間帯の割には、
よく出ましたが2時間弱も、無駄な時間を使ったことに、かなり反省するのだった。
パチンコして勝った時って正直ちょっとなんか虚しい。


しかも仕事中の時間なのでうちのスタッフにもケジメがつかないんだけど、
よくよく考えてみたら今の駐禁システムって、もうちょっとなんとかならないんですかね!?

本当に都市部だとトイレや人助けも出来ないですね。
それと事故渋滞ってのは仕方ないと理解できるけど、
わき見渋滞って全く理解したくねぇ~な!?

掲示板にわき見渋滞って書かれてるのもムカつくんですよね。
と思ってしまうんですよ!

「えみちゃんでフィーバー!!!!!!!」でした。

ちなみに!が7つはフィーバーの数。
ひょっとして、大人の駐禁対策用緊急オムツ!?が売れるかもね!!(^O^)
(大人のオモチャでもあるまいしなぁ~(*^ー^)ノ)

「なんかちょっとそれは!!」By津田
と感じる人は多いはず。

ところでこのパチンコ勝ちでのお金の使い道ですが、
スタッフとご飯でも行くことにしようと思います。

2006年7月24日

行きつけのうどん屋さんあみだ池筋の阿波座のマルマンへ


tojitamago.JPG
とじ卵うどんを頼み、

kareudon.JPG
友人がカレーうどんを頼んだとする。

それじゃご飯を頼みなさい!


カレーうどんをご飯にかけるとメチャ美味しカルカル(^O^)by笑福亭仁鶴


大阪出汁で梅の香りがほんのりと良い感じです。

2006年7月23日

21日、22日フェスティバルホール超満員御礼ということで、
もつ鍋蟻月にて軽い祝勝会的飲み会!?がありました。
(また9月に行われる難波ハッチ2DAYSも既に前売り完売らしいです。)


skaska.JPG
スカパラメンバー5名が、蟻月の入り口の壁越しで、
時間待ちの間にジョッキでビールを飲む。


しかもカメラクルーも撮影しながらの同行なので、
周りのお客さんが彼らを注目しない訳がないのだ。(^O^)


私共が手掛けたピンクの衣装もステージ上ではやはりかなり圧巻でしたよ!


大阪で見れたのがみんなから感想貰えたりしてとても良かったですね。


小谷君、有難う!

2006年7月20日

北新地のに七人で行きました。

まずはシャンパンで乾杯後、


onyasai.JPG
手前写真がチーズの温野菜、
奥はイサギのサラダを頂く。


ikasumi.JPG
浅利とイカスミのパスタ。


uni.JPG
ウニのパスタ


aji.JPG
鰺のパスタ    


もう一品は撮り忘れました(^O^)

horohoro.JPG
花巻産窒息死のホロホロ鳥は、拘りの食材でかなり美味でした。

2006年7月19日

梅田DDハウス前にある三国屋食堂へ、
FULLCOUNT(フルカウント)の辻田氏に初めて連れて行ってもらうことに。


mikuniyasyokudo.JPG
三国屋食堂


yakisoba.JPG
焼きそばと小ライスのセットがお勧めだとか!


帰りの車で


mizugi.JPG
大阪駅付近でも水着。後ろからゴメンね!


それからJAMAIS(ジャメ)でお茶しましたぁ!

2006年7月15日

最近ご馳走になった素晴らしいシャンパンをご紹介しましょう。

サロンという高級なシャンパンで、
飲み口はちょっと辛目で大人なシャンパン!?


shampagne1.JPG

1995年モノなんで恐らく結構良い値段でしょうね。


そういえばこのあいだソフィアというのも飲んだなぁ~

恐らくソフィアローレンをイメージしたような感じなのかな!?

夏の野外で呑むシャンパンは良いですね!

2006年6月28日

25日

昨日、難波ハッチでオールナイトイベントのDJをしたFPM氏と
蟻月東京大阪のテル&学、青山ファイの虻川君、GARB津田君、
綺麗になる歯磨き粉を扱う女社長の脇さんと道頓堀の食い倒れなあるスポットへ行く。

焼き鳥、ショウロンポウ、オモニのお好み焼きなど3軒廻りました。

member.JPG

その後珈琲の青山へ、流石に日曜日G1の競馬開始前には
ミナミの帝王に出てきそうな!?品のヨロシクないお方達を多数発見する。

道頓堀ってやはり奥深く凄い街ですわ。

それから、一旦仕事場に戻りました。


夜10時過ぎになりまた先程のメンバーで國型製作所へ行く。

割の良い深夜のバイトに行く訳ではありません。(^O^)

実は滅茶苦茶旨い焼鳥屋さんなのです。


何故そんな東大阪の町工場ヨロシクみたいな店名かとゆうと、
この店の御主人のお父様が経営してた國型製作所という工場名を、
せめて名前だけでも継承したいということで、そんな風になったとのこと。


kunigataseisakusyo.JPG

鳥のお造り、焼きものでは、つなぎ、きも、セセリなどがお薦め
釜飯も外せない美味さです。
玉造のSSKの近くにあり、かなりお薦めの一件です。

2006年6月15日

13日


朝から今日も歯医者に向かう。
左奥歯奥の歯茎が凄く腫れている。
麻酔をして親不知の上の歯茎のウミを出すがこれが痛くてたまらない。
酷い頭痛と歯茎痛なので、涙がちょいウルウルでした。

めちゃくちゃ痛いと自然に泣けますね~

凄く苦しかったぁので昼過ぎまでゆっくりする。


そして、京都に向かいました。
かねてからずっと食事に誘われていたからでした。
ちょっと集合時間が遅くなったので夕方の嵐山でちょっとひと息。


huukei.JPG
嵐山

この光景が昔から好きなんですよね~

その後、祇園に向かう途中の国道で、なんとコニー(株)を発見!
伝動機械要素部品を主に扱う会社だそうだ。(ネット情報)


konycop.jpg
コニー㈱


祇園に行く前に河原町の「喫茶ソワレ」で
待ち合わせに遅れる朝日新聞の後藤洋平記者を待つ。
待ってる間にある方からの連絡で、
FPMのTシャツの人気を痛感することにぃ!


流石兄貴凄いわ!


現れた洋平君の吐く言葉を返り討ちする計算のない僕のトークに、
他の可愛いらしいミクシー話で盛り上がるお客さん2人組は、ちょっと受けておりました。(^O^)

洋平君よりトークは僕が上みたいですねぇ。(^O^)

そして、タクシーに乗り1分以内で祇園のにくの匠「三芳」へ。

kanban1.JPG
祇園のにくの匠「三芳」


kanban2.JPG
後藤洋平氏(店の前にて)

staff.JPG
店主の伊藤さん 30歳

sasimi.JPG

ミスジやレバーやハラミを刺身でいただく。
次にしゃぶしゃぶを!

まさに最高でしたぁ(^O^)

歯の痛みを完璧に忘れてしまいました。(^O^)

洋平君とは同じ中学の7つ下で、音楽の趣味が似ていて、
一緒にDJしたりしてかなり仲良くしていたのは確かなんですが、
当時は彼は報知新聞の芸能担当記者で「なるとも」や「週刊エミー賞」など
人気の芸能番組にもよく出てたので、
今思うと僕的にはちょっと話せない秘密!?とか、
大袈裟に言うと、彼の仕事関係の方に微妙な警戒心みたいなものが
少しだけあったんだけど、朝日新聞の京都府警担当に移籍して、
真面目な事件や国家の話などを興味深く、面白い話をしてくれるので、
逆に僕の方がミーハーな話をしてる気がした。(^O^)

人間ってちょっと面白い。

イヤヨイヤヨは好きのうち!
でもスゲーイヤなことは本当に凄く嫌な訳です。
てことで片付けましょう(^O^)

しかし、京都祇園ってある意味奥深く、
ある意味凄く単純な街であることを36才にして酷く痛感しましたぁ。

帰りの車で大阪と大津を暗がりで間違えてしまい、
「トンネルを抜けるとそこは東山だった。」を体験!
未経験の方は是非!

というわけで実家の南茨木に帰りました。

2006年6月 3日

僕がたまに行く江戸前鮨屋の紹介をします~ね


阿倍野にある鮨豊はかなり良いですよ!
主の安田さんは東京生まれで,
銀座の鮨屋で腕を磨き30年近くまえに大阪にやってきた。

sushi1.JPG


トロやウニなどの高級ネタを置かずに、
江戸前的な作り込む鮨が売りの店だ!

今の季節は天然の鮎の塩焼きとサクラエビ、
鮎は生きたものを焼くので滅茶苦茶香ばしく最高です。
秋口なら川蟹が美味い。

握りは必ず最初に出るイカ、

最高に柔らかい鮑、

ここでしか味わえない食感のイクラ、

味が三回変わるヒラマサ、

江戸前といえばコハダ、

トロ~リ柔らかいアナゴ最高です。


sushi2.JPG
づけマグロ

sushi3.JPG
煮あわび

sushi4.JPG
食感のイクラ
(イクラを落とすとまるでスーパーボールみたいに跳ね返る!)

sushi5.JPG
イカの味が3つとも違う

一貫ずつ出してくれて、その度にオヤジの説明が入るのが良いですね。

実はここのオヤジさんは、
僕が讀賣新聞で連載中のメンインエポックの熱心な読者で、
いつもいろんな内容の感想を話してくれる。

かなりお節介だがちょっとだけ嬉しいのも事実。

でも、僕もお節介だから、気が合うかもしれない!

2006年6月 2日

27日

朝から仕事をしていたら、
昼過ぎにFPM田中氏から電話があり、
うどんすきの美々卯にみんなで行こうよとのこと。


兄貴の召集で男11人集まりました!


オズマ一行4人、東京大阪の蟻月店主テル&学の2人、
坂崎タケシことザッキー、カメラマン秦君、
ガーブ津田、僕、そして御大FPMというメンバー。


美々卯のうどんすきはかなり久しぶりなんですが、
食べ方にちょっとした工夫があって、
生きた海老を鍋にいれて、ピクピクしてるのを箸で押さえてるという、
ちょっと残酷ですが、その他のヤクミネタもユニークで
うどんすき発祥のお店として有名な老舗なんです。


udonsuki1.JPG


udonsuki2.JPG


美味しいうどんすきを食べ終わっても、
会話がまだまだ続きましたが、
夕食のお客様に囲まれ出したのでやむなく退散する。


そして、田中氏は今晩のDJ巡業先の札幌へ向かう為に関空へ。
他の一行を一昨日ワールドさんと行った「南船場タコヤ」のたこ焼きに連れて行く。
ここで京都からキャンペーン帰りのMCUやヒロキさん、杉ちゃんも合流する。

takoyaki1.JPG


takoyaki2.JPG


とりあえずお薦めのたこ焼きシリーズや
サンガリアの「みっくちゅじゅ~ちゅ」「ひやしあめ」をご用意してから
僕は仕事場に戻る。


所用で夜9時頃に車でタコヤの前を通った時
まだみんな飲んではりました。


ホント凄いですなぁ~皆様方流石です!

2006年4月27日

23日

22日のFPMイベントの打ち上げを兼ねて!?
大勢で焼肉店に行きました。

ツラミスジとハラミスジ共に350円最高なんですよ!
それと黄金の玉の刺身!八百円也

sora2.JPG


sora.JPG
お品書き


道頓堀を四ツ橋に向かって歩いて行くと、
サウナニュージャパンを見つけて下さい。

そのちょっとだけ西!コニシですね。

2006年4月15日

cafeGARBの4階のunaseraというBarで
珍しいお酒を呑んだので、ご紹介したいと思います。

まず、


romaneeconti.JPG
ロマネコンティのブランデーです!


ロマネコンティの葡萄粕で作ったブランデーです。

なんと1986年モノ!
ジャネットジャクソンのリズムネイション全盛の頃のロマネカスだ!

多分ポロリなんてありません。


味はかなり特別なキツイ匂いだが、
飲むと癖になる感じ!
(僕的にはぺルノーのように癖になりそうだ。)

次に


2.JPG
カシスムートンロートシルト


ムートンの畑で採れたカシスで、
世界に488本限定の250本目です!

まさにイチローの安打並の凄さ!

味は濃厚で甘く香りが独特でした。
アイスクリームにかけるのも良いかも…。

ここのバーテンの直樹君なかなかの2枚目です。

naokishi.JPG
バーテンダーの直樹君


日本バーテンダー協会で2001年にジュニアの部で入賞しているとか。
間違いなくカクテルはかなりのレベルだと思う。よく考えているようですね。


とにかくいい奴です!

津田君もね。(津田宗及の末裔発覚!)

tudasoukyu_edited.jpg
津田宗及


仕事終わりに疲れてたけど、この酒を呑んだら、元気が出たのは言うまでもない。

でも、一番のありがとうは野口さんです!

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02