2012年9月23日

foot the coacherの2012年、AWシーズンの新作バッグ類が入荷致しました。


foot the coacherが毎シーズン手がけている、
PORTER (吉田かばん)とのコラボレートによる、バッグコレクションは
素材、製法に拘り抜き、機能性に優れた、
foot the coacherらしい美しいコレクションとなっております。


今シーズンは撥水加工を施した、メルトンウール素材とレザーを
組み合わせた温かみのある表情のコレクションを展開しております。
2012AWWAIST 2012AWTOTO 2012AWDAYPACK


先ずはこちらのウエストバッグ。
やや小ぶりの外観ですが、財布、文庫本、ペットボトル位なら
スッキリ収まる、収容力です。
W-WAIST-1 W-WAIST-2


内ジップポケットは取り外し可能。小物入れとしても御使用頂けます。
W-WAIST-3 W-WAIST-4
--------------------------------------------------------
●foot the coacher×PORTER 「WAIST BAG」
サイズ 28cm×13cm×マチ幅6.5cm
カラー グレー、チャコールグレー の2色展開
プライス ¥29,400-

--------------------------------------------------------
WAIST-BAG-c-gray-1 WAIST-BAG-gray-1






続いて定番デザインのトートバッグ。
こちらもスッキリしたシンプルデザインながらA4サイズの雑誌も楽々収納。
ノートPC等も問題無く収納できるサイズで、
ビジネスシーンでも活躍できる機能性とデザインになっています。
W-TOTO-1 W-TOTO-2


トリム、ハンドル、フロントの豚鼻パッチには
foot the coacherらしい高級キップレザーを仕様。
W-TOTO-3
--------------------------------------------------------
●foot the coacher×PORTER 「TOTO BAG」
サイズ 縦33cm横52cmマチ幅14cm
カラー グレー、チャコールグレー の2色展開
プライス ¥33,600-

--------------------------------------------------------
W-TOTO-4 W-TOTO-5






そして最後に御紹介するのがデイパック。
タウンウースで使いやすいやや小ぶりのサイズですが、
防水の生地に加えて止水ジップを採用され、
ショルダーストラップには動きをスムーズにする金具等が使用される等、
アウトドアアイテムとしても本格的な作りです。
W-DAY-1 W-DAY-7
各所に使用されたfoot the coacherらしい高級キップレザーが、
程良いデザインアクセントになっています。
W-DAY-2 W-DAY-3 W-DAY-4
--------------------------------------------------------
●foot the coacher×PORTER 「DAY-PACK」
サイズ 縦45cm横34cmマチ幅14cm
カラー グレー、チャコールグレー の2色展開
プライス ¥45,150-

--------------------------------------------------------
W-DAY-5 W-DAY-6


これらの商品は通信販売でお買い上げ頂くことも可能です。
こちらのメールフォームから、
ブランド名、アイテムNo. をご記入の上御注文下さい。



これからの季節に最適な
foot the coacher×PORTERのバッグコレクションを是非店頭でご覧下さい!

2011年10月30日

大変ご好評を頂いております、
ヨーロッパの名門ブランドのヴィンテージネクタイコレクション
新たに多数入荷致しました。


『イヴ・サンローラン』 『クリスチャン・ディオール』『ピエール・カルダン』 
ysl-LOGO. DIOR-LOGO. PC-LOGO.

に加え、新たに

『グッチ』 『シャネル』 『ランバン』
のヴィンテージが加わり、更に充実した品揃えとなっております。
CHANEL-LOGO. GUCCH-LOGO. lanvin-LOGO.

今回入荷致しましたネクタイも前回同様に
デッドストックを含む状態の良い物ばかりを多数取り揃えております。




◆GUCCI◆ 12,600円
No.1gucci-1.
    ※Gucci- No.1 長さ145cm 巾8cm



 
◆CHANEL◆ 12,600円
No.1chanel-1.
    ※CHANEL- No.1 長さ149cm 巾10cm



 
◆LANVIN◆ 12,600円
No.1lanvin-1.
    ※LANVIN- No.1 長さ145cm 巾8cm



 
◆Pierre Cardin◆ 12,600円
No.11cardin-11. No.12cardin-12.
No.13cardin-13. No.14cardin-14.
    ※Pierre Cardin- No.11 長さ142cm 巾7.5cm
    ※Pierre Cardin- No.12 長さ140cm 巾8cm
    ※Pierre Cardin- No.13 長さ140cm 巾8cm
    ※Pierre Cardin- No.13 長さ142cm 巾9cm




◆Christian Dior◆ 9,450円
No.11dior-11. No.12dior-12.
No.13dior-13. No.14dior-14.
    ※Christian Dior- No.11 長さ145cm 巾8cm
    ※Christian Dior- No.12 長さ145cm 巾10cm
    ※Christian Dior- No.13 長さ145cm 巾9cm
    ※Christian Dior- No.14 長さ142cm 巾7.5cm

No.15dior-15. No.16dior-16.
No.17dior-17.
    ※Christian Dior- No.15 長さ142cm 巾8cm
    ※Christian Dior- No.16 長さ142cm 巾8cm
    ※Christian Dior- No.17 長さ142cm 巾7cm




◆Yves Saint-Laurent◆ 9,450円
No.11ysl-11. No.12ysl-12.
    ※Yves Saint-Laurent- No.11 長さ139cm 巾8cm
    ※Yves Saint-Laurent- No.12 長さ145cm 巾9cm


これらの商品は通信販売でお買い上げ頂くことも可能です。


コンディションは比較的良好ですが、古い商品ですので、
多少の細かいキズ・汚れなどある場合がございます。
ヴィンテージの特性をご理解の上、ご注文をお願いいたします。


こちらのメールフォームから、
ブランド名、アイテムNo. をご記入の上御注文下さい。

是非店頭にて希少な、こだわりのビンテージコレクションをご覧ください。

2010年6月21日

6月も後半にさしかかり、いよいよ汗ばむ陽気となってまいりました。。
そこで今回は夏の定番アイテム半袖のポロシャツの御紹介です。


cs1.jpg

まずはCOOL STRUTTI'N&Coのコットンの鹿の子素材を使用したポロシャツから
カラーはブラウンとホワイトの2色展開になります。
COOL STRUTTI'N&Coポロシャツ 各9345円



細身のすっきりとしたパターンは無地のシンプルなコットンパンツや
シャープなストライプのパンツまで、幅広い着こなしに対応します。


cs4.jpgcs5.jpg
左から ネイビーコットンパンツ26250円 ストライプデニムパンツ40950円




胸元にはJAZZメンをイメージしたCOOL STRUTTI'N&Coらしく
トランペットをアレンジしたCSのロゴマークが入ります。
定番のポロシャツらしいデザインで、人とは違うワンポイントをお探しの方は是非。
cs2.jpg






そしてこちらはJOHN SMEDLEYのニットポロ。
鮮やかなラベンダー、オレンジ、ベージュの3色展開です。
images/js1.jpg


JOHN SMEDLEYニットポロ Milo 各31500円





JOHN SMEDLEYの中でも比較的細身のシルエットのMilo
と呼ばれるこのモデルはシャツのように台衿があるデザインになっており、
images/js3.jpg





衿がしっかり立つのでテーラードジャケットのインナーとしても最適ですが、
単体で、ショーツなどのアイテムと合わせても、上品なカジュアルスタイルを演出してくれます。


images/js5.jpgimages/js2.jpg
写真左 シアサッカージャケット57750円 
写真右 シアサッカーショーツ24150円 (バッグ)foot thecoacher 48300円




是非一度店頭で、シーアイランドコットンの柔らかい肌触りをお確かめください!

2009年10月 4日

柔道五輪三連覇を成し遂げた
60キロ級の野村忠宏選手の復帰戦が、






10月10日にアゼルバイジャンの
バクーにて行われます。






右膝靭帯断裂の再生手術から
約1年5ヶ月が経ち、






あれから過酷なリハビリと
練習を続けてきた野村選手。






もう一度頂点へ!の気持ちが伝わってきます。

2009年6月26日

もう実は結構時間たってるんですが、


井出靖さんが主宰する グランドギャラリーマガジンブログというのに参加しています。


東京のミュージシャンやDJやクリエイターさんなどが 多いブログなんですが、


友人ではVJのWADAKEN君なんかが参加しています。


グルメばっかりの内容なんですが良かったら見て下さい。





また、LIRIOさんにて、 「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。


皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、 知られざるアスリートの素顔や日常を 独自の真面目で面白い観点で追いながら、


こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に エンターテイメントなども紹介していきます。


こちらも是非ご覧下さい。


携帯電話でご覧の方はこちらをご覧下さい。

2009年6月 6日

恵比寿連合の兄貴で素晴らしき先輩である
片山勇さんのブランド「バックラッシュ」






我がBESPOKE-TAILOR-DMGも
一昨年レザージャケットをバックラッシュとコラボしたよ。






その兄貴片山さんの映画がとうとう完成しましたぜ!!!






artisanal-life.jpg






7月25日よりシネマライズで公開!!






監督はスカパラの映画を担当した
マッキーこと牧野監督






こないだ先行でDVDを見ましたが、
とにかく男クサくてカッコいい映画です。






主演者全員知り合いというのも凄いが、
それでいて超豪華な出演メンツです。






完璧にドキュメンタリーな内容。






ファッションやロック好きな人は
必ず要チェックです。

2009年5月27日

柔道五輪金メダル三連覇の偉業を成し遂げた
野村忠宏選手がミキハウス本社で






会見を開き現役続行を表明されました。






現在野村選手は34歳、






今年の12月の誕生日では35歳。






来年の東京で開催される世界選手権






そして2012年のロンドン五輪を視野に入れ、
37歳9ヶ月での五輪王者挑戦となる。






会見では当社でオーダーしていただいた
スーツやシャツ、ネクタイを綺麗に着こなして下さった野村選手。






誠に光栄の極みでありまして本当に有り難いです。






棘の道を選ばれたことに脱帽すると同時に、
中年日本男子としてひたすらに感動してウルッときてしまう。






野村選手は熱い気持ちを持った人だからだね!





やっぱりこんなこと考えてたらグッとくるね。

2009年2月14日

DMGの宮本です。






先日、私共ビスポークテイラーDMGが
衣装を担当する トライベッカー のヴォーカル、
片岡スミト氏がコレを持って来てくれました。












tribecker-calendar.jpg






トライベッカーの限定卓上カレンダー!






ステージ上でのライヴパフォーマンスや
メンバー6名それぞれのアップショットの数々が






モノクロ写真に収められています。






撮影カメラマンは私どもDMGも雑誌取材等で
お世話になっている竹田俊吾さん。






トライベッカーの衣装は、






千鳥格子と黒の生地の組み合わせの
モノトーン主体の配色なのですが、






モノクロ写真だとその千鳥格子の柄や、
スポットライトを浴びた際の陰影が強調され、






物凄くいい雰囲気が出ています。






そして、トライベッカーのライヴの躍動感というか、
スウィング感が生々しく伝わってくるようで、






これがもう、かなりカッコ良いのです。






このカレンダーは2月15日に
横浜DRAGON CLUBにて開催される、
トライベッカー初のワンマンライヴに向けて






作成した限定グッズとのことなので、
ゲットしたい方は是非ライヴ会場へ!

2009年2月 2日

東京のオーダー会で、
ホテルの美しい庭を何気に見ていたら、






あっ!












t-oasis.jpg






t-oasis2.jpg






なんと鳥の巣を発見






大都会白金台で少しほのぼのとした
気分になりました。












また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。






皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、






こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。






こちらも是非ご覧下さい。






携帯電話でご覧の方はこちらをご覧下さい。

2009年1月22日

jiraiya.jpg






「ジライヤ忍法帖」と言っても
あまり知られているかどうかは正直分かりませんが、






多分知らない人が多いと思うので…
一応簡単に説明致します。






(良く知りたい方は検索でひとつ)






これまた関西地区のTV話で恐縮なんですが、
カンテーレの深夜のオススメ番組の番宣ってのは、
最近ずっとモノクロな時代劇なんですが、






それをたまたま見たり、
何となく知ってる人って関西では
ちょっと居ると思うんです。






その数分というか確か2分弱位かな!?、
それはそれは「ジライヤ…」なんて
新聞のTV欄にも載らない枠です。






その過去にオンエアされたショートストーリー枠を
1話25分×16回分にまとめたのが、
「ジライヤ忍法帳」なのです。






火曜深夜の昨年末から今年にかけて
単独番組で放送されました。






確か番宣で使われてたその二分弱のショートストーリーは
四年位前から、なんとこの何ヵ月か前まで
深夜に放送されてました。






単純計算して合計放送時間が400分だから
仮に2分で割ると200週だから、
約三年半以上やはり四年近く放送されてた訳だ。






深夜だけども何百週も続いて行くって、
これだけでもかなり凄い番組でしょ?






続く

2009年1月18日

16日の金曜の昼過ぎに
柔道のあの五輪二連覇の内柴選手から
携帯メールが届きましたぁ~






「スーツの着心地が良くて気に入ってます。」
みたいなそんな内容で御座いました。






そのようなお客様からのご意見は
本当に嬉しいですし、鼓舞されて何か気合いで
もっと作業や仕事に頑張れる気がします。






内柴選手からのメールには
データが重めの写メールも届いていたので、
文章読んでからチェックしてみたら、






なんと内柴選手と水泳の北島選手
一緒のツーショット写真でした。






同じバッチとかしてたから
何かの賞とか式でも多分あったんですよね~






その日の夕方に携帯の自動配信ニュースで確認したら
スポーツ大賞っていう式典のようでした。






それにしてもどちら様も
写メール見たら分かるとおり
スーツお似合いです!






このウッチー写メールは
お二方の体型観察にもなり、
体型資料データとしても
今後の為に非常に役立ちます。






内柴選手ありがとう御座います。






当社のホームページ宛て
スーツ着用の写メールなど送っていただけたら
データとなりますので、どしどし送って頂けると
本当に有難い限りで御座います。






皆々様何卒宜しくお願い致します。












また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。






皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、






こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。






こちらも是非ご覧下さい。






携帯電話でご覧の方はこちらをご覧下さい。

2008年12月10日

ちょっと珍しい料金のタクシーに
乗っちゃいましたぁ












071019_0143~0001.jpg






なんと520円!






珍しいですよね~
大阪に数台しかないとか












そしてなっ!なっ!なんと~


















081209_2229~02.jpg






250円!!!に遭遇したぁ~












初乗り1キロの料金だとか






250→330→410→490円と
80円ずつ上がるらしい。






なんと確かな話では近畿地方には
確実に1台しかないんだとか






ひょっとしたら日本にも1台だけかもしれないって
運転手さんも言ってた。












いつも通勤してる740円位の距離が
なんと410円でした。






4割程安い!






運転手さん曰く、
足腰の不自由な老人の病院通い用に
考えた料金設定だとか






何かポリシー持ってるタクシーだ。






何か運転手さんが凄く大きな人格者に見えて、
ずっと敬語で軽く緊張しつつ、
言葉を選び色々質問してしまった。






いやぁ~毎日タクシー乗りますが
ホントビックリでした。

2008年10月13日

御堂筋パレードに変わる御堂筋KAPPOは、
なかなか機能的に考えられていて、
良かったんじゃないかと僕は思ってます。






心斎橋北から本町界隈辺りで、
車での来店するお客様の多い店を経営するものにとって、






例年開催されていた御堂筋パレードは、
ぶっちゃけ営業妨害的に
迷惑なイベントだったんです。






例えばある店では、
例年パレードの日は売り上げが少なく、
通常の半分にも満たないらしいので、






何年か前にその日の予算を減らして下さいと
東京本社にかけよっても全く相手にされなくて困っていたようで、






パレード開催日である10月の二週目の土日は、
アパレル業界において年に何度かある売り上げの山場なので、
非常にダメージが大きかったようです。






当店でもパレードが終わらないと
車でのお客様が来なくて大変でしたし、
ご予約のお客様にもくれぐれもということで
ご説明しておりました。






地方の方はパレードあるってまず知らないし…
御堂筋全面通行止めってなると、
車でどこいくにも渋滞になります。






例えばマラソンなどは
御堂筋の一部の東側通行止めだけなのと、
時間も午前中の朝早くや午後でも封鎖時間が短いから、
大して人の流れに影響はないのです。






今回の御堂筋KAPPOは、
日曜日は静かな場所である
北新地から淀屋橋界隈にかけての歩行者天国だから、
迂回しやすいし渋滞もあまり無かった。






(たまたま自分で界隈を
車でぐるぐるしてたんで実証済みです。

何処に行ってたかはコニスポに)






ずっとパレードの日は我慢してたから、
これ位の毒を吐くのもちょっと許して下さい。






また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。






皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、






こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。






こちらも是非ご覧下さい。

2008年10月 3日

0809-sf.jpg






0809-sf1.jpg






スピーゴラのスズキコウジ氏が
こないだこの漫画に出てたのがきっかけで読み始めた。






単行本は全部買いました。






番外編も2つ買いました。






勿論Amazon






かなりゆっくりと読んでます。






漫画ってあんまり読まない僕ですが、
漫画の世界観や展開、表現など
作者の方が羨ましく思う。












世知辛い世の中ですが、
漫画には表現の自由がまだ残っていると思います。






また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。






皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、






こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。






こちらも是非ご覧下さい。

2008年9月24日

最近アメリカの証券会社最大手リーマンブラザーズや
大手保険会社の崩壊など、
経済不安を招くような善くないニュースが多いですが、






今から約80年前の1929年の世界恐慌は、
懸命な対策案や損失補てんなどの仕組みが無かった時代なので、






会社は軒並み連鎖倒産し、
何年も失業者で溢れかえりました。






しかしながら、その世界恐慌で
失業者した宝飾業界の職人のおかげで、
偶然にも、ある面白い遺産を残すことになった。






その遺産であるアンティークがこれなのです。
勿論当社で扱っているアイテムなのですが、
手彫りのハンドメイドのアンティークカフス1930's~1940s'を見て下さい。






antique-cuff0001.jpg






antique-cuff0002.jpg






antique-cuff0003.jpg






例えば1930年から1940年頃に
アメリカで作られたメガネやカフスボタンなどの
高級実用品の一部に、
デザインや彫刻技術や質が素晴らしいものが、
多いことをご存じでしょうか?






これらのアイテムは世界恐慌前のバブル景気で、
人気職種だった宝飾業界の彫り職人が世界恐慌後に失業し、
仕事を見つけ行き着いた先のアイテムなのです。






実は当時その職人達がメガネやカフスボタン、
万年筆などの彫り職人になったというケースが
非常に多いらしいのです。






要するに贅沢品の宝飾の需要は無くなり、
紳士の必需品であるアイテムの
中高級品だけの需要が残ったということです。

2008年8月21日

080729_1840~02.jpg


インテリアデザイナーDETRO A NEW SPACEの
小林一美さんです。

カズミさんですが勿論男性です。

かなり昔からの付き合いでかれこれ20年近くになりまして、
僕より年齢は二つ上なんでカズミさんは今年41歳ですね。

13年前ビスポークテイラーDMGの
最初の内装をやってもらいまして大変お世話になった方です。

久しぶりにたまたま事務所に遊びに行ったんですが、
相変わらず昔と同じ感性炸裂で感覚的に非常に面白い方です。

インテリアデザインの仕事他にも飲食店もされていて、
最近たまにそのお店にいきます。


次回はそのお店を紹介します。


また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。

皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、
こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。

こちらも是非ご覧下さい。

2008年8月15日

13日水曜日

スカパラいいともに出てたの皆様見ましたか?


今回のスーツの生地はシルバーブルーなんです。


080813_121601


080813_121501


夏フェスを駆け巡るスカパラにお似合いな爽やかな色です。

宮迫博之君も花を送ってたみたいだけど、
宮迫博之の名前札が花よりデカカッタよね~

言うよね~(笑)


また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。

皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、
こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。

こちらも是非ご覧下さい。

2008年7月30日

カメラマンの名越君の展覧会が
アメリカ村ディグミーアウトカフェで開催されたので、
ロクマルマガジン梅田君と行ってきました。


080723_2203~01.jpg


19日の喜多くんの結婚式の時に
名越君は席が僕の隣だったけど、
カメラマンだからうろちょろしててあんまり喋れなかったし、
喜多くんが展覧会を仕切っていたから
尚更行かなきゃと思いました。

だから行きたかったけどDJオズマ君のライヴを諦めました。


t_dorso14_116.jpg t_dorso14_118.jpg


名越君には以前うちのメンズクラブドルソの
広告の写真を撮ってもらっておりました。

またトライベッカーの写真も撮っているようです。

またカスタマプロレス軍団時代は
彼はカメラマンとして、一緒に僕らとレポートに行ったり、
座談会でも強者プロレスマニア軍団を相手に激写してくれてました。


080723_1935~01.jpg


080723_1935~02.jpg


080723_1936~01.jpg


今回の作品や写真集がディグミーアウトカフェで見れたり、
買えたりするみたいなので、良かったら是非!

2008年7月23日

関西ファッション紙カジカジ、カスタマを経て、
今は全国紙のファッジに在籍する喜多君の結婚式に行ってきました。

大変失礼なことに阪神高速神戸線の
大渋滞に巻き込まれて遅刻しそうになる。

なんとか開始時刻の一時半にギリギリで間に合った。

待たせた皆様すいませんでした。

080719_1417~02.jpg


080719_1428~01.jpg


今回新郎喜多くんのスーツや一式を担当したんですが、
よく似合っていたと思います。

とにかく素晴らしい結婚式でした。

奥様は一度お会いしておりまして
過去のコニログのスカパラのワイルドピース
原宿ビームス展示会
の時に来ていただいて、
熊本の梨をお土産に頂きました。

かなり美味しかったです。

喜多君をたてる素晴らしい方との印象を受けました。

お二人様末永くお幸せに!

2008年6月23日

080613_1943~01.jpg


080613_1950~01.jpg


四川名物の担々麺と五目炒飯のルームサービスを食べながら
ミュージックステーションを見てたら
柴咲コウさんスカパラホーンズの四人が出ておられました。

北原さん、蒲生さん、谷中さん、ナーゴさん、
ちょうど一年前のツアー辺りで着られていた
白ジャケットと黒パンツの衣装でした。

やっぱり衣装は第一に見栄えが大事だし、
そしてある意味消耗品でもあり、
丈夫さもかなり大切だと担当してて痛感致します。。

昔の衣装を着て頂けていると、
やはりまだまだ着れてるっ大丈夫だ~てことで安心します。

スカパラは特にライブやフェスの数が多いですからね!

やはりデザインについてはかなりイメージで考えますね。
スカパラの衣装はよく見たらお分かりかと思いますが、
全部異なったデザインやディティールなんです。

また色とか全体のイメージとかも色々と考えたりします。

そんなそんな素晴らしいスカパラはやはり最高な訳ですよ。

やりがいとやる気も満載です。

そんなこんなで嬉しくて
谷中さんにメールしたら今夜DJするとのこと。

コニスポのジャーマネー特派員とデニーズ会議の後に、
深夜に三宿Webにて谷中さんと川上さんが
DJしてたので覗いてきました。

凄い女性のお客さんが多くて
二人の人気は流石で御座いました。

何杯か三宿っていうお酒や
ブルー何とかっいうテキーラを呑んでたら、
いやはやまたまた飲み過ぎちゃいました。(笑)


また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。

皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、
こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。

こちらも是非ご覧下さい。

2008年6月16日

080530_1444~03.jpg


あまり気にならないが何か配管の上に…


080530_1444~02.jpg


あっ~ちっちゃい靴かな~


080530_1444~01.jpg


あっ!子供の靴だよ!


何で配管の上にあるのかな?

上から落ちてきたのか?

このビルの最上階はビル所有者の住まいかな?

フルカウントの辻田さん曰く
「道に落ちてたのを、誰かがこの場所にちょっと気を遣いつつ置いたのでは?」

ですね!

多分納得納得!


また、LIRIOさんにて、
「コニログスポーツ!」略して「コニスポ!!」をスタートしています。

皆に感動を与える様々なスポーツやその魂をリポートし、
知られざるアスリートの素顔や日常を
独自の真面目で面白い観点で追いながら、
こんな節度と緩さのあるスポーツ紙があったら良いなぁ~的に
エンターテイメントなども紹介していきます。

こちらも是非ご覧下さい。

2008年6月 4日

東京オーダー会で
久しぶりに雑誌編集者のキタ君と会う。

スーツのオーダーの会話は30分、
世間話や何気な話を1時間半という感じで楽しいひとときを過ごす。
本当に久しぶりだと話が尽きない。


080523_2327~01.jpg
ルームサービスのカツ重


オーダー会が深夜に終了し、
ルームサービスをとり、エビロックのイベントに向かう。


ebi-rock.jpg


エビロックとは恵比寿界隈の人気ミュージシャンや
人気デザイナーなどが集まりDJするイベントです。

このメンバーとシークレットDJはFPMでした。

確か何年か前に大阪のエビロックの時は僕もDJしたような…

正月にこの仲間で集まって集合写真を撮ったり、
屋形船を借りきって呑んだりしています。

大分の木下兄貴に大相撲の尾上親方を紹介してもらったり、
ロエンのデザイナー高原氏とドラゴンアッシュのアツシ君に
デザイナーの山本里美さんを紹介してもらう。

彼女はヨウジヤマモトの娘さんで、
何やら以前大阪南船場のレッドバーで一度お会いしているらしい。


あとロアーのデザイナー濱中氏が酔いながら良い話をしてくれたり、
遊びに来てたdjオズマ君とニコニコな話をしたり、
いつもまあまあ色んな展開があるような東京ライフです。

また色々決まれば紹介して行きますので、ひとつヨロシク~です。

2008年6月 2日

今日2日の日本時間の早朝
イヴ・サンローランが71歳で亡くなった。

惜しい人が居なくなるのは本当に辛いことだ。


先日のコニスポでも紹介した
ヘルムートニュートンのSUMOBOOKの中でも
イヴ・サンローラン本人が一番登場してるし、
彼のパンツスーツを着たトップモデルが断然に多い。

私がその巨大写真集を買う1つの要因だったのも
イヴ・サンローランが出てたからもある。

クリスチャンディオールが生涯で最も認め、
ディオールの死後二十歳かそこらで
クリスチャンディオールブランドを任された人

今年私共で発表した「BANK」というレディメイドは、
ある1部分だけは彼に対するオマージュが込められている。
70年代にイヴ・サンローランが着てたスーツを見ながら
その部分について深く考えたのだ。

BESPOKEは英国が発祥で
POURMONSIEURというメンズのモードはやはりパリにある。

SITATEYA(仕立て屋)が世界共通語になる日が、
僕にとっての彼への最大のオマージュだと誓う。

イヴ・サンローランよ永遠に

2008年5月18日

11日

南船場の仲間が大阪の街起こしイベントを御堂筋を借りきってやっていました。

そのアフターパーティーが難波ハッチであったので行きました。

出演者はFPMMEG大阪モノレールなど

実はその日たまたま京都に居たラーメンズの小林賢太郎君から連絡があり、
イベントの件を伝えると、なんと難波ハッチで合流しちゃいましたね。

やはり仲間というか、縁というか、
コンビというか、なんかスゲー良い感じやわ!

で!あっ!コレは凄いよ!
天才名コンビ!新芽師匠の貴重なツーショット!


080511_2038~01.jpg


次は大阪モノレールの紹介!
勿論あの電車と同じ名前のバンドです。


CIMG5720.jpg


実はこの衣装は八年前に私共が仕立てました。
まだまだ大切に衣装を使ってくれてて非常に嬉しいです。

年間ライブの数から考えたらホントに物持ちの良い人たちだよ~と感心してしまう。

大事にしてくれてるからさらに嬉しい訳っす。

メンバーが五人位入れ変わっていても、
衣装は残して置いていくらしい。

あと面白いことに体型が変わっていくと
メンバー同志で衣装を交換するらしい。

「お前太ったから、俺が痩せてそっち着るよ…」や
「君は痩せないと…、もしくは、太らないとクビだからな!」
みたいな場面があるのでしょうかね~

謎は多い方が面白いからあえて聞きませんでした。

ヨーロッパや海外で毎年ツアーをしながら
日本でもかなりのライブをしている彼らは、
パワーアップしてるライブをキッチリ見せてくれていました。

久々にメンバーと色々と喋れて嬉しかったです。


0-m-bus-2.jpg


o-m-bus.jpg


あと大阪モノレール専用のこのバスはスゲーよね!

ディーゼルエンジンなんだってさぁ~
この車で国内は回るみたいです。
しかもライブ終わりにこのバスでまぁっつぐに東京に帰って行きましたぁ
~朝には着く訳っすね~

実は7、8年前に僕の結婚パーティーでDJしてくれたのはFPMさんで、
ライブ演奏をしてくれたのは大阪モノレールさんでした。

初心を忘れず仕立てあげる人生なり


イベント終了後
ゴトウヤでの打ち上げにアーティスト陣が全く呼んで貰えず、
オンジェムでFPM、MEG、エンライトメント一向と僕らや
ラーメンズ小林君が合流して呑んでいると、
昼間御堂筋でライブしてたET‐KINGが突然シークレットライブを初めました。

何かこっちの方が打ち上げっぽい感じなことにかなりビビる(笑)

2008年5月 7日

ゴールデンウィーク真っ只中の日曜日に、
ゴールドな患者様を私のゴールドな運転で向かえにいくことになりました。

つまり右膝前十字の手術をして入院中の野村選手のお見舞いを兼ねて、
一時帰宅の付き添い運転をチーム野村一向で実行しました。

勿論外出許可は出てます。
ゴールドメダルな方もゴールドなウィークの渋滞はお嫌いなようで、
後ろから茶々入れられながら帰りました。

今回の手術は復活にむけての第一歩。

渋滞でも事故とか何があっても、ここはゆっくりじっくりと焦らずに行きましょう。

僕も復活スーツを考えなきゃね!

2008年5月 5日

最近海外の人がうちのホームページをよく見ているようで、
日本全国のアクセスよりも二倍位のアクセスが外国から継続的な流れでありまして、
最も多い時では日本の五倍位あった時もありました。

特にアメリカと台湾とヨーロッパが多いようです。

日本だけのアクセス数だと関東圏が約5割で関西圏が3割から4割弱らしい。

と考えていくと関西圏のアクセスは
アメリカの約1/2~1/3位になるようだ。

ニューヨーク近郊のアクセスと関西圏のアクセスはほぼ同じ位だと思われます。

なんか超ビックリなまさかのこの実態。

ネットサーフィンの波がやってきただけなんだろうか?

ホームページの英語バージョンもちょっとだけでも考えていくとするかな

2008年5月 1日

FPMさんやスタイリストのザッキーこと坂崎タケシ氏やはじめ先生に呼ばれ、
ある音楽祭の打ち上げの飲み会に行った際に、
違う部屋にヤクルトスワローズの青木選手と館山投手が来ていて、
なんと突然隣に座った館山投手が僕らに話かけてきました。


tateyamatousyu.jpg


ちょっとビックリしたんですが、話を聞いたら
彼はなんと一番会いたい人達がスカパラで、超の付く位のファンだという。

バリトンサックスの谷中敦さんを敬愛し憧れているらしく、
谷中さんの影響で髭を伸ばし始めたらしい。


w-p-t-dvd.jpg
Tour: Wild Peace: Final At Saitama Super Arena 2007.1.14


ワイルドピースツアーのDVDを移動中に持ち歩いているという。
そのツアーのピンクジャケットの衣装が好きだと言ってました。

因みにワイルドピースのスタイリストは
なんと偶然にもそこに居た坂崎タケシことザッキーで、
スーツ衣装製作は我がビスポークテイラーDMGです。

しかもFPM兄貴は谷中氏と同い年の親友だし、
大ヒット曲「美しく燃える森」のリミックスなども手掛けていますし、
かつてスピードキングというユニットをスカパラと一緒にされていました。

僕らのことを知ってたのか?誰かに聞いたのかは
この際野暮かなと思って聞かなかったんだけど、
館山投手は青木選手が先に帰ったのにまだ僕らの飲み会に居残って、
かなり嬉しそうにしていたので、それはそれで良かったんでしょう。

勿論本人には言えなかったけど阪神戦には負けて欲しいなぁ(笑)

でも阪神戦以外頑張って下さい。

機会があれば館山君一緒にスカパラ見に行こうね!

それから45時間経ち、今日1日の試合で館山投手に
1安打に押さえられて阪神ファン的にはマジ辛い展開やぁ~(笑)

2008年4月18日

2ヶ月位前に京都出張の際にローソンで見つけたこの本
「男の家事」サブタイトル男子厨房に入る。を大変良いので紹介したいと思います。


otokonokaji.jpg


表紙は黒靴をメンテナンスする写真。
そうエドワードグリーンのド定番ドーバーのアップの写真にヤラレテ
この本を買ってしまった靴好きの方も居るのではないか?と思います。

しかし単に靴愛好家の靴磨きの本にあらず。

まずは靴磨き、靴の水洗い、シャツのアイロンがけ、釦付け、
ダウンジャケットの洗い方などのメンズショップや
仕立て屋さながらな内容や、グラス磨き、鍋洗い、
包丁磨きに風呂洗い、網戸洗い、はたまた丁寧な掃除など、
実に家庭的で細かいプロさながらな内容を
その道のプロが写真解説で分かりやすく伝授する中身の濃い一冊となっております。

単なるダンディズム本でないところが面白い訳です。

「男子厨房に入る」という何気に高尚なところが良い感じなのですが、
奥様方のサポート役ならまだしも、
手先としてはたまた家来みたいにアゴに使われる可能性があるのも
この本の隠れた味噌かもしれません。(笑)

自分でこの本を買うのは趣味で解釈するとして、
嫁さんに誕生日にプレゼントされたくはない840円の本ですね!(笑)

男子だけでなく買ってまず損はない本です。

2008年4月 9日

nomura-tee-mark.bmp


二日間柔道の試合を福岡で見てきました。

今回の選考で野村選手は大変残念な結果でしたが、
アテネ後のこの四年間、年齢や膝の大怪我と闘いながら
直向きに努力されていた姿は本当に素晴らしいものだったと思います。

野村柔道とは奥深く何か勇気を与えてくれる。

そんな野村柔道が僕は大好きです。

2008年4月 1日

最近携帯のゲームでパックマンをよくしている。

今どき何故にパックマンなんでしょうか?
と思っている人もおられるかと思いますが、
パックマンは実に奥深いのです。

まず基本はキー操作つまり技術が大事、
次にうまく点を取る段取り、そしてモンスターから逃げたり、
攻撃したりの押したり引いたりの攻防がある。

欲深く調子に乗りすぎて追いかけるとモンスターにやられ、
謙虚に面のクリアのみを狙うと全然得点が入らない。

稀に上手い人は得点も、面クリアもどちらも獲得する。

パックマンは資本主義における人生観に近いのです。

修練あるのみです。

2008年3月28日

080326-pf.jpg   080326-scj.jpg


3月26日にスカパラのニューアルバム「パーフェクトフューチャー」
田中知之さんことFPM「サウンドコンシェルジュJAPAN」が発売されました。


先日2月に堂島ホテルでのミーツのイベントでも
華々しく共演したこのアーティスト方はどちらも同じレーベルの所属で、
交流も深くて以前一緒にスピードキングという
伝説のスーパーユニットをやっていました。

またスカパラ谷中さんとFPM田中さんは
丙午の同学年で親友なのです。

僕にとってもお二人共に大事な兄貴な訳だ~

スカパラの初回盤はモントレージャズフェス出演の
DVDなんかもついててお得感満載!

サウンドコンシェルジュには、
なんとスカパラの名曲「美しく燃える森」や
懐かしいピチカートファイヴの「東京は夜の7時」も入ってます。

この文を書いてるのが発売前の段階なので、
まだ聞いてないからどちらも聞きます~よ!

またゆっくり解説と宣伝したいと思います。

2008年3月26日

080322_2015~01.jpg


新神戸オリエンタル劇場小林君に招待してもらいまして、
ポツネン2008ドロップを見に行きました。

初めてこの劇場に行ったのですが、
非常に舞台や音響や椅子なども良い劇場でした。

またホテルと隣接した駐車場もあり劇場を利用しても一時間の駐車券が貰えます。
何かアットホーム感があって良いね。

さてさてやはり小林君の一人芝居は面白さ満載の異次元空間だった!

彼が今はたして何を考えてるのか?
とか凄い気になる僕はやはりファン化しているのでしょうね!

FPMさんが「友達でいてくれて良かった」とまで
彼について語ったことは勿論僕も同感っす。


FPMさん小林賢太郎さんの二人のユニットであるシンメトリーズは、
ラーメンズファンからは新芽さんと呼ばれてるらしいので、
僕は仲間としてお二人を新芽師匠って呼びたいと思います。(笑)

2008年3月24日

judo-hukuoka.jpg


4月5日と6日に福岡で全日本選抜柔道体重別選手権があります。

100キロ前後の全日本選手権に掛かる選手以外は
まさしく北京オリンピック選考のかかった最後の試合です。

五輪4連覇を目指す野村選手
話題の井上選手の階級である百キロ超級、
鈴木選手の百キロ級、女子ではやはりヤワラちゃん谷選手。

熾烈な戦いを是非この眼で見たいっす!

2008年3月15日

080312micth-001.jpg


スカパラの北原さんが参加するミッチーのライブに行ってきました。


080312micth-003.jpg


080312micth-004.jpg


080312micth-005.jpg


北原さんの赤いベストはなんとクールストラティンのを着て頂いてましたぁ~


あっバーナーさん発見!


080312micth-002.jpg
シノブさんでしたぁ~


FM大阪に出演した時にお世話になったDJのリオちゃんとも久しぶりでしたぁ~

北原さんのジャズプレイもやはりカッコいいっす!

ジャズを聞いてるとやはり楽しい気分になります。

2008年3月 8日

最近LIRIOガンバ大阪安田選手のブログが面白いので、
良くチェックしています。

20歳にしてサッカー日本A代表で活躍し、
早稲田大の通信教育を受講するという大学生でもあるらしい。

今や日本と中国との国際問題として手作り餃子と並ぶ
2月の東アジア杯の中国戦では、
中国のGKのあばら骨蹴りカンフーキックの
可哀想な被害者としても一躍目立ってしまった。

テレビを見ながら安田君大丈夫かぁ~と
メッチャ心配島倉千代子(安田理大風)

それにしても体に異変なく大丈夫でマジ良かった!

前に一度食事に行ったことがあって、
その直後にナビスコ杯の最優秀選手賞を
彼が捕ったりA代表にも選出されたので、
ちょっと嬉しくなって祝のメールをしたら

「ご馳走になった豚カツパワーでとれました(笑)」だってさ!

その辺の調子の良い悪ガキ君みたいな返信内容でした。(笑)

確かに子供っぽい台詞で、
お世辞なんだろうけどメチャクチャストレートでちょっと心に響くね~

あとティファールの湯沸し器はフランス製と中国製があるそうだが、
GKにキックを殺られたので安い中国製を買わずに
フランス製を買って鬱憤を晴らしたそうだ。(笑)

安田君のこれって良く良く考えてみたら合法的で適格なお返しの仕方で、
もっと言うと餃子の件にしても日本って文句や抗議は割りとメディアなどを通じて、
うるさく言うくせに不買運動とかはあまりしないから
相手国に対して効き目が薄いんだと思うのです。

まぁこれは簡単な話ではないし、
中国に頼り過ぎた日本経済の仕組みに関係していく訳ですが、
ここは北京オリンピックもあるので、
近隣国家として友好的な関係になれることが
やっぱり理想なんだと思いますがね。

その安田選手が北京オリンピックの
サッカー日本代表の要になることはまず間違いないし、
この経験は彼がずっと背負って行くことですから、
これからも立派に日本代表として頑張って下さいね。

吹田東高校出身の安田君と同じ大阪公立第2学区で
最も吹田東との偏差値が近い摂津高校出身(笑)の僕が彼に感心したことは、
勉強が出来ることよりも、思いやりや優しさが重要だということを
若いのに理解している点です。

いや若いからかな?

彼に日本のサッカーを託すことは、
そういう部分でも決して間違いじゃないと思います。多分

2008年3月 5日

BESPOKE TAILOR DMGの宮本です。
2月22日に大阪堂島ホテルで開催されたミーツの20周年イベント
『Meets Regional 20th Anniversary Kick Off Party』に行って参りました。

仕事を終えて21時頃に会場に到着。

ライヴ会場となる4階フロアーに上がると
スカパラライヴの開始直前ということで、
オールスタンディングのお客さんにギッシリ埋め尽くされていました。

人混みをするする掻き分け何とかフロアーに入ると
丁度ステージ上ではミーツ編集長の金馬さんのご挨拶が行われておりました。

その後スカパラのメンバーが登場したとたん
満員のお客さんが一斉にステージ側に押し寄せもう後は熱狂のダンスタイム!
スーツにドレスと着飾ったお客さんも多かったのに
皆さん汗だくになって踊っていました。


20meets-01.jpg
休憩を挟んでこの日が大阪初公演のTHE ANONYMOUSのライヴ。
突き抜けるカッコ良さ!音源発売が待ち遠しいです。


20meets-08.jpg
そしてFPM田中さん、スカパラ谷中さん、BEAMS青野さんのDJタイムが続き、
フロアーはパーティー終了時刻まで賑わい続けていました。


パーティーの合間には、お仕事も兼ねて
オーナー小西、森本の3人で楽屋にお邪魔して
スカパラのメンバーの方々のオフショットを撮影させて頂きました。


20meets-02.jpg
パーカッション大森さんと


20meets-03.jpg
ミーツを持ってベースの川上さんと


20meets-04.jpg
トランペットのNARGOさんと


20meets-06.jpg
バックラッシュ片山さんと谷中さん
当日開場で販売されていたアノニマスTシャツはバックラッシュデザイン!!


20meets-07.jpg
テナーサックス蒲生さんと


その後の打ち上げにも参加させて頂きこちらでもオフショットの数々を。


20meets-14.jpg
カプリ権代さんと


20meets-10.jpg
ギター加藤さんとキーボード沖さん


20meets-16.jpg
トライベッカーのバリトンサックス青木さんとトロンボーン北原さん


20meets-17.jpg
ドラム茂木さんと後藤さん


20meets-15.jpg
キーボード沖さんと


20meets-12.jpg
ミーツ編集長金馬さん、ケーキ入刀!


20meets-11.jpg
そしてめでたく二十歳の誕生日を迎えたMeetsを
バースデーケーキでお祝いしたのでした。


今から12年以上前、まだ大学生だった私が
BESPOKE TAILOR DMGのオープンを知ったのは
Meets Regionalの取材記事だったように思います。

そしてDMGに入社後も店の取材等で度々お世話になりました。

創刊20周年本当におめでとうございます!

2008年3月 2日

28日

野村選手が朝にドイツの試合から帰ってきたので、
夕方から三人でのちょっとしたお疲れ会をしました。

先日のドイツ国際で華麗なる四連続一本勝ちで決勝戦まで進み、
野村選手的には残念ながらの銀メダルだったのですが、
目指すは北京での四大会連続金メダルの大偉業です!

またチーム野村でチーム和歌山でもある岩橋さんが
3月3日に54歳の誕生日なのが発覚したので、
誕生日会も急遽開催しました。

ハッピーバースディを僕1人で歌いました。

さて野村選手の次の試合は4月の福岡での全日本体重別です。
昨年は優勝された大会です。

そして8月9日は北京オリンピックの試合です。

もうすぐだぜ!

2008年2月29日

23日

大学時代の友人の西川君が所属する
グレープバインのライヴに行ってきました。

ギターの西川君がコニログをまめに見てくれてるらしいので、
ちょっとグレープバインの宣伝をしたいと思います。

Web担当の森本君ヨロシク


ご存知の方も多いかと思いますが、
Web担当の森本がご紹介させて頂きたいと思います。


grapevine-fg.jpg


ボーカル田中和将氏、ギター西川弘剛氏、ドラム亀井亨氏の
三人からなるグレイブバインはマーヴィン・ゲイのアルバム・タイトル
『I heard it through grapevine』から命名されたもので、
「悲しいうわさ」という意味合いをもちます。

田中氏による文学的な歌詞が醸し出す空虚感と
3人のメロディーメーカーによる哀愁を帯びた曲により、
繊細で飄々とした独特の世界観を作り出しています。


3月5日には約2年半ぶりのセルフ・プロデュース・シングル
『ジュブナイル』がリリースされます。


grapevine-2008-0305.jpg
『ジュブナイル』

1. ジュブナイル
作詞:田中和将/作曲:亀井亨
2. 報道
作詞/作曲:田中和将
3. 冥王星
作詞:田中和将/作曲:GRAPEVINE/編曲:長田進&GRAPEVINE

*ジュブナイル(juvenile):若い、若々しい、子供じみた、成熟していない


タイトルどおり、未成熟な時期の空気感が
見事にサウンドに染み出し、
過去を駆け抜けているような疾走感、
今へ向かう焦燥感を感じさせる仕上がりになっているようです。


また、ライブの出演予定です。


BRITISH ANTHEMS2008@新木場スタジオコースト
日時:2008年3月1日(土)

ARABAKI ROCK FESTIVAL 08@エコキャンプみちのく
日時:2008年4月26日(土) or 27日(日)

SWEET LOVE SHOWER SPRING@大阪城野外音楽堂
日時:2008年5月18日(日) Open 13:00 Start 14:00

CDでグレイブバインの世界観に浸るのもよいですし、
真骨頂であるライブパフォーマンスを堪能するのもよいかと思います。

是非、チェックして下さい。


というグレープバインはチケット入手困難な凄い人気バンドな訳ですが、
大学時代の友人は僕しか来てなかったので、
それをオチにしようと思ったんですが…

西川曰く「クアトロは狭いし、
椅子が無くて座れへんからあんまり誘えへんねん」だってさ(笑)

僕らも今年39歳だからね!

終わりある30代を共に頑張りましょう。

2008年2月28日

bjork.jpg


大阪城ホールでのビョークのライヴに行ってきました。

満員の会場でビョークを見ようとする熱心なファンの
いまかいまかという熱気に僕はヤられてしまって
最初はちょっと睡眠不足もあり寝てしまった。

ビョークの歌はやっぱり凄かった。

寝てしまったのも余りにも心地よいサウンドで歌が上手いせいです。
それと大阪城ホールのライヴにしては音量がかなり小さめでした。
大阪城ホールのライヴはよく行ってるのでよくわかる。

ビョークって一回も衣装替えが無くて、
エンターテイメント性が少なくて、
本当に歌唄いなんだと実感しました。

あの独特の澄んでいるけど攻撃的な感じのする
ええ声ってなんなんですかね?

アイスランドの民族的な匂いなのかどうかとか良く分からないんだけど、
ホントに素晴らしい声をしている。

スーパースターと言うよりちょっとワイルドな歌女神って感じがします。

ライヴ時間も70分しかないので全然飽きなかったです。
短いライヴでビョークのファンは満足だったんでしょうか?

あとほとんどビョークって分かる人は笑って下さい。

関西だけかぁ~(笑)

2008年2月27日

080222_2126~01.jpg


今年80歳を向かえるバートバカラックが大阪にやってきた。

年齢的に見て最後かもしれないし、
しかも会場のフェスティバルホール
今年中に一度解体されて無くなるから、
尚更にこれは見なければと僕のようなちょっとした、
または熱心なバカラックファンや音響マニア(笑)が集まった。

やはり満席でしたね!

割りと良い席だったので、
よしんばバカラックの気を引こうと調子にノって、オバカなバカラックファンである
オースティンパワーズみたいな(ちょっと前の藤井隆でない)
派手なベルベットスーツを着ていこうかな!?とか思ったが、
終演後に駆け付けるミーツのイベントで目立つのが嫌だから辞めました。(笑)

ちょっとしたファン心理とは怖いっすね~

説明すると長いからアレだけど(笑)、
バカラックはあのエルビスコステロと
映画オースティンパワーズのシリーズは忘れましたが…
出演してたの知ってましたでしょうか?

まぁ主演のマイクマイヤーズがバカラックファンなんですわ!

バカラックのステージのほぼ全曲ヒット曲だし、
心の中で口ずさめるし、50年間に及ぶヒットパレードはまさに圧巻!

いや~恐れ入りましたぁ~

シンガーはバカラック以外に計4名(女性3に男性1)
それにバンドと他に約40名の日本のフルオーケストラでした。

作曲家としてもピアニストとしても、
シンガーとしても勿論素晴らしいし、
やはりエンタテーナーぶりは流石です。

身のこなしの格好良さやスーツの着こなしにしてもマジで恐れ入りましたぁ~

終演後当店のお客様でもあり、
お世話になっているNさんと偶然鉢合わせて
バカラックの着こなしのバランスやスーツの着丈の良さについて軽く話していたら、
その方が生き神様を見れて良かったと言われたのが印象に残りましたぁ~。

ホント恐れ入りました。

burt- bacharach.jpg

2008年2月23日

先日ゴーゴーキングレコードのかのう氏が
スティービーワンダーに会ったそうで、
その話を興味深くお聞きしてましたら、
ひょんなことから影武者の話になった。

スティービーやマイケルジャクソンなども影武者がいるようで、
よく噂話で聞きますが、どうやら本当っぽいみたいですね~

外人のミュージシャンなのに影武者って言葉は
荒々しいのと和風な感じとで、どうかなぁとも思いますが、
そっくりさんって呼ばれるよりはまだミステリアスで良しとしよう。(笑)


で、やっぱり影武者と言うと戦国時代ですよね~


有名なとこでは武田信玄や徳川家康あたりが影武者説で有名ですが、
武田信玄は自分が死んでから三年は喪を隠せと遺言し、
その影武者の役を信玄の実弟の信廉(逍遥軒)にさせて見事成功させている。

特に同盟国の北条氏が飛び交う信玄死亡説を確かめるべく
甲斐に見舞いといって偵察に行った際に
影武者逍遥軒が見事に危機を救い騙しきったという。

徳川家康も信玄よりも沢山の影武者を持っていたらしい。
兄弟のいない家康は恐らく一般公募というか、
似てる人を見つけて無理やり影武者にしてたんじゃないでしょうか?

昔ピチカートファイヴの小西康陽さんも
自分のソックリさんをステージに立たせていたことがありました。

そう言えば小西康陽さんの結婚式にもソックリな人がいて、
間違ってソックリさんに挨拶してしまったことがあってホント似ててビックリでした。(笑)

2008年2月21日

22日より柔道のドイツ国際が開催されます。

日本時間22日深夜は野村忠宏選手が出場します。
昨年全日本体重別を制してから約10カ月ぶりの復帰戦です。

四連覇を目指す今年の第一歩!

前人未到超伝説への第一歩です!

重量級では100キロ級の鈴木選手
超級の棟田選手と実力者が登場します。

ファイト日本柔道!

ガンバレ~

2008年2月15日

いやはや毎日ブログで宣伝や告知をしてる私が、
ちょっと恥ずかしながら語るとすれば、
一般的に仲の良い人や仲間の宣伝をすることは、
自分自身の存在を誇示する意味あいも含まれる
人間の心理であるには違いなく、

要するに自分の知り合い、先輩、友人や身内は凄いよ!ということってのは、
まぁ多かれ少なかれ自分がなかなかイケてるからだというような
言い方や聞こえ方になってくるし、
自己愛の感覚が全くゼロってことはまずないだろう。

人間ってやはり自分好きなんですかね?

しかし~逆に人間の感情や感性って
そんな程度の浅知恵じゃない時もあるのだ。

その人のファンから始まったけど、
その後に人間関係が出来て友人や親友になった場合は
やっぱり例外だと言えますし、
またあまりに凄い発明や発見や偉業があった場合には、
やはりそれは特例だと言わざるおえないのだと思います。

なんとその例外と特例がいっぺんに来てしまいましたぁ~。

そんな感じを分かってイタダケルでしょうか?

そう!


080213-symmetrys.jpg


symmetrys-thumb.jpg
シンメトリーズ

FPM田中知之氏ラーメンズ小林賢太郎氏
新しいアルバム(古いか!)だからおニューなCDです。
(どっちも古笑)

面白くてカッコ良くて、センスあり笑いあり、
馬鹿馬鹿しくて知的な天才的コンビの登場なのです。


ダウンタウンの漫才を初めて見た日、

ダフトパンクを初めて聞いた衝撃の日、

タイプな異性と初めてセクスした充実な日、

ダイソーで走って初めてホームインした日、

タイマン張って初めて喧嘩に勝った日、

タイソンと12ラウンド戦って初めて勝った日(笑)


このCDを聞いた後、
上記の自分の体験談以上に感動してしまったのだ。

発売日2月13日はマジで忘れられない日になりましたね。

そう兄さん(にいさん)の日とでも言おうかな?吉本の若手な気分で、
またその日はアントニオ猪木とミスター長嶋茂雄の
誕生日のちょうど1週間前の日でもある。

FPMと小林氏どっちが猪木でどっちがミスターかなんてことは置いといて、
そうなんです!13、20と2週続けてオメデタイ日ってことだ。

発売日は八回もじっくり歌詞カード見ながら聞き返しました。
自分が社長になってからこんなに仕事にならない
兄さんの日?!は今まで無かったかもね?

でもなんか中高校生から大学までの自分の生活って超オタクだったし、
この時期は試験休みだったからそんな毎日じゃないかな?

忙しい人でもとにかく仕事をサボッて聞いて見る価値ありの一枚!

そして必ずヘッドフォンで聴きましょう!

シンメトリーズの活動が非常にホントに楽しみです。

あとお二人に会った時に、
ちょっと嫌がられるかもしれないけどCDにサインが欲しいなぁ~と(笑)

このCDが今の東京の空気や流れを変えるような起爆剤になるような気が…

3月のラーメンズ神戸公演も楽しみにしています。

2008年2月13日

コニログで告知しましたが、
先日2月9日のFPMのレギュラーイベント「ハイパーソサエティ」が
アメリカ村のオンジェムで開催され、
もの凄い盛り上がりでした。

実はその時のFPMのサポートを努める二人にも末裔伝説が…。

以前のブログにも書いてた、元ガーブの代表でDJである津田大輔君は
戦国時代の堺の大商人で有名茶道家である津田宗及の本家の末裔らしい。

詳しくは以前のブログの津田宗及とその末裔の1から3までを要チェックです。

  

もうひとり尾張名古屋在住で
ショップイズノーネーム代表でDJの神戸君(カンベ)は
僕の睨むところ、織田信長の三男で神戸氏に養子に出された
神戸信孝という伊勢の戦国大名の子孫にほぼ間違いないと
勝手ながら睨んでいます。

戦国時代の大商人だった津田氏と名門大名家の神戸氏という
戦国期の有力なタッグが脇を固める
FPMのイベントのチームワークの良さは、
ひょっとしたらそんな所からきているのかもしれないですね。

織田信長を親に持つ神戸信孝と信長を応援し、
信長に茶道家としても仕えた津田宗及。

ということはFPMさんはまるで織田信長のようですね!


fpm-side.jpg


FPMこと田中知之さんは、
京都出身で津田宗及と肩を並べた千利休の元京都屋敷近くにご実家があり、
本能寺跡からも近いので、信長が本能寺から逃げて
千利休に匿われて普通に生きていたら…

なんてちょっとした歴史ミステリーの完成ですね!

次回のハイパーソサエティは4月の第二土曜日です。

また今月22日は堂島ホテルにてミーツ20周年のイベントでDJされます。
コメント頂いたのでお伝えすると勿論私も行きますよ!

2008年2月 4日

080131_1831~01.jpg


阪急百貨店のメンズ館のオープン前の内覧会に行ってきました。

招待客だけなので、かなり人が少なくてゆっくりと色々見ることが出来ました。

なんと全然お客さんのいないフロアがあって、
全ての店員さんに挨拶されたのは、凄く恥ずかしかったですね。

しかし一ヶ所だけ賑わってた一階のルイヴィトンは、
カメラマンだらけでタレント待ちのオンパレード。

我らがFPMさんも東京からVIP招待客様として来られていましたぁ~

以前FPMさんは村上隆さんとのコラボで
ルイヴィトンの音楽を担当していたのですよね!

東京からマスコミやVIPの方々が、40名位完全招待で来てたらしい。
夜中にルイヴィトン招待の東京チームとプラチナムで合流する。
知り合いの方に初対面の人を紹介してもらったりして話が弾みました。

ルイヴィトン関連の偉いさん(外人)にINFOBAR携帯の色と似てる
僕のしていたオリジナルネクタイ
を褒められました。
何気に僕が着ていたカシミアピキューナのジャケットも聞かれたので、
軽く謙虚にアピールしときました。

フランス人からしたら大阪ってかなりローカル都市のようだけど、
俺にとってそんなことは関係ないしね(笑)

翌朝はグレートなリッツカールトンに泊まってるFPMさんを迎えに行き合流。

前夜の贅沢であろうフルコースメニューに
田中さんも疲れてるんじゃないかと思いまして、
うどんのハガクレに向かう。


080201_1319~01.jpg


ナカナカ旨いっす。

FPMさん情報

今月9日にミナミのオンジェムにて
レギュラーイベント「ハイパーソサエティ」があります。
(サザエから今回からオンジェムになります)

また22日はミーツ20周年のイベントにFPMとスカパラアノニマスが登場。

マジ凄い!

2008年2月 2日

dead-stock-jeans-item.JPG dead-stock-jeans-logo.JPG dead-stock-jeans-cloth.JPG


昔の英国のデッドストック生地は、
今の生地よりもかなりハリがあり分厚くて丈夫です。


dead-stock-jeans-top-botton.JPG dead-stock-jeans-rivet.JPG

ですからジーンズ用のリベット打ちが出来て
通常のオーダーパンツよりも頑丈に作ることが出来ます。


またデッドストックのスーツ地は独特の脂の抜けた感じで味わい深いモノです。


dead-stock-jeans-hands-silk.JPG 
別布使いで使用した正装用の高級なベスト地である
HOOLAND&SHELLYのシルクウール


dead-stock-jeans-front-pocket.JPG dead-stock-jeans-coin-pocket.JPG 
dead-stock-jeans-back-style.JPG 

 

かなりレアな50年代~70年代の英国生地を
メイドトゥにてピックアップしています。

絶対にジーンズ仕様にしてみたい生地があるはずです!

プレッピースタイルにも必ず合いますよ!

2008年1月28日

ちょっと前になりますが、
柔道の井上康生選手がタレントの東原亜希さんと結婚されました。

康生さんおめでとう御座います!

奥様の東原亜希さんと言えば、
K‐1の解説やリポーターとしても活躍されているので、
何度か試合会場で席が少し後ろだったりして、
間近で一方的ですがお見かけしてたりしたので綺麗さは早くも確認済みでした。

その時も井上選手にお似合いだなぁ~と思いましたね!

それから東原亜希さんのアメブロのブログをたまに見ていたんですが、
面白かったのでちょっとハマりましたね。(笑)


旦那様の井上選手は、店にご来店頂いたり
東京のオーダー会にも来て頂いておりまして、
オーダースーツを着て下さっていたのでした。

井上選手はあのシドニーオリンピックの金メダリスト。

世紀の誤判定で篠原選手が残念過ぎる銀メダルだった
あの大会での重量級の金メダルはまさにお見事でした。

また二連覇した野村選手の大活躍などもあり、なんかスッとしましたよね!


そして今年の北京オリンピックの代表権争いは、
井上選手の100キロ超級もかなり強者揃いで白熱しています。

井上選手の他に昨年見事な一本で世界選手権覇者になった棟田選手、
一昨年の全日本選手権を征し、昨年は全日本準優勝で
嘉納杯覇者である新鋭石井選手(なんと茨木市出身)、
世界大会では数々のメダルを奪取してきた高井選手など
金メダル級の凄いメンバーが勢揃いしていて、
ある意味誰が出るか分からないような状況なのでしょうかね?

井上選手も2月初旬に海外で試合があり、
皆さん同じでしょうがそれで結果を出すことが最低条件になるはずです。

この時期に夫婦で強い絆を持つということで、
結婚を決意されたことがよく理解出来ますね。

素晴らしく輝く男は結婚したら気合い入りますからねぇ!

柔道ファンにとってもこれから目が離せない闘いが続きます。

康生さん本当にご結婚おめでとう御座います。

そしてガンガン頑張って下さい。

2008年1月22日

店の割と近所にあった大好きなカレー屋さん
新町のダールが昨年突然閉店してからというもの、
南船場界隈でカレーを食べる機会が少なくなったんですが、
そうも言ってられないので、新たなカレー店巡礼を始めました。

やはり最初だしここはCoCo壱番から始めときます。


kare-dou.jpg
三枚の特大ロースカツとライス500gのカレー。
とにかくデカイ。

味はイマイチというよりは、
やはりココイチの味でした。

流石に!

次に北堀江なにわ筋のカレー堂です。


kokoichi.jpg
バッファロービーフカツの大盛り。
この店で一番高いメニューでした。

スパイシーでフルーティなマイルドカレーでした。
カレーにはビーフカツより豚ロースカツだね!を食べながら実感。

また他のを食べに行こうっと!

新年の東京でイエローのイベント終わりの深夜の青山のデニーズにて。

de-.jpg
カレードリア、そしてイクラご飯


women-001.jpg
目隠ししてるのは某人気アーティストの敏腕キュートマネージャーさん。
食べてるとこは恥ずかしいんでしょうね!
(決して家出とか風〇とかの訳ありギャルではありません。)

マネージャー氏のうどんの定食から間借りしたイクラご飯でした。
間借りで終わらず勿論僕の胃袋に。味は大都会の味がしました。

帰りのタクシーなかなか止まんなくて、
タクシー難民になりかけたのでした。

新年早々滅茶苦茶寒かったなぁもぅ!

2008年1月17日

15日の細木数子の「ズバリ言うわよ」ローリー氏が出演。

なんと実はその際に着ておられた
ベルベットのスーツを私共がお仕立てしたのです。

ナカナカお似合いでしたぁ~良かったです。

ローリーさんは高槻の芥川電機の息子さんで
「すかんち」(反対から読まないで(笑))というバンドで
アマチュア時代から地元でも有名で、
茨木フェスティバルのコンテストに出演しかなり上位の賞をとってました。

当時ローリー寺西率いる「すかんち」のキーボードを弾いていたのは、
ローリーさんの親戚(お父さんの弟さん(マキハラ電機)の息子さん)で
春日丘高校一年生のあの世界にひとつだけの…槇原敬之君でした。

その頃槇原氏は自分のソロバンドもやっていて、
どんな時もデモテープを五百円で売ってました。(笑)

でも僕は春日丘高校の友人を通じて槇原氏にデモテープをプレゼントしました。

当時からローリー氏は綺麗な女の人みたいな衣装とルックスですが、
ライブのお喋りが当時から面白かったです。
身近なスターみたいな感じ。
その頃既に滅茶苦茶ギターが旨かったですね。

当時茨木フェスティバルはかなり地元茨木高槻界隈の大きなお祭りだったので、
小学校から高校位まで毎年行ってまして、
勿論同級生の雨上がりの宮迫君とか友達は殆ど集まってましたね!

で他の中学と喧嘩や睨み合いや弱い奴はカツアゲされたりっていう(笑)
そんな夏祭りだったんだけど、確か中2か中3位の時に
そのバンドコンテストを見て感動して、喧嘩とかしてる場合じゃないなぁと思って、
それからは音楽活動の一環としてその夏祭りに行くようになりました。

今思えば凄くレベルの高いバンドコンテストで
プロミージシャンになった人もローリー氏や槇原敬之氏以外にも沢山居たんですよね。

でも当時ローリー氏のギターは本当に上手だったし、
本当にデヴィッドボウイやマークボランに見えたんですよね

2008年1月16日

越智さんの新店VADIを出てから、
元雑誌ミーツ副編集長で現在は雑誌エンジン所属の松尾君に、
ラルフローレンの前まで、最新のプジョーで迎えに来てもらう。

屋根を開けたまま表参道に迎えに来てくれた松尾君。


uguisudanien-001.jpg


それから鶯谷の焼肉鶯谷園へ。


uguisudanien-002.jpg


uguisudanien-003.jpg
松尾君


uguisudanien-005.jpg


uguisudanien-004.jpg


uguisudanien-006.jpg


タン塩、ハラミ、ホルモン系をゆっくりと焼く。


店では見るからにコテコテな所謂関西〇くざ系ファッションの固まりが居たので、
何かここは天王寺?いや桃谷やね!とか思いながらも鶯谷なのですが、
よくよく何気に会話を聞いていると、やっぱり大阪弁全開でしたぁ~

あと12時半頃からは同伴風な熟年カップルの姿も見受けられます。(笑)

東京なのにこの鶯谷、巣鴨、上野辺りは物価が安いみたいで、
勿論焼肉もまあまあ安かったし、夜なんでキャバクラやキャバレーの
3千円ポッキリの昭和な感じのヒカる看板の店が沢山見えます。

これだけ沢山あると一度は入ってみたいが、今回は止めておきました。(笑)

鶯谷と桃谷は似ている。

2008年1月14日

infober2.bmp


昨年の12月1日よりauの携帯電話INFOBAR2のグレイを使用しているのですが、
とにかく使いにくいとゆうか、文字打ちもしずらい機種なんです。

でもカッコいいルックスなんで、やはり人気があるそうなんですが、
あんまり使ってる方が多いとちょっと嫌ですね。

個人的には昔のINFOBAR1の角が鋭いフォルムの方がかなり好きです。
でも今回のINFOBAR2の機能はまぁ凄いですよ。

あと一番好きで決めた訳はやはりこのグレイ色ですね!

このグレイのグラデーションの感じが僕はとても好きで、
5、6年前に当店のDMGオリジナルネクタイを西陣織で製作したんですが、
グレイのグラデーションがこのINFOBAR2にそっくりなんです。


infober-dmgtie.JPG
この2つの色の感じがかなり似てますね~


なんでもグレイな感じが好き!

人間のグレイな部分は微妙てすが…(笑)

2008年1月12日

K‐TWOの越智さんが昨年末に表参道に開店させた
ご自慢の新店VADIに髪を切りに行く。

表参道ヒルズとラルフローレンの真裏にある出来立ての新しい一棟のビルでした。
インテリアデザインはあの森田恭通さん。(奥さんはこれまたあの大地真央さん)

さすがに森田さんのデザインと越智さんのセンス満載で
ゴージャスな内装でしたぁ~

またご丁寧に館内をトップスタイリスト星本さんと
愉快なカリスマ美容師ウオちゃんに一階から三階までを案内してもらう。

二人共大阪出身なので東京に転勤される前からの僕のお知り合いです。

こういう観覧の時って大阪人って素早いツッコミとか入れますよね!

僕は越智さん(社長)の友人枠としての所謂VIP来店なので(違う?笑)
余計にウオちゃんがハッスルしたのか、はたまた知り合いが来て嬉しかったのか?!
文章に出来ないような可愛い女の子が言ってはいけない感じの
ある意味超VIP級なツッコミトークなどもありました。(笑)


そんなウオちゃんは昔から大阪のベタなおばちゃん的な面白さがあるので、
このクールでダンディーな店にはあってなさそうな感じだけど、
ある意味かなり和むスーパーキャラですね。

スタイリストランキングはいつもトップ3らしいよ。

ウオちゃんは才能のある可愛い子ですから心配しないで下さい(笑)

越智さんの店はやはり流石な店でしたよ。

また東京の綺麗な呑み屋に連れて行って下さい。

2008年1月 4日

6ヵ月ぶりにザルツブルクから
帰ってきた恒さんを囲んで食事会をしました。

パスタや前菜もレベル高いっす。

ナポリ風ブイヤベースが滅茶苦茶美味しかった。
家庭料理っぽく和みましたぁ~


miyamotosensyu-iwahasshishi.jpg
右から岩橋氏、僕、宮本氏

美味しいお料理の後、この3人+パシリ君で木場氏の店へ移動し、
海外や関東地区に移籍した関西出身の元ガンバ選手がめちゃ勢揃い。

ニッポン蹴球頑張れ~

今日も飲み過ぎたのでした。

2007年12月30日

2007-no437-kakutoutu-shin.jpg
『格闘技通信』1月23日号より


12月の初め頃に秋山選手からお電話がありました。

お元気そうで練習も良い感じだとのこと。
その数日後に埼玉アリーナの「やれんのか大晦日」
PRIDEウェルター級チャンピオンだった三崎選手との試合が決まった。

秋山選手はヒーローズライトヘビー級のチャンピオンで、
このカードは残念にも無くなったPRIDEと人気が安定したヒーローズの対決と言える。

マニアックな視点であるが興味深いカードですが、
京セラドームで出来なかったのが残念です。

秋山選手にとっても大阪が一番良かったに違いない。

船木桜庭については、どちらも38歳で同世代の僕にとっても
互いにかなりのヒーローな訳ですが、
個人的にはどちらが勝とうが全く興味はないですね。

10年前の全盛期にやればよかったのに。

もう観たくないカードな理由として、
どちらもコーチ的な立場になってるのに闘うべきではないし、
もう充分に格闘伝説を全うしたカリスマだからです。
どちらも好きだからやって欲しくない訳ですよ。

だから生では観たくないからテレビで見ます(笑)

かなり矛盾してますが注目し過ぎて嫌なんです。

38歳のかつての英雄同士の真剣勝負は苛酷過ぎます。

だから20世紀からずっと通い続けた大晦日の格闘技イベントに
僕は今年初めて会場には行かないつもりです。

桜庭は親友である阪神の下柳が引退しない限り、彼は引退しないでしょう。

その桜庭に触発された船木は
ヒクソンに敗北して以来10年ぶりに復活し、何を成しえるのか?

二人の心の動きに是非注目したい。

飛躍的に考えれば、このカードが成立した理由の一つに
下柳の粘り強さとまあまあ強い阪神タイガースに
原因があると思うのは僕ぐらいでしょうか?

2007年12月27日

先日武道館2デイズを終えたばかりのスカパラが、
クリスマスイヴになんと初の大阪城ホール公演を開催。

スカパラ人気凄いっすね!

今回着ていただいた衣装も私共で今年にお仕立て致しました白ジャケットと黒パンツで、
ホワイトクリスマスらしくてかなり良い感じでした。

照明とか色々と舞台の展開などもあって面白かったです。勿

論演奏は唸る程カッコいいっすね~

アンコールでデビューアルバムの「君と僕」を
沖さんが口笛ふきながらオルガン弾いてた時は
かなり泣けるメロディーなのでほろほろキマシタ~ね

感動のライヴが終わり、物販スタッフが楽屋に行く僕らに向けて
大きな声でご挨拶してくれた時は、昔僕も同じアルバイトをしていたので、
僕も挨拶しながらなんか感慨深い気持ちになりますね。

そう言えば18年前のクリスマスイヴは
大阪城ホールで久保田利伸さんの物販のバイトをしてました。(笑)

高校時代はコンサートの警備をしていて、
大学の時は物販のキャプテンのバイトをしていまして、
大阪城ホールでもよく働いていましたね。

実は衣装にはその頃から興味があり、
結構こっそりと何気にチェックをしていました。(笑)

そのかいがあったかどうかは全く分かりませんが、
スカパラ初の大阪城ホールの衣装を担当したってのは、
滅茶苦茶凄いことだし、メラメラと次の衣装のアイデアを勝手な妄想の中で考えていたのでした。

クリスマスイヴってヤッパ妄想なんだね(笑)

2007年12月25日

23日

シュートボクシングの年内最終試合に菊地浩一選手が出るので、
応援にいきました。

菊地選手はバーナーグラフィックスの舛田忍さんや高本さんの紹介で、
スーツなどを作らせてもらっています。

相手の選手は先日のグランドゼロの両国大会で
シュート王者の緒方選手をKOしたアダムヒグソンという
KINGオブグラディエーター王者の強豪です。


司会はなんと偶然にも友人であるオカケンタ師匠でした。


071223_1938~01.jpg  071223_1934~01.jpg
ラウンドガールの横で待機するけんた師匠


一番前の席からだったので、応援がよく伝わるので
菊地選手のガラの良いとは言えない友人達((笑)褒め言葉)も急遽乱入し、
一緒に声を張り上げて頑張って応援しました。


071223_1954~01.jpg


071223_1957~01.jpg


071223_1958~02.jpg


1R2Rは強豪にちょっと押され気味の菊地選手でしたが、
3Rにはなんと僕らの応援する目の前のコーナーで相手を串刺しにしながらダウンを奪いました。


071223_2018~01.jpg


これがポイントとなり5R終了間際はお疲れモードでしたが、
なんと3―0の判定勝ち!


071223_2020~01.jpg


071223_2030~01.jpg


しかし噂には聞いてましたが菊地選手が
地元でかなりの札付きのワルガキだったらしいのですが、
そのことが友人達のガラの良さで証明されましたね!

まぁ本人も応援のおかげだと言ってたから良しとしよう(笑)

大阪ってまだまだオモロイ人いますね。

シュートボクシングのボスである
シーザー武志会長も見れたし良かった良かった!


kikutisensyu-kony-002.jpg

2007年12月11日

今年の夏に展開しておりましたhalfpantssuitsは、
来春夏もレディメイドで展開致します。


08ss-halfpantssuits-003.JPG 08ss-halfpantssuits-004.jpg
最高級カルロバルべラsuper140の生地を
匠な技でワザと少し洗いをかけてちょっとだけクタッとさせて縫製したsuitsや


08ss-halfpantssuits-001.JPG 08ss-halfpantssuits-002.JPG
ホーランドシェリーのギンガムサッカーの2つ釦などもあります。

halfpantsは夏の気候が熱くなり続ける亜熱帯な日本でのお洒落として、
またそのような環境問題に対応出来ない世の中や、
一昔前のダサい半袖スーツや変なクールビスに対する
軽いアンチとして政治的な意味でも展開していきたいと思っております。

高城剛さんの「引きこもり国家日本」や「亜熱帯日本」を是非読んで貰えたらと…
(まだ亜熱帯日本は読んでないですが)

話が長くなるのと、以前のブログでも書いてるので省略しますが、
僕的にはhalfpantssuitsはニューヨークのTombrown氏よりも
もっと早い東京の高城剛氏だと。

意志と意識を持って着てもらえたらと思います。

エリカさまには上の話は関係ない話でしょうが…。

高城氏はかなりイケテル人。


takashiroshikony.jpg

2007年12月 6日

070905-rocks-tribecker-dmg-news.jpg


今年の8月に暑い中トライベッカーと撮影した
音楽雑誌ロックスの裏表紙のコラボ写真では、御堂筋のイチョウはこんな感じで緑なのに、

12-midosuji-003.jpg

12-midosuji-001.jpg

4ヶ月経ち12月になるとこんなに黄色くなりこれまた美しいね。

イチョウは10゜以下になると黄色くなるそう。
今年も例年より半月は色変わりが遅いようだ。

イチョウと銀杏の匂いってある意味御堂筋っぽいね!

店のすぐ横手の御堂筋はやはり大阪を代表する街道だと思います。

2007年12月 3日

26日


authentic-bill.jpg


ビルに連なる紅葉がとても綺麗というか、
なんかカッコイいオーセンティックビルへ向かう。

そうフットザコーチャーの展示会です。


071126-kubokishi.jpg
久保木氏


クールストラティンMDの久保木氏や人気VJのワダケン氏を連れて
朝から賑やかな感じとなりました。

今回のフットザコーチャーはまたまた面白い展開をしていたので、
来年の春はホント楽しみですよ!

展示会を終えワダケン氏と2人で昼御飯を食べにいく。


vi-wada-ken-shi.jpg
ワダケン氏


071125-don2.jpg
僕は鳥と鰻の蒲焼き丼、焼き鳥と鰻がリミックスしてる丼なんですよ。


071125-don1.jpg
グルメなワダケン氏はシンプルに豚カツ定食でした。

VJリミックスが仕事な方は案外シンプル食べ物が好きなんだろう(笑)

スリムなワダケン氏はやはりご飯を残し、
僕は追加注文として冷やしうどんも頼みました。

会計をして店を出ようとしたらたまたまビームスの生産の金井氏が
その店に来てたので軽くご挨拶。

そう言えば先月のドーメルのパーティーで も偶然に会いました。

そして僕は近くの千駄ヶ谷に新ブランドの展示会に行き色々とチェックする。

それから広尾のロエンの事務所に行き、打ち合わせをする。
夕方6時過ぎに作業が終わり、針師と品川のパシフィクホテルに向かう。

パシフィクホテルから都ホテルに戻ると8時を過ぎてたので、
グランドハイアットのVOGUE NIPPONの授賞式には行かずに、
アフターパーティーのveloursに顔を出すことにする。

ニューヨークに留学中の友人と合流しveloursに行く。


071126-fpm.jpg
DJはやはりこの方FPMです。


田中さんの友人のピンキーのモデルの木下ココちゃんなど
可愛いモデルさん達が多かった。

そしてショーダンサーの東京バニーのstylistをする
ジャイアンこと長瀬氏にも会いました。

それから三時過ぎにFPMさんや仲間大勢で、
麻布十番の蕎麦屋の川上庵行き、かなり贅沢な打ち上げを開催する。

九州大分のドンである木下兄貴の提案で、
数万円のお会計を負けた人が払うというゲームをして、
朝から気合いで盛り上がる。

なかなか勝負が決まらないので、
みんなハラハラドキドキな感じでしたが、やっと払う人が決まって、
その人の笑顔がなんだか悲しそう(笑)にも見えてたりして、
ちょっと面白いんだけど笑えない状況で、
キャッシャーに向かうと、もうお会計済みだとのこと。

やはり木下兄貴が払ってくれてました。

なんてカッコイい兄貴なんだろう。

そんな50代になりたいなぁ

東京の夜は木下兄貴にノックアウトされました。

2007年11月30日

24日

万博競技場にガンバ大阪ヴィッセル神戸
ガンバ大阪ホーム最終戦にチーム和歌山の方々と行って来ました。

茨木市出身なのに、実は僕は万博競技場に行くのが初めてで、
ただ自力優勝は無理でも、優勝の可能性のあるガンバを
なんとしても応援しに行きたい気持ち半分と、
2ヶ月位前に最終戦しか見に行く時間がないことが判明してたので、
首位陥落した9月頃に一心不乱に決意しました。

特に播戸選手はコニログにも何度となく登場してもらってるほどなので、
個人的にもとにかく応援に行くっきゃないという勝手な気持ちになったというか…

いやホントのサッカーファンには申し訳ないんですが、
そんな感じで僕なりに真剣に見に行きました。

会場に15分前に着き、チケットを受け取りに行くと
サテライトのGK木村選手やコーチの松浪さんに偶然会いまして
まずは軽い会話とご挨拶をし、会場に入って行きました。


071124_1345~0001.jpg


071124_1401~0002.jpg


いきなり凄いガンバ大阪の応援にビックリしました。
ガンバのサポーターの熱さにも感動しながらも試合開始!

前半はガンバが優勢に試合を進めるもなかなか点が入らない展開が続き、
怪我から復帰してきた安田選手も良い動きをしていました。

前半35分位にガンバの決定的チャンスがありましたが、
その3分後に早いパスから上手く合わせた播戸選手がゴールを決めてくれました。

071124_1406~0001.jpg


071124_1409~0001.jpg


071124_1507~0001.jpg


そのまま前半終了し後半もガンバの優勢は続くも
バレーが決定的チャンスを逃したりと嫌な展開、

後半もロスタイムに入り、ガンバ勝利目前の残り1分に
ヴィッセルから点を入れられて、痛恨のドローになり、
この1点でガンバの今シーズンの優勝は無くなりました。

残念な結果ではありますがこれが勝負ですよね!

正直かなりショックでしたが、来年こそガンバって行きましょう!

播ちゃんの得点は良かったんすがね…

2007年11月25日

17日


隣接する私共の2店舗の間というか、
メイドトゥの後ろに実はあるお店があります。


dmg-madeto--003.jpg
ジョバノット


予約で全て埋まる人気のイタリアンレストランです。

雑誌とかにもよく登場している店なので知ってる人も多いでしょう。

実は僕もよく通っていたイタリアンのマーブルトレのシェフだった
上村氏が独立して開店してちょうど1年経ち、その周年パーティーが行われました。

素晴らしい料理の数々とこんなレベルの高い料理のレセプションはそうはないよ!
って感じがしましたね。

フォアグラーズなショットをご覧下さい。

うまずぎて、写真はほどんど取り忘れました!


dmg-madeto--001.jpg
天然タイを使った一品


dmg-madeto--002.jpg
味のついたまぐろの上に大トロが乗っている。

あとは、カニのパスタやA4の牛肉や魚など、
フルコースよりも食べました。


ところでまだまだ不景気と撤退ムード満載な
この南船場、博労町4丁目界隈ですが、
私共は来年で13年を迎えます。

採算が取れないと簡単に撤退する経営重視型な大手企業の店よりも、
今の南船場界隈には、規模は小さくとも確実に採算が取れて、
しかも実力や才能やプライドのある店や人が絶対に必要だと思う。


上村君ならやってくれるでしょう。


プチグローバルスタンダードな店として、
お互い清く可愛く頑張りましょうね。(笑)

2007年11月19日

nisitenmaniaru2-001.jpg


西天満にあるあの噂のもうあかんの靴屋の垂れ幕
また新たなる異変が起きてしまいました。

「もうあかんやめます」はそのままに
その右隣は、「いややっぱりやります」だってぇ~!?

左折渋滞で止まってる時に撮ったので、
左の垂れ幕見えてなかったり、
ポジションが悪くてちゃんと撮れてないのでとりあえずすいません。

それにしても前回の「横綱もこの店も土俵際」よりも全然面白くないから
マジで大阪のギャグレベルが大変なことになりますね~

こんなに垂れ幕の展開が変わるのは、
前回のブログで書いた第三者の策略のような気がしてなりません。

どこかの広告代理店の仕業であろうか?

もし自分が大学生で時間があるならパートで潜入してでも、
真相を解明したいくらいです。

2007年11月18日

12日

夕方に大西ゆかりさんの携帯から直接電話があり、
なんばHatchで今からライブがあるので良かったら見に来てっておっしゃりはるので、
お言葉に甘えて急に見に行くことになりましたよん。


今回「大西ゆかりと新世界」の赤いジャケットやシャツをお仕立てしました。

衣装もなかなか良い感じの仕上がりでした。
ひと安心で楽しめました。

開演から1時間近く遅れて入ったので中盤だったのですが、
ずっと切ないバラードをゆかりさんが歌うので、
途中訳が分からないんだけどポロリと泣けて来ました。(笑)

メチャクチャ泣かすような曲ばっかり歌ってはったので、
ふと横を見たら隣の人もそのまた隣のおじさんも泣いていました。(笑)

帰ってからチケットをみると、
ツアーのタイトルが「泣いても知らんど」って、
完璧に術中にハマりました。(笑)


naitemosirando-2007.jpg


でも開演後に楽屋を覗くと笑いにハマりましたとさ(笑)

2007年11月16日

世界的な時計のオークションであるアンティコルムは、
ジュネーヴやニューヨークなどの会場で、直接参加することも出来るし、
インターネットで入札できたりする画期的なシステムです。

ほぼ毎月オークションがあり、世界的なアンティークの相場とかもよく分かりますし、
誰でも必要事項を登録すればインターネットでリアルタイムで
オークションが見れるので本当に面白いし、
アンティーク時計に詳しくない僕でも分かりやすくて勉強になります。


antiquorum-books.jpg


0711-geneve.jpg antiquorum-books2.jpg

Important Collectors’ Wristwatches, Pocket Watches & Clocks
2007.11.11 GENEVA,


あとこんな豪華な本を毎月必ず贈って下さるのでとても嬉しい。


一年位前にFPMさんとCPCの濱田さんと
このアンティコルムのオークション品を展示する
東京でのプレビューを見に行った時はホントビックリしました。

恐らく数百点ぐらいはあり、合計数億円は下らない
時計を見れたのにはまさに感激でした。

ちなみにガードマンの人数は見に来てるお客数よりずっと多いんですよ!


このスペシャルアンティーク時計本を見ながら
インターネットでオークションの動向をうちのネット担当の森本君と見ながら、
どこまで値段が上がるかを当てっこゲームしたりすると、
ひとごとなオークションであるのに結構ドキドキして楽しい。

勿論お金いらないしね(笑)

先立つアレが少ないから(笑)、安くても今後いつかは人気が出て
ちょっと高くなりそうなのをオークションで手に入れることを
来年の目標にしようかな(^O^)/

重鎮の方々に色々と教えて貰うことにしようっと!

2007年11月10日

ここ数年東京に仕事で行くことが多くなり、
ある意味ライフワークになっておりますが、
僕が初めて東京に行ったのは小学校5年生になる年の春休みでした。

家族旅行で両親と姉と4人で行きました。
はとバスに乗り当時完成した池袋サンシャインに上がったり、
雨降りなのに明治神宮や皇居に行ったのを覚えています。

まぁ当時から歴史好きな僕としてはそれはそれで楽しかったのですが、
せっかく大都会東京に来たのに観光スポットばかりじゃ子供ながらに面白くないよと
思ってた姉と僕は、両親に夜の街に行きたいな~と我が儘を言いました。

するといつも腰の重い親父が
何故だか有楽町に夜ご飯に行こうと言い出したのでビックリ!

原宿とか新宿とか渋谷じゃなくて子供ながらに残念だった。
ちょっとマセガキな訳っすね!

泊まりが東京駅内にある東京ステーションホテルだったので、
山手線でたった一駅を歩いて行きました。


yuurakutyoudeaimasyo-001.jpg


親父はフランク永井のファンだったので、
「有楽町で逢いましょう」を歌っていました。

親父は左とん平に似ているのだけど、
どうやらフランク永井を意識してたんだと思う。

行く店のあてもなく家族4人でぶらぶら歩いてお腹ペコペコなので、
高そうなレストランを見つけては行こうとするも満員だったり、
ココは駄目だと大人の言い訳をされたりで、
JRガード下の汚い中華料理屋に行く。

とても美味しかったとは言えない味だけど、
初めての東京で嬉しい経験が出来ました。

今ではめでたく姉は東京の大田区に嫁ぎ、
僕はたまに都ホテルで姉夫婦とその一人息子と食事をしてます。

ところで有楽町が織田有楽斉から由来するのを知ったのは小学生のその頃です。
有楽町駅と東京駅にはそんな子供ながらの思い出があった訳です。

そして11月6日にはクールストラティンが東京駅の大丸に開店し、
先月は丸井有楽町にクールは開店しました。


dmg-cs-name.jpg


有楽町と東京駅がいまだにアツイ街で良かった良かった。

2007年11月 7日

071101-frankmuller-party-002.jpg
2002年5月の写真


071101-frankmuller-party-001.jpg
2007年11月の写真


そう隣はフランクミュラーです。

あの天才時計技師が五年半ぶりにやってきたのです。

この間に彼は一度経営陣とのトラブルから自分のブランドを捨てた。
そして二年前に和解してカンバックしてきました。

今回、僕はフランクミュラーとのコラボレーションとして、ネクタイを作りました。
勿論数字の幾何学模様です。

071101-frankmuller-party-006.jpg 071101-frankmuller-party-007.jpg

ネクタイカッコ良いでしょ?


071101-frankmuller-party-003.jpg


frankmuller-party-002.jpg


071101-frankmuller-party-004.jpg


071101-frankmuller-party-005.jpg


あっさりしたパーティーでしたし、フランクな感じがあって全く緊張感がなかった。
というか前回が50人位の少数でのパーティーだったので、
緊張感があったんだけど、今回は大勢で友達も多いせいか凄く和やかな感じでした。

時計は悩んだ挙げ句にコンキスタドールをしていきました。


franckmuller-tie-tag.jpg


勿論コラボタイは非売品で御座います。(笑)

2007年11月 4日

23時過ぎに仕事を終えてから、
市橋君の車で24時頃に京都へ到着。

カプリの権ちゃんと合流~


kyoto-night12-7-001.jpg


まずはあの名店龍門へ行き腹ごしらえする。


kyoto-night12-7-004.jpg


kyoto-night12-7-002.jpg


kyoto-night12-7-003.jpg


汁そば、チャーハン、麻婆豆腐、肉の辛いのなどを頂く。


kyoto-night12-7-005.jpg


深夜5時まで営業しているので安心だ。
またこの店の系列店は4つあるのに電話番号はなんと1つ。

実はオーナーの自宅にかかるらしい。(笑)

親子電話で他店に繋ぐらしい。

焼きそば2種二人前、餃子4人前、唐揚げ2、海老天2をVIP土産に
京都ワールドに向かう。


28_flyer2.jpg


ギロギロひとしなのハロウィンパーティーだ。
今年末にはパリに開店するらしい。
来年には行かなきゃ(笑)


kyoto-night12-7-006.jpg


kyoto-night12-7-007.jpg

kyoto-night12-7-008.jpg


kyoto-night12-7-010.jpg

テイトウワFPM大沢伸一野宮マキ
スギウラムstudioapartment、などDJ勢揃いで日曜日なのに超満員だ。

いつものようにチームFPMで軽やかにトークする。


kyoto-night12-7-009.jpg


朝五時過ぎに、元ピチカートの野宮マキさんと
女優のヤマザキセンリさんの妖艶なダンスを見てハマるのだった。

朝8時前にちゃっかり深夜料金内で駐車場から車を出して、
第一旭で白ネギラーメンを食べる。


071029_0712~0001.jpg


白とはチャーシューが脂身なのです。
僕的にはノーマルが好きみたい。

月曜日はやはり眠かった!

2007年10月21日

marui-yurakutyo.jpg


10月12日に有楽町丸井が開店しまして、
メンズ階には、クールストラティンもラインナップされています。


dmg-cs-name.jpg


今回当社製作のレディメイドスーツは
全てBESPOKE TAILOR DMGとクールストラティンのダブルネームでの
期間限定展開となっております。

是非銀座やお近くにお寄りの際は、皆さんお立ち寄り下さい。

話は変わって、有楽町の名の由来は
織田信長の末弟であった織田有楽斎長益(うらくさいながます)の
江戸屋敷があったことでつけられた。(割と有名な話です)

本能寺の変のとき長益は
信長の嫡男の信忠と共に二条御所にいたが、長益は自害せずに逃げ延びた。
(信忠は自害したが信忠の子三法師を救い出す為とも)

その悲劇を思い悩んでか後に長益は剃髪し「無楽」と称し、
またあの千利休に弟子入りし、
利休七哲の一人に数えられ弟子としての最高位の茶人となる。

その後時の権力者である秀吉は無楽では哀れに思ったのか、
「有楽」に改名させたらしい。

そして家康の時代になり徳川の家臣となった有楽斎は江戸に屋敷を持つ。

そこが有楽町だったという訳。

有楽町が無楽町にならないでホント良かった良かった。(笑)
無楽町丸井じゃなんかね~え~って思いますよね。

まずそんな名前の場所に店出さないよな!

銀座界隈を代表する有楽町の名は、
織田有楽斎本人と名ずけ親の豊臣秀吉と屋敷を設けた徳川家康のおかげで、
言わば織田、豊臣、徳川の三者のそんなひょんな繋がりによるものなのです。

だから有楽町の最高なメンズスーツは、
私共DMGとクールストラティンと丸井の豪華な三者コラボという訳ですよ!(笑)

これで決まり!

2007年10月19日

africa-challenge-cup-2007-02.jpg


africa-challenge-cup-2007-03.jpg


africa-challenge-cup-2007-01.jpg


サッカー日本対エジプトを長居競技場まで、
岩橋さんと平見さんで見に行って来ました。


africa-challenge-cup-2007-04.jpg


africa-challenge-cup-2007-06.jpg


今回はなんと播戸選手が代表復帰!


africa-challenge-cup-2007-05.jpg
国歌斉唱は天童よしみ。


「舐めたらあかん~舐めたらあかん~人生舐めずにこれ舐めて~」は歌わずに、
しかものど飴も選手に渡さずに真面目に君が代を歌う天童さん


africa-challenge-cup-2007-07.jpg


africa-challenge-cup-2007-08.jpg


前半大久保嘉人選手の2点


africa-challenge-cup-2007-10.jpg

africa-challenge-cup-2007-09.jpg


途中アップする播ちゃん。


後半は加地、前田と点を入れ4ー1で日本が快勝。

良かったです。ウレチー(^-^)/

ところでガンバ大阪占い浦和レッズ占いとかサッカー占いも沢山ありますよ!
良かったら皆さんやってみて下さいね~

ちなみに僕はガンバは西野監督、レッズは阿部選手でした。


made toの森本です。

実はガンバ大阪占い、浦和レッズ占いを検索していると、
なんと二つずつあるではないですか~

一度で二度おいしいとはこのことです!

それぞれ楽しんでください~

ガンバ大阪占い 
浦和レッズ占い②

2007年10月17日

glassでたまたま東京から帰って来てた西加奈子ちゃんと久しぶりに会いました。


sakura-nisikanako.jpg
新進ベストセラー作家として数々の賞を総ナメし有名になった彼女は、
「さくら」が20万部を突破したとか…凄いですね!印税もね

何年か前までは彼女は南船場の友人の
チュウタさんが代表してる会社で確かライターとかしていました。

何の因果か彼女もプロレス好きで、
よく新日本プロレスを一緒に見に行ってました。

特に府立体育館のG1クライマックスを
何年越しかで見に行ってたような気がします。(笑)

当時彼女は永田選手つまりあの永田克彦の兄である永田裕二さんのファンで、
永田と結婚したいと言ってましたね(笑)

残念ながら永田選手は結婚しましたが、
今でも後楽園ホールの新日本プロレスの試合を見に行ってるとか。

かなりの新日本マニアですね!

プロレス小説とかを書いてくれないかな~(笑)

そんなことは置いといて、
大阪弁で書かれた彼女の本を沢山読もうと思っております。

2007年10月10日

verde-chiosco.bmp

1115_01.jpg


1115_02.jpg


1115_03.jpg


梅田ハービスPLAZAのハービス広場に有名な街の花屋さんの
「マチルダ」つまりは(株)ヘブンデュオ代表の川江さんが、
カフェバールと花屋さんが併設されたヴェルデキオスコを開店させたので、
早速行って着ましたぁ~

リッツカールトンにも近くて、
ブランドショップが軒を連ねるハービスの中心にある良い立地です。

注文したお花待ちの時間を優雅にカフェで一杯って感じは良いっすね!

オーダースーツマニアな川江さんの
ライフスタイルにもかなりピッタリなんじゃないかな?

元アパレル商社出身の川江さんが花屋さんで成功し、
その後イタリアンレストランも経営し、次のまた一歩に繋げたということでしょう。

この店は川江さんが多角化に成功した証しということよりも、
街のお洒落なお花屋と新しいプラス@な姿勢と可能性を感じるのでした。
繋げるという素晴らしいことだと思います。

2007年10月 7日

一時過ぎにちょっと休憩をしに、
会場から二軒隣の谷中さんの知り合いの末武さんの美容室に遊びに行く。

凄くセンスの良い店だったのと末武さんが優しい方なので、
お茶しながらまったりとしてしまいました。(笑)

末武さんが美容師として出演した映画を見せて貰ったり、
主演の栗山千明の某ニュース!などを聞くことが出来て面白かったです。

ビームスに戻ると雨降りなのに、
雨上がりの宮迫博之君がなんと来てくれてました。

コニログマニアな方ならご存知かと思いますが、
僕と宮迫君は茨木市立天王中学の同級生なんですよ!

なんと中学校卒業以来の23年ぶりの再会にお互いすげー感激する。

連絡先を交換したり、共通の友人の話をしたり、
懐かしい同級生の話をしたりと感動の嵐が吹き荒れたのだった。

近く飲みに行くことを約束する。

中学一年の時に三年生を送り出す会で、
全校生徒の前で、3組の有志が漫才やネタを披露するんだけど、
宮迫君も僕もコンビは違いましたが、
なんか舞台に上がって漫才かコントをしたのを覚えてます。

その話も鮮明に覚えてた宮迫君は流石に芸人やね!

彼が高校を卒業して吉本のNSCに入ったのも聞いてたし、
売れてきた時はとても嬉しかったです。

谷中さんが導いてくれた再会にとても感謝したいと思います。


070930_1456~0001.jpg


その後キタ君とその彼女とクバ君と昼ご飯に行ったり、
エンジンの松尾君が赤ちゃんを連れてきたり、
俳優の佐藤隆太さんが来店されたり、
何かと時間は過ぎて、僕は五時半頃ビームスをあとにしましたぁ~


nashi-1.jpg  nashi-2.jpg


あとキタ君の彼女に貰った熊本の梨は、
大阪に戻ってからglassで食べました。

2007年10月 5日

23-flyer.jpg


FPMの10周年イベントから始まった
京都ミュージックフェスティバルも今回で二回目となりました。

今回も京都ジャズマッシブモンドグロッソFPM
京都大御所トリオを中心にしたイベントです。
(FPMは12周年になりまする。)


kmf-01.jpg


左から今日はDJで出演するケツメのリョウジ君や
その日観た舞台のラーメンズ小林君の
スタイリングも手掛ける人気スタイリストの伊賀大介氏、
レディオキャロラインのウエノコウジさんもDJとして参戦、
横のサングラスさんは仕事で東京から来てたロアーの久保田君、
そして地元京都の針師の肇ちゃん。

そしてFPMのプレイで観客絶叫~

みんなずっとラブトライブに居ましたぁ~よ!

飲みすぎてベロベロになり退散しました。

2007年10月 3日

kpp-takeoff-01.jpg


ラーメンズ小林君の舞台を見に行って来ました。

大きなシアターブラボーも超満員でした。しかも二回公演らしい。

ライト3兄弟って3人組のお話です。

音楽がロザリオスが担当していたのでビックリ!
(ロザリオスとはスカパラのギターの加藤氏や
元ブランキーの中村達也氏やエルマロの會田氏などのバンドです)

見逃せないおかしさ満載で、滅茶苦茶面白かったです。

まだまだこれからも公演が続くので内容を語れませんが…
ただパンフレットは買うべきですよ!

公演後楽屋に行き、
その後京橋の居酒屋で待ち合わせして3人で軽く飲みました。

天才小林賢太郎に色々と質問して見ました。

内容は面白すぎるので、ちょっと秘密にします(笑)

テレビ出演はCMしかOKせず、雑誌なども断る小林賢太郎氏。
彼のその姿勢はファンなら分かるはず。

ちょっと!?いや少し無理言ってコニログに登場して貰いましたとさ。


kpp-takeoff-02.jpg


もっと仲良くなりたい人です。

2007年9月30日

FPMさん宇野選手の健闘をたたえながらもリングでは早くも、
第三試合に突入ミドル級のもう一つの準決勝
JZカルバン対ヒベイロという優勝候補どうしの闘いだ。


20070917-016.jpg


しかしあっけなくカルバンが秒殺でヒベイロを撃破。

カルバンは鬼のような強さです。


20070917-017.jpg
ミノワマン入場


20070917-018.jpg


ミノワマン対ヒクソンの弟子の対決は膠着状態から
ミノワマンが離れ際のパンチで勝ちを拾う。


20070917-019.jpg
ミノワマン雄叫び


やはり入退場のパフォーマンスの方が彼はかなりイケてるのだ。

ひと昔前カスタマプロレス倶楽部が、
パンクラス時代のミノワ選手を呼んでトークショーをしたことがありました。

僕はその時に彼に沢山の質問と期待感のある課題を投げかけました。
(勿論ファンとしての節度を充分わきまえながら)

そのトークから何かお互いに分かり合えたような気がしました。

ルー語で言えばトゥギャザーなテイストな訳です。

事実その後彼はパンクラスを辞め、
自分探しに単身でブラジリアントップチームに武者修行に行くのだ。

試合の次の日の会見でも前田氏から皮肉をたっぷり言われたミノワマン。

負けるなミノワ!

デート前は腕立てを200回する男の誇りを胸に頑張って下さいね。(笑)

次の試合はハリトーノフの強さにビビるのみ。


20070917-020.jpg


休憩時間後にあの無敗伝説のヒクソングレイシーが1人で入場。
HEROS'で闘う意志があることを強調する。


休憩明けは柴田勝頼対桜庭和志の新旧プロレスラー対決だ。


20070917-021.jpg


柴田の入場はリングまで全速力で走るだけ、
そして勢い余って転けてリングの外に飛ばされる。

最初からなんとも三枚目な展開。


20070917-022.jpg


柴田のセコンドには船木誠勝がいる。


対する桜庭はおもしろビデオからスタート。


20070917-023.jpg


ビデオ中で練習風景があり練習終わりで
「シャワーを浴びてくる」そんなシーンからなんとボーイのNoNewYorkが…

場内大爆笑!

そして歌詞に合わせたストーリーを展開。


20070917-024.jpg


20070917-025.jpg


20070917-026.jpg


それからいつもの覆面での入場。


20070917-027.jpg


20070917-028.jpg


試合は桜庭の一方的な展開で柴田を圧殺。


20070917-029.jpg


試合後桜庭はヒクソンや船木誠勝に対戦を要求!


これで大晦日が面白くなった訳だぁ~


20070917-030.jpg
KID選手入場


山本キッドも出てましたが、何となく勝った感じで、
展開の少ない試合でした。


20070917-031.jpg


20070917-032.jpg


ドローでも良かったような…

でも流石にキッドなパンチや関節技の逃げ方はありました。


ミドル級の決勝はカルバン対アンドレジタ


20070917-033.jpg
JZカルバン選手入場


20070917-034.jpg


20070917-035.jpg


20070917-036.jpg


20070917-037.jpg
アンドレジダ選手入場


20070917-038.jpg


20070917-039.jpg


20070917-040.jpg
アンドレジタのセコンドにはなんと桜庭がいました。


20070917-041.jpg

彼がシュートボクセで修行中に一緒に練習していたんだろう。


20070917-042.jpg


20070917-043.jpg


20070917-044.jpg


20070917-045.jpg
JZカルバン選手腕ひしぎで勝利


レベルの高い良い試合でしたが、隙のないカルバンの圧勝でした。


カルバンが強すぎるミドル級!カルバンの穴を探すのも難しい!

しかし~まだまだ復活した宇野選手もいますよ!
カルバンさんお忘れなくっす。

2007年9月 7日

2日


20070902-1-1.jpg


世界陸上の打ち上げパーティーにFPMが、DJをすることになり行って来ました。

スポンサーのナイキの依頼でFPMは
為末大選手Dragon Ashのアツシ君をフューチャーした曲を作ってまして、
何かと話題になってました。

会場のなんばHatchは物々しい厳戒態勢の警備で、
入り口には大勢の陸上ファンやパパラッチな週刊誌のカメラマンらしき人達でいっぱい。

そもそもスーツを担当させて頂いている為末選手や
メル友の朝原選手に挨拶&お礼&激励に行こうと思ってたのに、
しつこいパパラッチのせいで日本選手団は来なかったのかなと…

ちょっと残念ではありましたが当然仕方ありません。


070902-2-1.jpg


070902-3-1.jpg


またアメリカ選手団も来てなくて、
ヨーロッパの選手やアフリカ、ジャマイカの選手が多く、
またジャマイカの選手達が元気過ぎて舞台に上がってきたりで超ビックリ!

しかし世界的に有名なFPMってやはり他とは違いました。
こんな難しい状況でも滅茶苦茶盛り上げるのです。

しかもヨーロッパ選手からもかなり有名なようで写真を撮りまくられてました。


070902-fpm2-1.jpg


070902-fpm-1.jpg
やはり天才DJ!


僕も有名なFPMの横に居たのでかなりの勘違いをされたのか(笑)、
カールルイスのマネージャーらしき人から呼んでもらい
文句なしに写真を撮って貰えました。


kony-Asafa-Powell-1.jpg


FPMは舞台下には行けないから身代わりってことになるか…


実はその時僕らはその有名人をカールルイスと間違ってて、
カールルイス?って聞いたら、笑いながら「そうだ!」って言うからマジ大興奮。

次の日に調べたらアサファパウエルでした(笑)。

アメリカ選手来てないのに来ないよね(笑)


100m三位のパウエル君もラコステの黒ポロシャツを着て、
オーラ全開で踊っておりました。

ジャマイカンパワーには叶いません。(笑)

日本人は僕らだけで、何十カ国の人達が参加するイベントってあんまりないので、
恐ろしく凄い盛り上がりなんですが、ロックをかけたらヨーロッパ人にはうけますが、
ジャマイカンには受けず、レゲエをかけたら、
ヨーロッパ選手は静がになるという難しいとこもありました。

世界平和ってやっぱり難しいね(笑)

2007年9月 5日

CIMG50041.jpg


あの西天満の交差点の靴屋の看板に新たな波が…


「もうあかんやめます!」の両横に新たに2つの垂れ幕が…


かなり汚れた「もうあかんやめます!」の垂れ幕は
かれこれ15年以上前からの伝統の垂れ幕なんです。

ずっと潰れそうと嘘をついてきた店なのに…

記憶では僕が大学生の頃にはすでに汚れた幕でしたぁ~

残念なのは2つの幕を掲げたことで黄色部分にある「店じまい…」などが見えなくなり、
儲からないから閉店しますという店じまい感やもうあかん夜逃げします(笑)。

という大阪人独特な情けなさが、否定されてることにかなり問題があると思います。

また車に乗りながらでも「もうあかんやめます!」は読めますが
両横の幕は文章が長くて車を止めて見るしか読めません。

しかも囲み部分が小さすぎて読みにくい。(笑)

さらに新御堂に曲がらず直進しないとこの写真のポジションにはならない。

さらには左端に見える公共の植木が、
交差点から見て左側の幕を見えなくしているので、
植木を刈るなり幕の位置変えたりなんとかして欲しい。

僕から見れば、もうあかんやめます!に対しての挑戦状に見えてくるというか、(笑)
かなり残念なことになりました。

世界陸上という世界中の人々や日本全国から大阪に人が集まる中での
この有り様はかなりアウトな出来事でした。


CIMG50041.jpg


この店つまりこの幕のある新御堂の入り口にあたる交差点は
新大阪に向かう車や伊丹空港に向かう車が多い。

そんな大切な途中の道がこんな事態になるなんて(笑)残念です。


まあ外国人はこの看板は読めないから大丈夫だろっ(笑)とも思いますが、
日本中の方には大阪の面白さはこんなものじゃないよ!と言うことです。

地方の人が勝手にお好み焼き食べに行った時によくある会話

「もっと美味しいとこあるのに、言うてくれたらええとこ教えるのに…」

そんな適当じゃアカンで!というそんな感じです。(笑)

この店の店主が自分のお金でこの垂れ幕をつけたなら、
儲かったことにより初心を忘れたことになります。

また店主以外で考えられるのは
広告代理店や調子にのってる他人の仕業かもしれません。
僕はこっちの説を信じたいと思います。

最後に右幕の文面である横綱もこの店も土俵際。

シュート決めるな。覚悟決めろ!については
朝青龍と相撲協会に感謝しなくてはなりません。

何故なら予想以上にロングランなネタになったおかげで
このネタの短い寿命が延命されているからです。

あとわからないことがひとつ。

一番上にあるシークレ〇〇シューズ。
どこかに訴えられたから消したのか?

「レッ」は何故消えたのか知ってる方は連絡下さい。

2007年9月 2日

26日と28日世界陸上を見に長居陸上競技場へ大勢で行きました。


070826_1815~0001.jpg
FPMのマネージャー吉田ちゃん


070826_1848~0001.jpg


070826_1849~0001.jpg


20070826192047.jpg
チップスターを片手に国歌斉唱する僕
(ゆきえ先生撮影)


070826_2223~0001.jpg
優勝したタイソンゲイ


26日は世界最速を決める男子100mがあり、
長居陸上競技場記録!?の9秒85でタイソンゲイが栄冠。


070826_1849~0002.jpg
観戦中のglassの市橋君と女医のゆきえ先生


20070826185855.jpg


朝原選手は準決勝で敗退しましたが、35歳とは思えない走りは流石でした。
夢の9秒台に近い東洋人として、まだまだ挑戦して下さいね。

観戦中に失礼かもと思いきや、とても感激したので、
朝原選手に試合直後にスタンドから感激感謝期待メールを送ったら、
すぐに返事があったのもかなり嬉しくて超ビックリ!!

恐縮でしたがテンション上がりました。

朝原さん素敵な方です。


070826_1903~0001.jpg


070826_2046~0001.jpg
キュートなマネージャーは彼氏募集中らしいです。


070826_2142~0001.jpg


注目の男子400mハードルは為末大選手は残念でしたが、
彼ならこの屈辱を北京へ向けてやってくれると確信しています。

まだまだ日本人の短距離陸上界で
メダルに一番近い人であることに違いありません。

一緒に見に行ってた自称為末大応援団!のバーglassの市橋君が、
この為末大選手しか日本陸上界を奮起させる人はいないと語る。
(27歳子持ち高校時代は800m選手)

この理論を聞きたい方は是非バーglassに行き1杯のbeerだけ頼み、
約1時間もある内容の濃いその力説を是非聞いて下さい。

注文の際に為末さんトークありますか?で大丈夫でしょう。(笑)

国際都市と言うより国債都市になりつつある
周回遅れの町になった我が地元大阪で、
世界陸上が開催されたことは嬉しいことでありましたが、
満員にならないスタジアムを見ていると
なんだかちょっと大阪人として虚しい気持ちになりました。

2007年8月31日

ohnisi-yukarisan.jpg


大西ゆかりさんと知りあったのは、確か7、8年位ぐらい前のこと。

その当時、昭和歌謡をかけるDJイベントを、
YTVヨミキムさんやABCイヌイさんと辻さんの旧カフェモードでやっていて、
皆がよく集まる903というバーで、
ある日イヌイさんが、発売されたばかりの
なんか変わった名前のバンドのCDを買ってきた。

とにかく名前にびっくり!イヌイさんも名前買いだという

その名も「大西ゆかりと新世界」

しんせかいやて~(笑)やるなぁ~などと、一同大爆笑し、
バー903でCDを聞いてみると、
大爆笑が大感激に変わるのにあまり時間はかからなかった。(笑)

CDをくまなくチェックして見ると、
なんと2日後に桜川でライブがあるという!

行くべしってことでイヌイさんと数名が行ったら、
滅茶苦茶面白いとのこと。

で僕はその次の週のライブに行った。

坊主でデカいボディガードを連れた大西ゆかりさんがいきなり登場。
昔の渋い昭和歌謡を歌い、MCも冴えて面白い。
こんな人居るんや~って感動した。
多分コモエスタ八重樫さんも何故か見にきてたと思う。

それから本業が朝日放送の敏腕プロデューサーであるイヌイさんは、
大西ゆかりさんをメインで大抜擢したラジオ番組や、
伝説のイベント「キャバレーナイトフィーバー」を開催し、
大西ゆかりと新世界を大トリに据え、
あのクレイジーケンバンドバーレスクエンジンなども参加し、
翌年には一大昭和歌謡ブームを巻き起こした。

あのキャバレーナイトのイベントなしでは、
あんなムーブメントにはならなかったはず。

その時は新世界のメンバーのバミューダパンツを作ったり、
バーレスクエンジンのコハラさんの衣装を作った!
あとそうそうバーレスクの赤いスカーフも!
作って結構売れました。(笑)


キャバレーナイトをテレビで放送した時もイヌイさんは、
僕達をテレビ画面に出してくれたり、(出たがりでなく笑)
打ち上げにも誘ってくれたりと、なんかエライ気を使ってくれてたのを覚えてます。

あとそうそう確か2002年の3月にDJの須永さんや相撲の敷島親方、
吉本興業のおかけんたさん、大西ゆかりさん、ヨミキムさんと僕で
今は無き北堀画廊で食事をしたのも覚えています。

そしてその食事後、スカパラのライブに奥田民生さんがスペシャルゲストで出るんで、
これはレアだと言う訳で、そのメンバー全員でゲスト枠貰って、
スカパラをマザーホールに見に行ったのもかなりレアに覚えてますね。

そのメンツで見た「美しく燃える森」は一生忘れられないような気がします。

その時はスカパラの衣装を作りたいなぁ~
仕事まわって来ないかな~なんて思いながら正直見てました。
その後にまさか自分が担当することになるなんてね~ばってん運命ですたい!

丁度スカパラのTシャツをフルカウントが出してて、
ライブで谷中さんが紛らわしいユニークなMCをしてたような…(笑)

初めて雑誌以外でフルカウント代表の辻田さんを見たのもその時でした。
観衆の中でオーラ全開でノリノリで踊っている人が辻田さんでした。

辻田さんは多分覚えてられないと思います。(笑)

そうそうその後二年位前に辻田さんと一緒によく行ってたワークアウトなジムで、
ゆかり姉さんとばったり会い、
辻田さんをゆかり姉さんにご紹介したこともありましたぁ~なぁ

とにかく時の移り変わりと人間の縁って面白いっすね~

そう!ゆかり姉さんとは何か縁があるんだよなぁ~

それを言いたかったのです(笑)

2007年8月24日

25日から長居競技場で世界陸上が開幕します。


070505-3men's.jpg


なんと言っても今回の主役は
織田裕二ではなく為末大選手である。


世界選手権で2つの銅メダルを獲得し、
あらゆる注目や実力を兼ね備えた400m障害の星


nikejacket-thumb.jpg


26日の準決勝と28日の決勝はサムライブレイキンというナイキから
為末大選手とDragon Ashのアツシをフューチャーした曲のプロデュースを
手掛けるFPMとその敏腕マネージャーの吉田ちゃんも
長居競技場で一緒に応援致します。

コニログマニアの皆さんもテレビからまたは長居競技場から応援しましょう。

2007年8月12日

070806_1825~0001.jpg


DJオズマに御招待してもらい、
厚生年金会館に行ってきましたぁ。

店から歩いて4分位で近いからかなり楽チンだ。

二時間半のLIVEは圧巻で超面白かった。

仕込みが多いんでワクワクしてしまう。
ネタばらしはまだツアーが続くので、ちょっと止めときます。

終わってからたまたまオズマを見に来ていた
氣志團の綾小路翔君とLIVEの感想を語り合う。

バカ話に花が咲く。(笑)

大爆笑でホントに面白いLIVEでした。

2007年7月26日

22日の日曜日は夏祭の二日目です。

閉店時間前に京都に居るはずのFPMさんと針師がやってきた。

とりあえず二百円のウインナーをたんまり買ってみんなで食べる。
前日には僕はこの癖になるウインナーを3本食べました。

結構美味しいので、毎年かなりハマっています。

ベアーブリックで新しいポーズや体位!?を開発したりと、
僕も針師もFPMさんも子供の頃の夏休みを思い出し、
クマちゃん遊びを堪能。

子供の時のたわいもない夏祭りの話などをする。

すると店の前に2台の高級車が止まり、
誰かと思いきや、正雀にて地域に密着した
ファンタスティックな(よくでる)パチンコ台を提供する
ミカドグループ代表のヒロキさんと新婚の杉ちゃんがやってきた。

食べきれないウインナーを食べてもらったり、
たわいもない面白話で盛り上がるが、
10時を過ぎて今年の夏祭りもそろそろ終わり。

僕ら一行は玉造の焼鳥屋に向かうのであった。

「たまつくりでつみつくり」単に食べ過ぎただけですがね(笑)

2007年7月25日

あぁ~祭りだぁ祭りだぁ~

今年もやって来ましたぁ~

難波神社の祭りですよ。

ちょうどたまたま野村さん夫妻とハル君が通りがかったので(笑)、
一緒に境内に入って拝んでもらうことに、
ありがたい氷水も貰ってみんなで呑む。

拝みとこの氷水を呑めるのは氏子の特権なのだ!

羨ましい人は難波神社に寄付をお願いしますね。

この夏祭りは氷室祭とも言われていて、
昔昔その昔に仁徳天皇が、
夏の暑い時期にこの付近で狩りをしていた時に、
偶然に氷室を見つけ、
涼んだり、喉の渇きを癒やしたという逸話がありまして、
その氷室のあった場所が後に難波神社となりました。

ですから氷室祭はかなり伝統があるんですよね!

祭りに戻りまして金魚すくいを奥様ヨウコさんと挑戦する。

僕は金メダルはすくえないけど金魚だったらね!って頑張りましたぁ~

粘ってやっていたらみんなに飽きられて去っていかれたようです。(笑)

で去り際のヨウコさんに写真を撮って貰う。


photo001.jpg


確かにこんな姿で金魚すくいしてるとは恐ろしい仕立て屋の夏祭りでした。

2007年7月23日

FR1.jpg  FR2.jpg

オキュパイpresents
Tokyo night show渋谷篇

8月24日金曜

渋谷DESEO

23時~

前売2500円
当日2800円

出演
オキュパイ
(前回新宿篇でも競演したルースターズの池畑氏、
井上氏、thrillのsmiley氏のスペシャルユニット)

そしてあの!鳥肌実
演説ライブは下ネタでもかなり笑えます。

スカのmule train
OLE DICK FOGGY

最後のバンドは僕は知らなかったんですが、
是非一度聞いてみたいです。


あとオキュパイさんは千原ジュニアの洋服や衣装を担当されていて、
うちもスーツでご協力しています。

つねにオキュパイの石川さんは、
渋いマニア目線で面白い方々とコラボしたり、
ホントにカッコイイ思想の方だと思います。

オキュパイのイベントかなり楽しみですね!

2007年7月18日

「船木選手やっと復活しましたぁ~ね!」

ヒーローズの試合から一夜明けた17日は
宇野選手、復活した船木選手、前田日明氏、谷川氏の記者会見がありました。

冷静で寡黙な宇野選手、
真面目で堅実派な船木選手、
卓越した分析力の前田兄貴、
ひたすらマスコミ向けにまとめる谷川氏、

ヒーローズらしい会見ですが、
試合前のマッチメイク会見で前田日明氏が口にした
秋山選手の件が、この会見で語られなかったので、
今後に期待したいです。

宇野選手と康一郎さんについて、
アンダーカバーの高橋循ことジョニオ氏が
ハニカムのブログでうまく紹介されています。

ジョニオ氏とは全く面識はありませんが、
彼の思考や洞察力には興味深いものがあります。

あまりに素晴らしい見解なもので、
もしよかったらチェックして下さい。

そうそうジョニオ氏のアンダーカバーは
宇野選手の試合用のトランクスを、
FPMこと田中知之さんは入場曲を担当しています。

2007年7月12日

60magazine.jpg

ロクマルマガジン!


巷の服屋でしか販売していないロクマルマガジンは、どんな内容なのか?

気になっている方もいて販売先の服屋さんでは見に来る方が多いそうだ。

何故引きこもり(笑)かって?

服屋さんにしか売ってないってのは、ある意味登校拒否のようなもの(笑)


引きこもりなファッション雑誌は創刊号から揃えておくのがナイスでベター。

単なる情報誌では満足できない人にはお薦めです。

優等生より引きこもり生徒の方がこの場合は面白い(笑)

そうロクマルマガジン!

2007年7月10日

070709_1416~0001.jpg


FPMのベアーブリックが面白い。

なんとロエン、プエルタデルソル、ロアー、バックラッシュが
クマちゃんの服やアクセをコラボレーションで展開。

田中さん、高原さん、平野さん、濱中さん、片山さんの共演という訳だ。(笑)

クマちゃんは滅茶苦茶可愛いので、
僕はいつも携帯してます。

20個持ってます。勿論買いましたぁ~(笑)

クマちゃんは裏ワザまで編み出しますぜ。

マジ凄いぜ!


fpm-be@rbrick.jpg


一個千円でHMVに売ってます。ネットでも買えますよ!

FPMファンは是非!

2007年7月 9日

takashiroshi-books-001.jpg
ひきこもり国家日本


高城剛さんの最新作「ひきこもり国家日本」は
ハニカム藤原ヒロシさんや色んな方が評価してるように、
今を生きる都会人には凄く参考になる本です。

僕は高城剛さんには昔からとても興味があり、
凄い先端サブカルチャーな考えを持った人なんだけど、
エリートビジネスマン的な側面を持っていたり、
うまくは言えないんだけど、とにかく僕にとって凄くイケてる人なのです。

昨年ウナセラで名刺交換してからちょくちょくハガキが届くんですが、
その文面やデザイン、内容にいつもヤラレチャイマスね~!

なんてカッコイい人なんだ!って不思議な位に思うんで、
FPM田中さんや女優のカヨちゃんに色々と高城さんの話を聞くんだけど、
またその聴いた話が、またまた超カッコ良すぎて、
高城ワールドの深みにハマりそうです。(笑)


今夏、うちのメイドトゥでも大プッシュしている半ズボンスーツなんか、
高城さんは13年前に当時のサビルロウのオズワルドボーディングのアトリエにて、
なんとビスポークで半ズボンスーツをオーダーしているのです。


half-pant-suit.jpg


当時色んな雑誌で紹介されてたけど、
あんまり話題にならなかったと思います。(笑)

オズワルドもその件にはびっくりしたらしくて、
以前本人からもその話を聞いたこともある。(笑)

ニューヨークで人気のトムブラウンより余裕で10年先を行っているし(笑)、
誰の真似でもない高城的発想はどこまでもグローバルな視点だ。

多分オズワルド君にしてもトムブラウンの半ズボンを初めて見た時は、
高城さんを思い出したに違いない。

テイラーとはなかなかどうして誰しもそういうものなんですよね。

そしてこの本できずかされたことは、
こんな風に蘊蓄を言ってるだけじゃなくって(笑)、

ボーっとしていたら日本人が世界の先進国から取り残されるぞ!

ってリアルな緊急話です。

このひきこもり国家現象について、
次回はテイラー業から見た側面で述べて行きたいと思います。

高城さん素晴らしい本を有難う御座います。

2007年7月 3日

親友で悪友の梅田君が、
この度ある服好き雑誌を出しましたぁ~


60magazine.jpg

ロクマルマガジン!


本屋やコンビニでは買えません。(笑)

ある一部の京阪神の洋服屋でしか買えません。(笑)

販売店舗はコニログ右のショッパーのバナーに入ると分かります。

しかも998円とページ数の割に、かなり高い雑誌です。(笑)

かなり引きこもりな感じの雑誌です。(笑)

しかしそれ故!?になかなか面白い雑誌なので、
これはかなり期待出来ますよ!

服好きには面白い!

うちの店にも売ってます。(笑)

僕も恥ずかしながら少し出てます。(笑)

うちの広告もあります。

創刊号には
「世界レベルを超えた努力の英雄」

前人未到五輪四連覇を目指して日々頑張り続ける
柔道家の野村忠宏選手にご協力出演お願いしました。

そんな野村選手の為に考えて作った生地
四冠ウインドペーン(四冠チェック)でご登場頂きました。

本当に感謝でしかなく有難う御座いました。

ショッパー見かけましたら是非購入して読んで下さいませ~。

2007年6月29日

half-pants-2.jpg


half-pants-1.jpg


半パンスーツの夏です。

なかなかどうして森本も似合ってるのでちょっと嬉しい。

女の子に狙い撃ちされる前に、
蚊に膝を狙い撃ちされて困っています。

武藤の膝にはならないで…(笑)

やはり蚊取り線香の夏。

2007年6月16日

skapara-070114-dvd.jpg
Wild Peace: Final At Saitama Super Arena 2007.1.14


かなり前ですが、5月30日に
スカパラのwild Peace tour finalのDVDが出ました。

実は今年1月14日にどうしてもスケジュール調整が出来なくて、
やむなく断念したあの埼玉アリーナのライブ映像なのです。

しかも我がビスポークテイラーDMGの会心の出来とも言える
ピンク衣装のライブともなれば絶対に貴重です!

DVDのクレジットにも名前や店名が記載されてます。

自慢げでスイマセン

スカパラは個々には卓越したミュージシャンの集まりなんだけど、
とにかく世界的に通用するエンターテナーなアーティスト。

カンヌの世界の監督35人のように、
世界のライブアーティスト35組に間違い無く選ばれるバンドだと思いますし、
それ位大きな規模で世界中を飛び回っているバンドなんですよね。

野球は9人、スカパラ10人、サッカー11人

野球やサッカーの動員数にもスカパラは負けてない。

恐らく3万近い動員数のこの埼玉アリーナライブの必見は沢山あるけれども、
カメラに写るお客さんの楽しそうな姿が、
ライブに行けなかった自分をかなり悔しいものにさせる。

ワールドカップのチケット持ってたのに行けなくて、
自宅のテレビから熱く応援する気持ちに近いかも(笑)

ファンとして何度となく見ても、
初めてみたような気分で見入ってしまう緊張感や影響力は
僕を何か本気にさせるのだ。

そして憧れのCharaさんの歌が2曲もあり、
聞いてるとかなりドキドキです。
しかもフジテレビの番組僕らの音楽にインスパイアされました。


ハナレグミの永積さんは
スカパラの前で歌う喜びと歌手としての才能を
目一杯引き出そうとしていて、
関わり方がとても共感出来るし、
やっぱり凄く歌心がある人ですね。
勿論衣装もお仕立てしましたよ。


圧巻なのはやはり甲本ヒロトさん。


ロックというものを見事に体現してハズしてくれたというか、
ピンク上衣を着て、クールストラティンのシャツとネクタイを崩し、
パンツは自前のピチピチの黒ジーンズ。

ミックジャガーか甲本さんかって位しか似合わない
オーラ全開の衣装の着こなしにかなりビックリ。
それがカッコいいんですよね

異彩を放つ存在感。
衣装の概念の奥深さと必要性についてとても勉強になりました。

ファン心理と仕立て屋家業の境界線はまさに紙一重です。(笑)

気になる方はスカパラ師匠のDVDを是非買って見て下さい。

2007年6月 9日

ザルツブルグから一時帰国、
一児の父である恒さんのお帰り会をしました。


07-05-31-01.jpg


ザルツブルク優勝!

野村さんも4月にアテネ復帰後初の全日本体重別優勝!

松波さんのガンバ大阪も首位ですし、
コーチをしてるユースも滅茶苦茶強いらしい~


なんか凄すぎですよね!


なんか話を聞いてるだけで、
自分もアスリートスポーツ選手のような気がしてきたぁ~(超嘘)

気持ちだけね!


07-05-31-02.jpg


あと恒さんのあまいイケメンマスクな息子ちゃんも
近く誕生日らしくてケーキでお祝いしたり、
野村さんと一緒になってちょっと遊んであげました。(笑)

子供は非常に面白いなぁ~

野村さんの息子ちゃんのハル君も雑誌の表紙になるくらい滅茶苦茶可愛いしね!

マジ二代目KinKi Kids誕生かなって?

アンダーカバーのジョニオさんもハニカムでおっしゃる通りで、
とにかく全ての子供は宝っうことですよ!

恒さんは地元大阪を満喫してしっかり休んで、
またザルツブルクで活躍し頑張ってくれると思いますし、
野村さんもたまにはちょっとゆっくりリラックスして体をリフレッシュしてね!

頑張り過ぎる2人を見てると俺は何しトンねん?とか思ったりもしますが(笑)、
まぁ後援会の人みたいな発言はこの位にしておいてですね~

大阪を!いや日本を!盛り上げようぜ~!って

年の功を利用しながら発言するのは~
ちょっと僕にしては無理にカッコ良すぎましたね~(笑)

かなり調子こいて言い過ぎましたが、
兎に角それなりに頑張るとするかぁ~なもう。

ドテッ(笑)

2007年5月12日

2007-05-05-12-hamaken.jpg


bistroアンジュで食事を終えてから、
ケン浜祭りの会場であるGRANDcafeは満杯なので、
夜中の1時半のFPMの出番まで、バーで軽く呑む。

そして1時半過ぎに、
長居で大会を終えた世界陸上のメンバーの
為末、朝原、末續選手など陸上トップアスリート軍団と合流し、
そしてなんとミスター金メダリスト野村忠宏さんも来られ、
GRANDcafeに入りました。

そして楽屋に入り、電撃南部さんと全裸のケン浜が…


070505-event-hamaken-nanbu.jpg


余りに酷いので股関にタオルをかけて撮影(笑)

主役ですがどいて貰いました。というかねぇ~(笑)

前半の内容等はおかけんた氏のブログに詳細がありますので、
是非、チェックして下さい。


070505-7men's.jpg
男七人衆
籔内さん、野村選手Dragon Ashアツシ君、
為末選手、岡ケンタ師匠、テニスの伊藤選手、朝原選手


そして早くも北京五輪を意識するかのようにパンダも来襲だぁ~(笑)


2007-brutus.jpg


FPMは今のブルータス北京特集20ページに登場してますし


070505-3men's.jpg


070505-suetsugusensyu.jpg
スプリンター末續選手もパンダとニッコリ!


070505-event-fpm.jpg


070505-event-people.jpg
そんな中でFPMは流石のプレイで会場は絶叫中


会場も暑いが楽屋も暑い~


北京五輪は来年ですが、陸上の世界選手権が8月大阪で!
柔道世界選手権が9月にブラジルで!

滅茶苦茶期待しています!

そして最後にケンちゃんおめでとう!

2007年4月27日

野村選手と元ガンバの現ガンバコーチ松波さんと
岩橋さんと新地にある焼肉店に行く。


07-04-21-yakiniku2'.jpg


塩ネギタンに始まり


07-04-21-yakiniku1'.jpg


07-04-21-yakiniku3'.jpg


07-04-21-yakiniku4'.jpg


どんだけ~


07-04-21-yakiniku5'.jpg


07-04-21-yakiniku6'.jpg


07-04-21-yakiniku7'.jpg


07-04-21-yakiniku8'.jpg


どんだけ~


それから北浜のジャメに行く。


nomurasensyu-matunamishi'.jpg

野村選手と松波さんは実は同い年なんですよ!


かなりおもしろ話を喋り過ぎたけど、
あずき庵の宣伝にはなったと思います。(笑)

2007年4月23日

cafe-garb-bannin.jpg


南船場のカフェとして(実はうちと同じ博労町ですが…)
ガーブは軟派な一見ナヨナヨ系の男子しか働いてないと思いきやな店だけど、
実はドンフライ並みの男塾ならぬ柔術の達人がなんといるのだ。

だからガーブでヤカラなことしちゃヤバいっすよ!(笑)


garb-tanakashi'.jpg
ガーブ支配人の田中亮平君31歳。


ハンドルネームは亮さんでミクシーでも大人気らしい。

少年時代から柔道を始め、
その頭角を現し、天理の道場に通う。

勿論年代別全日本の強化選手にも選ばれ、
京都産業大学に進み柔道のエリートコースを行く。

4回生の98年の柔道Uー22の世界大会でなんと二位の銀メダル!

有望な柔道家として大阪府警に入るが怪我を理由に退社し、
柔道家を諦めたのだが、
その数年後になんと(株)バルニバーニのガーブに入社することに。


あの前人未到3冠金メダルのNさんと初めてガーブに行った時、
Nさんに「大阪府警辞めてここで働いてんの?」
言われて照れていた田中君を記憶しています。

そしてこの男前!

流石にモテモテみたいですね。

まさに柔道界のSMAP田中君なイメージですね!(笑)

田中君は柔道技のごとくに凄く頭の回転が早い人なので、
彼の仕事ぶりによっていつかはカフェ界の金メダル、
いや人生の金星をつかむことでしょう。

同じ博労町4丁目で頑張ろうね!

2007年4月15日

11日

フルカウント展示会に行きました~


070411-fullcount-02.JPG


今回のテーマは15周年の原点回帰ということで、
アウターにジーンズのループ止めを付けたものなど、


070411-fullcount-01.JPG


070411-fullcount-03.JPG


070411-fullcount-04.JPG


フルカウントの原点であるジーンズの匂いがするコレクション。


070411-maru-jeans.JPG

めちゃくちゃデカい丸さんこと武蔵丸のデニムなども


17日にはなんばパークスのオープンに向け新ショップが開店。


おめでとう御座います~

2007年4月14日

6日


poster.gif


大人しめな女の子の雑誌「ファッジ」のキタ君が仕切る
堂島ホテルのイベントに行きました。

場所探しの段階で今年1月に堂島ホテルにキタ君と行きました。

あれから3ヶ月…。

大勢の素敵なお洒落な女の子がキタ、
凄い良い感じのオールナイトイベントになりました。

雑誌を買いそれについているチケットで、
入場することが出来るという極めて公平で良心的で画期的なイベントだと思う。

ガツガツしてない良い空気感があって良かったのでは?

キタ君なかなかやりますな!

写真撮るの忘れた(笑)

沖野さんは流石にDJ上手いっす

2007年4月10日

4月5日


movie00119.jpg


スカパラの映画の舞台挨拶で谷中さん茂木さんが来阪する。
しかも夜8時55分からというおかげで、
スタッフの宮本、森本を連れて十三の第七藝術劇場に映画を見に行く。


スカパラマニアは勿論必見!

スカパラのファンじゃない人が見たら絶対彼らのファンになるはず!


間違いない!


スカパラの為に仕立てたうちの子たち(スーツ)が、
様々な町のライブ会場に移動していくのが、哀愁があってちょっと感動でした!


映画が終わると大阪は23時。

僕もスカパラとスタッフの方達と合流し、
野郎5人が串カツ屋で軽い談義を展開。

気持ちの良いお酒を呑んだのでした。


made toの森本です。

この映画「SMILE」は
映像と音楽が最高に素晴らしく、

踊れる映画と言っていいかも知れません~

また、ライブを観客側からではなく、
スカパラの目線で捉えられていて、すごく新鮮でした。

スカパラメンバーの音楽に対する真摯な姿勢に裏打ちされた男たちの姿に
何かを問いかけられているような気が…。

とにかく映画館で実際にご覧になって頂きたいそんな映画でした。

2007年3月29日

EXILEからの紹介で

東京スカパラダイスオーケストラが明日金曜日の「笑っていいとも」に登場。

どんな衣装で出てくるか?どんな内容になるか非常に楽しみですね

谷中さんの昼休みのポエムはあるのか?

まさに期待ですぅ~(^-^)/

2007年3月25日

21日


070321-hetimonya-3.jpg


ガンバ主将で現ヴァリエンテ富山
木場選手と岩橋氏の3人で、南船場のへちもん家へ行く。

サッカー話を主としながら、
スカパラのライブに行こうとか、
世界陸上の為末選手を応援しに行こうとかって話が盛り上がる。

070321-hetimonya-1.jpg
右から鯖のキズシ、よこわ、富山産ホタルイカの造り、


070321-hetimonya-2.jpg
牛のタタキ


070321-hetimonya-4.jpg
天ぷら


070321-hetimonya-7.jpg
う巻き


070321-hetimonya-5.jpg
牛スジ鍋


070321-hetimonya-8.jpg
なんとかコロッケなど


070321-hetimonya-6.jpg
デザートのアイスクリーム


ちょうど21日はJリーグがあったので、
試合結果の電話がサッカー選手本人からお二方にどんどんかかってきたり(笑)、
専門家や関係者のサッカーの代表話はシビアだけど、かなり興味深い。


まさに凌ぎを削るってことですね。


木場選手の人気ブログはこちらで!


とにもかくにもご馳走様でしたぁ(^O^)/

2007年3月15日

13日


070313-bandosennsyu.jpg


播戸選手とパッパにランチに行く。
ちょっとしたコースだけどお腹一杯になる。

定休日でしたが作業に集中し、
仮縫いやらデザインなど色々考えました。

あっという間に深夜になりフルカウント辻田さん、
東京から来ているバックラッシュ片山さん、田中君、ケイタ君、とMちゃんと飲み始める。

途中東京のモデルカップルR&Sの2人も合流する。
生Sさんはやはり可愛いのでした。

バックラッシュのご一行様とトコトコ歩いてると、
野村選手夫妻と岩橋氏と以前に行った焼肉店の看板を発見する。


070313uhh.jpg
わたし豚だけどお肉大好き ウフフ


やっぱり意味分かりませんよね?(笑)


野村選手から焼肉店社長に聞いて貰うことにしよう。(笑)

2007年3月11日

車に乗ってる時にFMラジオを聞いてると、
ビックリしたり、ナルホド~といったプチ発見に出くわすことがよくあります。

最近のビックリは、「僕らの音楽」のコラムでも紹介した
Charaさんのラジオを運転中に聴いてた時、

ゲストのFPM さんが突然Charaさんの大ファンの友人が居て…とか言いながら
僕の話をラジオでしてくれた時に超ビックリしました。(笑)

実は間接的に、

「コニーの話をしようと思ってたけど時間が無くて出来なかったわ(笑)」

ってことを聞いてたので、

何気になんとなくチャラジオ(Charaのラジオの略)を聞いていた感じだったのと、
ヤッパリなんかそういう嘘ってニクい位に大人というか、

カッコイイですなぁ~ヨッ~FPMの兄貴ィ!

聴いてる僕も僕ですが、しかしながらなんか超ビックリでした。(笑)

また例えばアーティストの友人とよく会ってたり長電話したりしてても、
アルバムの発売やライブがあるのとかを全く本人から聞いてなくて、
ラジオから情報を聞いて初めて気づいたり…

また原因は様々みたいで、ご本人が照れるから言わないケースと、
ご本人が単に把握しきれてないケースに分かれます。(笑)

マネージャーさんとこまめにコミュニケーションをとると
なんとなくその辺りは解消されますね(笑)

ちょっとビックリィ~?!なのがアーティスト本人が言ってた日程と
ラジオで告知する日程が違う時で、
大抵本人が間違っていてラジオが正解ですね(笑)

あとナルホド~ってのは、久々に突然メールがきたアーティストの場合、
大阪のラジオ局で

「なんとこのあと○時△分頃から生でグレープバインが登場します。」みたいなの!


ギターの西川君きみのことダァーよん!


大阪に着いてからの移動中とか、
ラジオ出番前の休憩とかにメールしてるのバレバレですね。(笑)

まさにナルホド~って感じ?(笑)

そうそうグレープバインのニューアルバムも発売してるので、これは要チェックですね。

またナルホド~と役に立つのが、
アーティスト衣装の仕事などの時、
所謂ケツにあわせる仕事(つまり納期指定日がある)の場合、
ケツが関西のこの会場のライブの日だとした時に、
○△時開演だったら、最悪の場合は何時までに間に合えば…と
都合良く予測で考えたりもできるので、
そんな風にちょっとした時間的な余裕を感じながら仕事してると、
プレッシャーが減る為か、何故だか早くスムーズに作業が進みます。

そうするとケツの納まりが良い。とは言いませんが…(笑)、
滞りなく期日に間に合うことが多いですね


追伸連絡事項
私事で恐縮ですが、もし私の個人携帯のメールアドレスをご存じの知人の方で、
グレープバインが好きな方は、良かったらメールで僕にご連絡下さい。
詳細はメールで返信します。

2007年2月27日

logo.gif


フジテレビの僕らの音楽という番組のCharaさんが出演の分をビデオで見ました。

Charaさんがスカパラと「サファイアの瞳」を共演したのですが、
サファイアの瞳のプロモーションビデオの衣装は、
実はスカパラもCharaさんも白のスーツなんですが、
実際はワイルドピースツアーのピンクのジャケットで出演していました。

番組のシャンデリアや高級なホテルのような
収録会場のインテリアや照明の色とかが、
僕は凄く好きで番組のプロデューサーやスタッフのセンスが
前から気になっていた番組で、
またブッキングアーティストも面白いのでよく見てました。

で、その共演がかなりカッコイい映像だったので、
三回も見てしまいました。(笑)

自分が衣装を担当してるのもありますが(笑)、
そうでないとしてもかなりヤラレてる自信はありますね~

これが衣装制作の醍醐味で、
超~ハマれば1人でガッツポーズしたい時~の堂々第一位となります。

あとCharaさんが、オフコースのイエスノーのカバーを歌ってたんですが、
それもかなり良い感じです。

「今なんて言ったの~他のこと考えて…」名曲です!


それとCharaさんネタをもうひとつ!


FPMのキュートなマネージャーの吉田さんから、
CharaさんのラジオにFPMさんがゲストで出る際に、
Charaさんの曲を一曲リクエストするらしいので、使うかどうか分からないけど…(笑)

これは!という曲を教えて下さいとのこと。

僕は即答で一曲答えました!

その放送は27日火曜日の夜11時からNHK-FM!

2007年2月18日

070104-kitajimashito.jpg


水泳の北島康介さんが日本テレビのうるぐすに出てたのでじっくり見ました。

1月に野村選手の紹介で、北島選手が来店され
採寸してスーツをお仕立てしたのだけれど、
海外合宿だとお聞きしてましたので、
送っておりませんでしたが、次の日に送ることを決意。

絶対にこのスーツがお似合いになる自信有りです。

北島選手お写真有難う御座いましたぁ~

そうそう北島選手のニット帽はなんとロアーでしたぁ~
パリとフィレンツェ帰りの濱中氏やはり流石だね!
展示会のカタログをほめたら、コニログをほめてくれた濱ちゃん。

そんなあなたとまた鶴橋の万正に行こう。
と昨日一緒に飲みながら何回も言ってましたよね!(^_-)☆

また濱ちゃんにはコニログに出て貰いましょう!

2007年2月13日

9日


070209-bando1.jpg


070209-bondo2.jpg


ガンバ大阪で日本代表のフォワード播戸選手が
夕方に来店されまして、その後に播戸さんと久々に食事に行きました。

一年ちょっと前のガンバ大阪に入団する前、
まさにヴィッセル神戸がJ2に落ちた頃、
開店したばかりの蟻月に一緒に行ったんだけど、
その時に日本代表目指して頑張るって彼が言ってたのをよく覚えています。


そして僕はその時に彼の熱い「気」を感じました。

代表入りした時の会見とかも、凄く謙虚な発言で、
その純粋な口調にビックリしながらもかなり感動してしまった。

プレーも粘り強く、ガッツがあり、そしてチャンスに強い!という印象があり、
昨年後半は理想的なシーズンだったのではないでしょうか?

そんな努力の塊の播戸選手に「プロとしての基本」という
大事な何かをいつも感じるのです。

いつも彼が言うことにその道のプロってのに興味があるという。

本当に彼らしい意見なのだ。

ガンバ大阪は10日から一週間ちょっと宮崎でキャンプするらしいんですが、
サッカーだけでなく、野球も巨人をはじめ何チームかキャンプ中であると思います。

やはり基礎がしっかりしてるチームは強くなる。

やはり名言的にも野球の基本はバンドです!

そしてサッカーも!


千葉県内で行なわれる合宿(2月15日から19日)に参加する
日本代表候補トレーニングキャンプメンバー28人が発表され、
播戸選手が選出されました!

おめでとうございます!

2007年2月 9日

かれこれ三年乗っているセカンドカー、フィアットのムルティプラで~す。


multipla-2'.jpg


multipla-1'.jpg


日本に何十台かしか入っていない人気のないイタリア大衆車だが、
結構マニアに人気があって、あまり値段が落ちないという不思議な車。

またこの型は生産中止になったので、
驚くことに何年か乗っても買った時より高い値段で売った人もいるよう。


信じらんないでしょ?


multipla-4'.jpg


multipla-3'.jpg


僕は車のサイドにメジャーストライプの生地を張り、
後ろのムルティプラのプレートにロロピアーナのレインシステムという
オレンジのツイードを貼っています。

かなりのもの好きでしょうね

カバみたい!

前に3人横並びになれる6人乗りなのも笑えます。
片山右京さんも乗っているとかってまえに聞きましたよ!
そして運転してるとかなり人の目線があり注目されます

2007年2月 7日

3日

夕方から野村さん夫妻を誘って計5人で、
大阪城ホールに福山雅治さんのライブに行きやした。


0204-live'.jpg


にもちょっと書きましたけど、
実は今回のツアーの福山雅治さんの衣装の直し(よく言えばリメイク)の
数点を私共が担当しています。

そして何故野村さんを誘ったかと言うと、
1月の福山雅治さんとの衣装合わせの日に、
たまたま野村さんとメールしてたことが発端です。(笑)
(二、三日前にちょっとした行き違いのご迷惑をかけちゃってスイマセン~)


野村さん夫妻は福山ライブを何度か体験済みらしいですが、
僕は初めてでした。(笑)

僕が東京から手荷物で工房まで持って帰った
グリーンのジャケットを着た福山さんが登場し、ライブが始まりました。
衣装もバッチリカッコイイです。

勿論やっぱり男前っすね!

聞いた曲が多いことにひと安心。
ヒット曲の凄さに暫し感動しました。

そしてライブの中盤にヴァイオリンで、
なんとあの金原千恵子さんが演奏してたので超ビックリでした!

我ながらのミスというか
調べてなかったなぁ~

金原さんはFPMをはじめ、サザン、藤井フミヤ、佐藤竹善など
一流アーティストのバックのヴァイオリ二ストでは、
多分日本で一番有名な方でして、
井出靖さんのロンサムエコーレーベルからはCDを出し、
クラブサウンドのアーティストとしてとても人気がある方なのです。

しかも大阪でよく深夜に井出靖さんと、
3人でよくご飯を食べに行ってたりするんですよね!(笑)

金原さんはヤッパリ演奏上手いし素敵な方ですから要チェックですぜ!

ライブは三時間以上続き盛り上がってました。
特に福山さんのトークはかなり面白かったです。

アンコールになりそそくさと楽屋に向かう。
楽屋近くに4年前の世界柔道の時のこんなパネル写真がありました。


0204-004'.jpg
目をそらす野村さん(笑)


0204-003'.jpg


0204-001'.jpg
*ちなみに野村さんの勝った試合の写真です!


楽屋で福山さんがまだ歌ってる途中でしたが、
金原さんと写真を撮りました。


それから福山雅治さんが来て一緒に写真を撮りましたぁ~


帰りに野村さんの奥さんの友人の鶴田真由似の美女の方から、
ふた足くらい早いバレンタインデーのチョコレートを貰い、
僕はかなり嬉しかったので、義理チョコだと絶対に思わないようにします。(笑)

2007年2月 1日

1月28日

ルーリオの時枝さんからバンドのゲストとして一曲だけ出てくれないか?と
打診され、イヤですよ~と断っていたら、
一回スタジオに入って練習しようか?と相談される。

練習なら良いかと思って軽く返事したら、
3日前に分かったことはそれがお客が居る中での練習ということ、
怪しいと思っていたら通常のライブ営業に僕の名前がなんと入ってました。


完璧にヤラレマシタ!

強制連行のような感じで右脳計画のライブにゲスト参加することに

knave-live1.jpg


knave-live2.jpg


場所は南堀江のネイブというライブハウス。
そういえばそのネイブでは先週の日曜日に何度も一緒に呑んだことのある、
知り合いのマツリルカの浜崎さんとMCU君が、出演していた店だった。

リハーサルすると緊張するので開演3分前に到着すると、
やっぱりマツリルカのサインとかありました。(笑)

そして待つこと10分弱客席に座っていると、
呼ばれたのでステージに上がったらいきなり曲が始まり、
ジャムセッションを5分位恥ずかしながら、頑張りました。


いやぁ~先輩には気をつけよう!

2007年1月 6日

1231-akiyama-vs-sakuraba.jpg


dynamiteの大一番の結果は、秋山選手の完全勝利となりました。

桜庭選手も健闘しましたが辛い試合となった。


dynamite1231.jpg


記者会見で二種類のメジャーストライブのスーツを着た秋山選手が、
年末のテレビ特番や大一番の試合のVTRに何度となく登場し、
大画面の会場では、視力が0.2の僕でもはっきりと
メジャー柄を確認することが出来ました。(^-^)/


秋山選手は本当にメジャーになったのだ。


約二年前に野村選手の紹介で知り合い、
お店に来て頂いた時にメジャーストライブの詳しい話を、
僕は秋山選手に伝え、即座にその真意と想いを理解してもらえたので、
とても嬉しくなったのを覚えています。

ある意味日本一ドロップ差(胸周りとウエストの差)がある完璧な体型である為に、
仮縫いはやはり苦戦しました。

東京の都ホテルで何度となくフィッティングし、
工房で細やかに修正していく。

彼の完璧な肉体には、完璧なサイジングしか有り得ない。

全く妥協が許されない。

そして肉体と同じくシェィプのたるみを一切許さない完璧主義者なので、
それに応えるべく計算や勘を頼りにパターン作成しました。

まさに闘うような仕事。

そして仮縫いを何度となく繰り返しても、
一度も全く面倒な素振りを見せられませんでした。


この作業を繰り返して、2ヶ月で仕立て上げた。

僕もかなりの自信がありました。(笑)

ずっと仕事、つまりある意味では、繰り返しの練習により出来た自信だと思う。

勿論仮縫いし、お客様と一緒に作り上げましたスーツは、
僕の頭の中にそのパターンのデータや、体型のデータがインプットされています。

人生のアスリートに捧げる勝負服のスーツの有り方とは?いかに?

新しくてとても難しい世界観へ突入すること

凄く偉そうな言い方に聞こえたら恐縮なのですが、
桜庭大ファンを自認する僕としては、
桜庭選手はやはり全盛期の肉体をキープ出来なかったことに、
敗因の1つがあるような気がします。


桜庭さん今年はお互いに38歳になります。
高田選手も引退した年齢です。

まだまだ人生を格闘しながら頑張って下さい。


死に場所を見つける桜庭よりも自分が生きる場所を求めて欲しい!

ガンダムシリーズが続くように、
桜庭選手の伝説の続きは秋山選手がやってくれますよ!

そんな中で僕は優秀な整備士になれるよう目指したいと思います。

あまり物語のストーリーとは関係ないですけどね(笑)

2007年1月 5日

12月29日

FPMの田中知之氏が、
梅田のリッツカールトンでイベントをするので、
マネージャーとして同行。


今回ベントレーやコーンズなどの高級外車や
シャンパンブランドの協賛などもあり、
リッツ主催の大イベントとなりました。


サウンドチェックの後に楽屋に向かう。


061229-fpm-ritz-1.jpg   061229-fpm-ritz-11.jpg


061229-fpm-ritz-2.jpg
楽屋の高級弁当!

061229-fpm-ritz-3.jpg

楽屋には、最高のシャンパンとワインがあり仲間で頂きました。
気のきいたフルーツもありご機嫌な会話を楽しむ。


FPMのDJは10時からのスタート!

061229-fpm-ritz-4.jpg

061229-fpm-ritz-5.jpg

061229-fpm-ritz-6.jpg

大人の選曲でした。

まさに「踊るリッツの夜」
そんな曲ありましたよね

おかけんた師匠のえぇ~声も炸裂し、良い夜になりました。(^O^)/

okakentasisyo.jpg
おかけんた師匠

打ち上げはミナミのオンジェムへ!

忘年会となりましたよ。

2006年12月29日

dynamite1231.jpg


もうすぐ大晦日。

そう大晦日は京セラドームではdynamiteヒーローズがあり、
なかでも桜庭和志秋山成勲は、

僕にとっては最高に気になる見たくない試合!

でもやはり見たい試合だ!でも見たくないような…

10数年前にUWFの桜庭を見て凄い逸材が出てきたなぁと感動し、
ずっとファンになり応援してきました。

それは彼と僕は同い年で同じ月の生まれ(1969年7月生)なのもあり、
ずっと自分自身の人生と勝手にリンクさせながら、
一方的に自己投影して、彼の試合を見てきたのでした。


UWFの新人時代からスパーリングで誰にも負けなかった桜庭は、
実はその頃すでに当時のエースであった
高田や田村よりも強かったのは、事実だった。

彼は田村のように生意気でもなく、
高田のように目立つ訳でもなく、
団体にとっての自分の立ち位置を常に考えていた優等生であった。

そんな彼に火をつけたのは、
ブライド1の対ヒクソンの高田の負けにはじまる
宿敵グレイシー柔術であった。

グレイシーに勝てなければ高田道場の存続は無かっただろうし、
プライドの人気もこんなになっていないだろう。

高田がヒクソンに負けた時、恐らくヒクソンに勝てるのは、
日本人では船木か桜庭程度しかいなかったという事実は
関係者の中でも暗黙の領域だった。

桜庭は自分の立場を常に考えながら次々に、
しぶといグレイシー門下の選手達と戦うことを選ぶ。

そして彼は高田や団体に気を使いながら、
グレイシーをことごとく撃破し、
ある試合で「もっと強い人出て来て下さい」発言まで飛び出した。

勿論ヒクソンも桜庭のネチっこい戦い方には、
逃げ腰であったことに違いないでしょう。

有名なホイスグレイシーとのブライドグランプリでの一戦も
桜庭ペースの完璧な勝利。

それは30過ぎの桜庭の強さは、
まさに彼の絶頂期だったことを象徴する試合であった。


それからの桜庭は怨敵ヴァンダレイシウバには一度も勝てなくなり、
精彩を欠く試合が増え、格下相手の選手にも負けるようになった。

何度も限界説が流れた中で、
びっくりすることに怨敵シウバのブラジリアントップチームに
桜庭は二度も出稽古に出かける。

まさに虎穴に苛ずんば虎児を得ず

彼は自己のプライドよりも自分が強くなることを選んだ。

実は古傷で37歳の桜庭和志の体はすでにボロボロなのだ
その姿は彼の親友である阪神の下柳に似ている。

そして自分の死に場所を探すかのようにプライドを捨て
前田日明のいるヒーローズに電撃移籍した。

そもそも新日時代から前田と高田は強い絆の師弟関係であったが、
約15、6年前に喧嘩別れで袂を別れた。

その時に前田を捨て高田について行ったのが桜庭であった。

実は桜庭のヒーローズ移籍はUWFファンならかなりの大事件なのだ。

2006年12月24日

made toの森本です。

先日、MEN'S CLUBの取材を受けました。

来年の1月10発売のパターンオーダーショップ特集(仮)で、
MEN'S CLUBが拘りを持ったショップを取り上げるという企画だそうです。

オーナーの小西と共に
made toのコンセプトやmade toサイズオーダーについて、
編集者の方とお話させて頂きました。


こ存知の方も多いとは思いますが、
当社ではスーツのオーダーのバリエーションが

made toでの
既製品サイズオーダー

そして、BESPOKE TAILOR DMGでの
パターンオーダービスポーク(仮縫い付)
ビスポークハンドグレード(仮縫い付)

5つにわかれています。

その中で、made toのサイズオーダーは
made to独自のもので、通常のパターンオーダーとは違い、
ビスポークで培ったノウハウを活かし、
Vゾーンや腰ポケットの位置、ボタン間などの細かな修正を行い、
着心地は勿論のこと、その人にあったシルエットやバランスを重視して作っています。

価格も既製品¥50400~の20%UPで
¥60900~となっており、お求め頂きやすい価格からご用意しております。


そんなmade toが展開するお勧めのスーツは…


made to-check-red.JPG
シルク100%のチェックスーツ ¥57750-   サイズオーダーは¥69300~

柔らかく、光沢感のあるシルクを使用しております。
スーツとしては勿論のこと、ジャケット単品での着こなしもお勧めです!


ご質問等がありましたら、こちらまで
お気軽にお申し付け下さい。

また、MEN'S CLUBもお近くの書店にて是非、確認して下さい。

2006年12月20日

ガンバ宮本選手がオーストリアのザルツブルグに移籍が決まった。

聞いた瞬間に何故だかやっぱりなぁ!と思ってしまったのだ。

風の噂で正月は久々に家族でゆっくりしたいとかって聞いたんで、

ゆっくり出来ないんじゃないかな?

天皇杯もあるし、

でもオーストリアって2月からリーグ戦が始まるらしいからどうなんでしょう。

彼なら環境に適応して、必ず頑張るので期待してます。

恒さん頑張れ!

2006年12月11日

5日

休日でしたがいつものように、朝から夜まで店で仕事をしていたら、
パラダイスな大阪に潜伏中の東京スカパラダイスオーケストラの谷中氏から
スチャダラパーを見に行かないかと誘われる。

実は前日の夜中に谷中氏と味穂にたこ焼きをダラダラと食べに行ってたら、
偶然スチャダラのシンコ氏と遭遇したのだ.

だからスチャダライブは気になっていたのである。

すぐには行けないので仕事を片付けてライブ会場のクアトロに合流し、
約1時間ちょっとライブを見れました。二時間半位やってたみたい。

ダンスフロアに…も熱唱出来たし最高なブギーバックでしたぁ。

ライブ後に楽屋に潜入し、ボウズ氏を紹介してもらう。

通称「私は違うのよギャル」のお化粧直しを目の当たりにし、
すさまじい女性の繁殖能力に微妙に感動しながらも、
しかしこんな僕も端から見れば業界チックな「俺は違うよオヤジ!」なのだな多分ね。

それからスカパラ谷中氏、加藤氏、グラスファクトリーのカワハラ氏と
その後輩君と近くのホルモン店「くにやす」に行く。

kuniyasu2.jpg


kuniyasu1.jpg


kuniyasu14.jpg


「ホルモンはほるもんやないで!美味しいんやでぇ~ 」

と月亭可朝風に花鳥風月な夜になったとさ!

2006年11月18日

gb1905-1-1.jpg


gb1905-2-2.jpg


gb1905-3-3.jpg


奈良市のGM1905でマスナガのメガネを買いましたぁ~。

ちょっとパープルグレイなセルタイプです。

黒のセルをかなり前からよっぽど買おうと
ジービーガァファスで悩んでたんですが、
あまりの黒セルブームに嫌気がちょっとあったから、
ハズした感じで気に入ってます。(笑)


masunaga-1-1.jpg

masunaga-2-2.jpg

masunaga-case-1.jpg


かなり視力が落ちてるのと右目が乱視になったようで、
老化現象にショックを受けてしまいましたぁ~・

野村選手の奥様の輝く瞳から「眼鏡似合ってますね…!…」と
値千金メダル級なお言葉を貰ったので、
嬉しい気持ちで生駒山を越えることが出来ましたぁ。

野村さんにも微妙に軽めな誉め言葉をいただきましたが(笑)、
やはり女性の意見は嬉しいですね!


練習帰りの野村さん付き合って下さって有難う御座いましたぁ。

そして1905の店長さん色々と大変お世話になりましたぁ~

またゆっくり宜しくです。

辞書によると
色眼鏡とは=先入観で見ること考えること

だから今回はレンズを白にした訳です。(笑)

ナルホド!

2006年11月 3日

タクシーで濱田氏と川崎さんと青山に戻り、
僕はパールの展示会に行く為に根津美術館近くの
デンマークハウスに行きました。

今回はファーストコレクションで、
私共もジャッケット三点とシャツ三点を担当しております。


p-000.jpg
海外プレスのこうたろう氏やお隣に事務所のある
ルシアンペラフィネの豊嶋氏も来て、
ちょっとした夜会議をした後、カッコいい中仮縫い!?
ジャケットを豊嶋氏がフィッテイングしてくれる。


p-11.jpg

p-22.jpg

p-33.jpg

p-44.jpg

商品をひと通り見た後に、展示会の評判について色々と聞きました。

日本中のバイヤーだけでなく、海外からも反応があったようで、
かなりヤバくて凄いことになりそうです!

それから六本木ヒルズのエストネーションへ行き、
COOL STRUTTI'N &Co.(クールストラティン)のコーナーへ向かう。

ちょうどクール青山店のホリベさんが店頭に立たれていたので、反応をお聞きしました。

ルシアンペラフィネが前で、JIL SANDERが右隣の良い場所なので、
かなり集客に期待出来そうです。

そうこうしてたら、いつもここからの菊池さんから電話があり、
新しいスーツの話をしました。


六本木ヒルズから都ホテルに戻り仕事を片付けて、
そうこうしているとちょっと眠くなったので、1時間ばかり仮眠をとる。

起きると12時前だったので急いで、
代官山ユニットでのエピローグチャントのイベントに向かう。

こうたろう氏と豊嶋氏と待ち合わせして入る。
エピローグチャントは村松氏とスカパラの谷中氏がやってるブランドなんで、
沢山の恵比寿系の友人達も多く、挨拶や会話も途切れない感じで、
また半端じゃない動員人数でしたぁ。


それもそのはずメインフロアは
(敬称略)スカパラ谷中、FPMケツメイシリョウジ、
ザッキー、スギウラム、ライブバンドに土屋アンナなど
豪華なメンバーが目白押しでした。

サブでは、バックラッシュ、ロエン、ロアー、ロール、プエルタデルソルなどの
友人デザイナーがサポートDJをしてました。

ザッキーがスタイリングしてるEXILEや
GLAYのメンバーや今田耕司も来てました。

兎に角凄い盛り上がりで、
果てしないエピローグをむかえましたが、
東京の夜宴はまだまだ終わらないようでした。

2006年10月25日

21日土曜日


夜11時からロアーのハマちゃんとのコラボ仕事がこの宴で見事好評に終了し、
ちょっとホッとしながらそのお疲れ会のような感じになった二次会の出来事でした。

リアル朝青龍から突然声を掛けられ、
「小西さんデカいね!」から始まり1、2分ハマちゃん交えてトークするも、
「後で写真撮ろうな」を最後に朝青龍は闇のように消えてしまったのだった。


10才も年下だと思えねぇオーラと貫禄は流石だなぁ~と2人で話し会う。


チューブやチャゲアスの飛鳥さんや、ジローラモ、F1の脇阪さんも出席してたり、
生でチューブが演奏しながらオズマがアゲアゲや氣志團のワンナイトカーニバルを歌う
そんな盛り沢山な二次会のパーティーになる。


翔やんのキャーキャーな言われぶりもやっぱり流石です。


意外に感心したのがジローラモさんがかなり上手に漢字を書くこと。(笑)


この日の夕方もうちの店に来てくれてたオズマの一団と
夜中のパーティー終わりに記念写真を撮りました。


syoyan-hamatyanto1.jpg


翔やん達オズマはプライド武士道グランプリに出場する
DJゴズマこと郷野選手と一緒に入場を応援するみたいなので、

なんか頑張って欲しいと思うよぉ~


急ぎの仕事が終わったので慌ただしいけど、ちょっとホッとした大人のパーティーでした。

2006年10月18日

東大寺大仏殿前でのスカパラライブに、
地元奈良で大仏様と同じく有名な僕らのヒーロー野村選手をお誘いしました。

到着し車から降りるといきなり鹿と遭遇する。
生涯大阪人な僕にはかなり嬉しくて珍しいので、
野村さんに撮ってもらいました。

sikato.JPG

かなりのドキドキと感動の奈良東大寺なのです。

とことこ歩いて会場に向かいますが、
僕が写真撮ったり感慨にふける度に皆さんの脚を止めてしまうことに。

toudaiji2-1.jpg


todaiji3.JPG

ちょっと自分勝手だけど許して下さい。

なんと場内に入ると七千人の大観衆!凄い熱気と熱狂の坩堝です。

東大寺の偉いお坊様の隣に我々一行は座りました。

sukapara-in-todaiji1.jpg
ライブが始まり、大観衆に少しのまれましたが、
僕は気合いを入れて大きい声を出しました。(^O^)

会場が余りに広くてトイレを探していたら、
先日のハッチのライブの時以来にまたK-1の中迫選手に会いました。
また写真を撮り忘れましたぜ。

忘れっぽい自分に、ったく~と(さとちゃん風に)

中学校の後輩の朝日新聞の後藤洋平君も
「待たせていた凄い車!?」でなんと京都から駆けつけた。

軽く挨拶しながら抜けて行くとステージから離れた芝生地帯で、
立見客がジャンプで踊っていたので、野村さんと2人で負けずにジャンプした!!

ちょっと負けぎみ(^_^;)。
衣装カッコいいとお客様からも好評との声が客席でもあったりして。

本当に嬉しいなぁ。


終演後に楽屋にツカツカと入って行くと、
着替えから出てきた谷中さんと野村さんと3人で写真を撮ることに。

nomurashi-yanakashi1.jpg


暫くすると私共がスーツをこれまた担当している
7人組のトライベッカーも偶然現れたのだ。
そしてメジャーストライブのジャケットを着た後藤洋平君もやってきた。

DMGのスーツ持ってる(着てる)人を数えてみると、

スカパラ関係13人、トライベッカー7人、
洋平、中迫選手、野村さん、僕のなんとびっくりの24人!!!


過半数を余裕で超えました。(^O^)

仕立て屋コニー党の誕生はあるのか!?

いやお笑い界で言うところのこれは単なる楽屋ウケ?に過ぎない現象かもしれない…

冗談はさておき、兎にも角にも有り難い限りで御座いまして、
皆々様におきましては、これからも当店を宜しくお願い致します。

益々もっと頑張ろうと決心した東大寺の楽屋ニュースでした。

熱狂と感動と感謝のスカパラライブでした。

2006年10月11日

6日

19-1.jpg

19-2.jpg


招待券をもらったので、大阪府立体育館にハッスルを見に行きました。


ring1.jpg
もうすでにというか完全にハッスルの主役は、
キャプテンハッスル小川直也や高田総統ではなく

レイザーラモンHGとニューリン様ことインリン様なのですよね。


inrin1.jpg
トルネードM字開脚


上記の4人以外は、誰が集まっても同じという位に
悲しいかな凄いはずのプロレスラーの皆さんの存在が薄いのです。(^_^;)


天龍選手や川田選手や金村キンタロー選手にしても
ハッスル以外での団体での試合の方が断然面白いし、
残念ながらゼロワンMAXの大谷選手達に対しても同じことが言えるのですよ。


しかしながら逆に言えばそれだけメインイベントの
HG、ニューリン、小川対川田プラス高田総統軍の試合は、
トークバトルが最高に面白かったのである。

すなわちこの面白さは、すでにプロレスではないのだ。(^O^)


演劇でもなくてまさにハッスルというものなのだ。
強い弱いを競う柔道界や格闘技の高いレベルでの
修羅場をくぐった人間から出てくる小川直也演出の笑いなのだ。


小川直也はやはりおもしろい。(ちょっと分かりづらい人だけど…)

そしてバルセロナオリンピックでは銀メダルではありましたが、
シドニーの篠原さんも同様に金メダルの、


つまり間違いなく柔道王という勲章を持つ帝王に違いないのだ~。

ハッスルハッスルめちゃくちゃハッスルして欲しい!

rg.JPG
GMW坂田亘選手(彼女は小池栄子)とRG

2006年10月 9日

10月2日

昨日の野村忠宏杯でもお会いしました
井上康生選手が店に来られました。

逆三角形の方はシルエットが難しいので、測定数を増やします。

inouekouseisensyu1.jpg

2006年10月 7日

3goldmedal.JPG
世界で一番金メダルな部屋(『世界で1つだけの花』風に歌う)


10月1日朝

9月30日のジャメのイベントの興奮覚めやらぬ中、
そしてお酒も抜けきらないうち(軽い冗談)に奈良県葛城群広陵町立体育館に向かう。

家族にも柔道をこよなく愛する方にも断られたので、
1人で約50分足らずの道のりをドライブしました。


judotaikai1.JPG
長くなりましたタイトル部分を説明しますと
野村さんのお父様が、営まれている豊徳館道場が、
お爺様の代に開設されてから70年経つたということを
記念してのチビッコ柔道大会なのです。


ということは戦前の昭和11年から。

歴史のある柔道王野村さん一族の道場なのです。

会場に着いてしばらくは、ウロウロしていたのですが、
まだ野村選手、篠原監督、井上康生選手、
鈴木桂治選手、内芝選手の(お笑い!?ではなく)柔道教室が、
遅れていてまだ始まってなかったので、
ちょっと忙しいかなと思いきや野村選手に電話しましたら、
控え室に呼んでいただいたので、恐る恐る控え室に進んで行くと
おばちゃん臨時警備員に二回止められる。

控え室前の臨時警備員もやはり必死だ。

僕は説明しながら一歩一歩壁を越えて進んでいくと、
なんと野村さんとミキハウス広報のイジュさんがドアを開けてくれたじゃないですか!?

ビックリィ

で中に入るとすぐにめちゃくちゃ緊張し固まりましたが、
野村さんが気を使ってくれて柔道家の皆さんにご紹介して下さったから、
僕の顔は笑顔に変われました。緊張したけど安心安心!

judosyugosyasin.JPG
こんな写真を撮ってもらったのはかなり貴重なことだし、
ご厚意は本当に有り難い限りでした。

でもホント嬉しいなぁ~

『まさに世界で一番金メダルな部屋でした!』

それにしても控え室改め楽屋での篠原さんと野村さんの会話は
めちゃくちゃ面白いですわ!Mー1バトルでも出ればイイトコは確実だよ!

優勝候補かもね(^O^)

2人の会話を聞いて笑う井上選手、鈴木選手、内芝選手、そして僕。

一時過ぎに柔道教室が始まったら
館内場内チビッコ柔道選手や老若男女が大爆笑でした。(^O^)

judotaikai2.JPG
しかもチビッコの質問は最高にセンスがあったので、

これには試合では野村選手が受け身満開で笑いを誘ってました。

僕がもし吉本興業の敏腕プロデューサーだったら
すぐに出演交渉とかしていたはず。

約一時間半の柔道教室の後、いそいそと仕事場に戻りました。

2006年10月 5日

9月30日

liveinjamais.JPG
行きつけのカフェレストランバーのジャメも一周年となりまして、
ちょっとしたイベントをジャメの谷京子さんと、
フルカウントの辻田さんと私共で、ちょっと企んでみたのです。


なんとsembello(センベロ)の生音スペシャルライブ


sembello.JPG
サックスプレイヤーの田中邦和さんと
スカパラのピアノ沖祐一さんの2人のユニットなのだ。


sembellolive.JPG
素晴らしい演奏を2回プレイしていただき感無量でしたよ!

ジャメの内装とマッチした大人な空間となりましたぜぇ。


ゲストも結構色々と来てくれました。
メンツは11月か12月のミーツのパーティーピープルを是非見てね!


素晴らしい記念すべきジャメの1周年イベントだったと思います。

ジャメさんおめでとう御座います。


個人的にも田中邦和さんや沖さんとゆっくり話せたので良かったなぁ~

2006年9月25日

梅田のNOON(ヌーン)を代表するクラブイベントの
フリーダムタイムに行って来ました。


freedomtime.jpg


今回はなんと10周年記念で、
主催者のエスペシャルレコードの沖野氏や坂尻氏を筆頭にして、
スーツを着てるお客様が結構と多かったのも僕ら的にも嬉しいですね。

jptodmg.JPG
やはり勿論ゲストDJのジャイルスピーターソン
僕達がスーツを担当しているCOOL STRUTTI'N(クールストラティン)のスーツでしたよ!

前日のあげはにはワールドのスタッフのクボキ氏やイタハナ氏も来られてたとか…

COOL STRUTTI'N濱田さん、最高です!


流石だね!


jptomogamishi.JPG
友人でもあるジャイルスピーターソンのマネージャーのモガミ氏も
うちでフルオーダーしたスーツを着てくれていましたぁ~


ワールドワイドミュージックなワールドワイドスーツの登場ですね!

2006年9月22日

13日


party.JPG
あるパーリィーに招待してもらったので行ってきました。


興味の無い方はすいません。(笑)


nishimuraosamusensyu_edited.JPG
映画「いかレスラー」や無我と言えばこの人西村修選手。


hujinamisensyu_edited.JPG
元新日本プロレス社長ドラゴン藤波辰巳さん


tanakarinnguana.JPG
猪木入場の声と言えば田中リングアナウンサーこと通称ケロちゃん。


yoshieyutakasensyu_edited.JPG
兄が売れない芸人で、アニマル浜口道場出身の元新日本プロレスの吉江豊選手。


nagatimituyasensyu_edited.JPG
元リングスの長井満也選手。


gotoutatsutoshisensyu_edited.JPG
バックドロップと言えばこの人だ!元新日本の後藤達俊選手。

hirosaitousensyu_edited.JPG
千葉の船橋市で焼肉店も経営する元新日本のヒロ斎藤選手。

船橋と言えば知人である相撲の敷島親方、
プライドGPで活躍中の格闘家の藤田選手の地元。
勿論サッカーでは市立船橋だ!

yoshimoto3.JPG
関西のリンゴちゃんと言えば…残念ながら東○事変でなくハイヒール。
吉本のプロレス好きも集まった。
いつも人気のないプロレス会場では一番前の招待席で隣になることの多い(笑)、
たむけんと高橋さんです。

ちょっとマニアックだと感じた方は、
もっと説明しますんで気軽にお問い合わせ下さい(*^_^*)。

2006年9月13日

まもなく九月十六日柔道のワールドカップ
フランスの華の都パリで開催されます。

フジテレビでも17日、18日とゴールデンタイムで放送され、
坂口憲二と平井アナが司会を務めるそうです。

かつて柔道日本一で、後に新日本プロレスで活躍し会長を務め、
世界の荒鷲と呼ばれた坂口征二の次男が坂口憲二なのである。


かつて荒鷲ファンだった僕としては
坂口憲二の解説にもちょっとだけ期待したい!


nomurasan2.jpg
今回の注目は、やはり我らが五輪三冠金メダルの60キロ級の野村選手だ。


そして66キロ級内芝選手、90キロ級泉選手、
100キロ超級棟田選手と実力派メダリストが揃う。

鈴木選手、井上選手は残念ながら出場しないのだが、
その分を石井選手、高井選手などに頑張ってもらいたい。

今年チェコ大会でまたもや優勝し、
代表発表後のこの数ヶ月間、
野村選手は凄まじい練習やトレーニングを行ってきて充実されているので、
特に風邪などに気をつけて欲しいです。

野村さんからも出発前に『頑張ってきます』とのメールがありました。

キャプテン野村選手に期待だ!

そして女子柔道の重量級の博労町応援団長は
カフェガー○の方に任せましたぁ(^O^)

またみんなで日本柔道を応援しましょう~

2006年9月11日

前回の釦の話に引き続き今回は
私共DMGのオリジナル釦を紹介させて頂きます。


私共DMGでもオリジナル釦を製作し、販売もしております。


buttons1.JPG
こちらはロゴ入りの定番釦 
大105円 小63円


buttons2.JPG
アンティークウッド風(プラスティック製)
大147円 小84円


buttons3.JPG
チョットひとひねり。ロゴをサイドに入れたコマ型釦
大231円 小168円


buttons4.JPG
メタル釦は3色展開  
大231円 小168円


上記のオリジナル釦はオーダー頂いたお客様には無料(釦込)です。


buttons5.JPG
そして極めつけはこちら 
ドメスティックジュエリーブランドの雄PUERUTA DEL SOL の別注シルバー釦!

一般のシルバーアクセサリーよりも純度の高い
SILVER950を使用したラグジュアリーなジュエリー釦なのです!
ジャケットスタイルのアクセントに是非。
使い込むほどに味わいが増します。

無地  大3150円 小2100円
唐草柄 大3360円 小2100円

※こちらは1個の価格です。

釦の選び方ひとつでもジャケットの表情は様々に変化します。


皆様も釦にも拘ってスーツを選んでみては如何でしょうか。


straipe-thumb.jpg

2006年9月 6日

DMGの宮本です。

今回は釦についてお話させて頂きます。

20世紀の初期、スーツやコートに付けられる釦は、動物の角や骨等の
天然素材で作られた4個穴で、丸型のシンプルな物が主流だったそうです。

その後、第2次大戦中に開発されたプラスティックが
釦業界に革命的変化をもたらします。
天然素材の釦よりもファッション性に富んだ形状の、
安価で丈夫なプラスティック釦が登場した。

さらにプラスティックにメッキ等の加工処理をする技術が
発達すると釦のバリエーションは更なる広がりを見せ、
数多く使われるようになります。

そして忘れてはいけないのが、現在でもジャケットの
アクセントによく使われるメタル釦。

1930年代頃の欧米でテニスやカヌーのクラブユニフォームとして
着用されていたブレザーがファッションアイテムとして広く知られるようになると、
無地のフラットなメタル釦や各クラブの紋章等を象った
豪華なメタル釦にも人気が集まり、
男性が華やかな色の服を着るようになった1960年代には
ピーコック(孔雀)革命と言う言葉も生まれた。
当時で100ドル以上する純金製の釦が登場し人気を集めたのだとか…。


このように時代の流れと共に様々な釦がスーツに使われるようになり、
着る人の拘りを反映する重要なパーツの一つとなっていったのです。
近年では水牛釦や貝ボタン等の天然素材が持つ温かみや高級感が再評価され、
オーダースーツや高級ブランドのスーツにも数多く使われています。

以前、私共の代表小西が貝釦についての解説を依頼され
出演したTVのドキュメンタリーでも取り上げられていたのですが、
高級素材の貝釦は実は奈良県では明治時代から製造され、
国内の釦製造のトップシェアを誇る地場産業となっています。
海外の高級ブランドの貝ボタンも奈良で数多く作られているのです。

                                                                                                                            buttons.JPG
写真はDMGでも使用している天然素材の釦の数々。
                                                               
エジプトでは紀元前の陶器や石で作られた釦が発見されているのだそうです。

2006年8月26日

24日


堂島ホテルがリニューアルしたので、
レセプションパーティーに行く。

多くの知人や友人が、リニューアルに関わって仕事していたり、
沢山の知り合いのゲストが多かったのもあり、
ちょっとした雑談や挨拶等を長時間繰り返す。


DJはFPMを筆頭にパリからダフトパンクのマネージャーでもある
キツネのジルダとマサヤ(日本人)が担当したので、
超盛り上がりましたね。


「まさにキタのキツネのネッキ」

                                                              iwahashishitudashifpm.JPG
岩橋氏、GARB津田氏、FPM田中氏と


                                                                                                                             
キツネは同名のブランドの洋服も作っていて、
パリのコレットや日本ではビームスやユナイテッドアローズや
堀江のウォームガン等で扱っているそうです。

以前テイトウワさんとそのキツネさんと、
うどんを食べに行ったことがあって、


dohjima.JPG
そんな話をしながらジルダと記念写真を撮りました。


「キツネのおうどんよりうどんすき!」 by川福のふくろうより


それから谷(宮本)姉妹様とその友人様と岩橋さんとで、
本日2回目のジャメにまたもや行ってしまいました。

1回目はオムライス、2回目はカレーを食べました。

ジャメカレーは初めてだったのですが、ちょっと癖になりそうです。

2006年8月21日

久々に松屋町で花火を買いました。


sandanbakuretu.JPG
一番人気は破動ホウの三段爆裂で、
来年は火薬が多すぎる為に、製造禁止になるそうだ。

先日トリビアの泉でも大きく紹介されたらしい。

実際かなりの迫力でしたよ。

2つ買ってみて打ち上げたのですが、
結構モノによっては当たり外れがあるようだ。


nishikikiku.JPGryokuka.JPG
次に高級な千円の錦菊先と緑華。

菊や牡丹の花が飛び出すのだ。

まさにタマヤァ!を連発したのでありました。o(^ヮ^)o

kinshiyabagi.JPGhanabisyokunin.JPG
安いのに良かったのが金糸柳と花火職人。

かなり高くまで飛びました。


tobiuo.JPG
飛び魚も良いっすね!


china5p.JPG
他に安い中国製のこの5タイプ。


百円位にしてはかなり飛ぶので楽しめます。
今後はこのタイプを沢山買おうかなと思いましたぁ(^O^)


ちょっと花火にハマりそうです。o(^-^)o

2006年6月19日

歴史小説「信長の棺」で作家デビューし、
ベストセラーを記録した加藤廣の二作目「秀吉の枷」がなかなか面白い。

hideyoshinokase1.jpg
「秀吉の枷」上

hidesyoshinokase2.jpg
「秀吉の枷」下


まだ上巻しか読んでないんだけど、
歴史マニアにはワクワクする内容なのだ。

加藤廣さんは今年76才。
昨年75才で作家デビュー。
東京大学法学部から中小企業金融公庫に就職。
山一証券に転職。

その後、埼玉大学経済学部講師など
歴史小説を書く人達の中では、かなりの変わり種の方で、
それだから逆に当時の貨幣経済や、
台所事情も詳細に書かれていて、あくまでも推測の範囲ですが、
当時の大名の状況がかなりリアルに想像出来るのだ。

「信長の棺」は小泉首相も読んだそうで、
「経済に携わる仕事の方、政治家の方には是非読んでもらいたい」
と勝手な意見を、偉そうに連発する仕立て屋もかなりの変わり種ですねぇ(^O^)

まだ上巻しか読み終えてないのに!

そうそう「信長の棺」ハカセに貸したままなので、

早く返してね!ハカセ!

それとタイトル忘れたけど、大阪冬の陣夏の陣の本もね!

2006年6月17日

14日から15日

スカパラのバリトンサックス谷中氏と
ドラム茂木氏がキャンペーンで大阪にやってきた。


今回のニューアルバムでは、
なんと200本以上の取材をこなしてきたという。
他にも個々に色んな露出や活動がある中で、
驚異的な数であることに間違いはない。

作曲や作詞、アレンジを構成し、
十数曲のレコーディングを何ヶ月もかけて仕上げていく。

そして、その驚異的なキャンペーンをやりながら、
ライブのリハーサルをするのだから、びっくりする程凄いスケジュールである。

全国何十ヶ所のツアーライブに突入し、
その間にヨーロッパツアーを十数本もこなすという。
多分毎年そんな繰り返しなのだ。


そんな話を聞きながら、服作りと凄く似ているように思うのです。


色んなアイデアを考え、素材やデザインを決定し、
パターンを製作、縫製の作成期間があり、
既製服の場合は雑誌などの取材や製品の貸出をする。

そして、日々店を開けて商品を販売していく。

毎年、その繰り返し。なんかとても似ている。


本当に今回感動出来たことは、
アーティスト達の周りの人たちのひたむきな頑張りだ。
マネージャー、技術系のスタッフ、レコード会社の担当者、
地元イベンター、アルバムジャケットやプロモビデオの監督とスタッフ、
スタイリスト、ヘアメイク、

そして衣装を担当する僕らは、
その皆さんの気合いに圧倒されるのを、
仕立て屋の意地でなんとか持ちこたえたのであった。

でも、勝負はまだまだこれからのようなので、次回の衣装も頑張りますよ!

2006年6月 7日

本日スカパラのニューアルバムがリリースされましたぁ~


wildpeace.jpg
タイトルは谷中氏がつけた「wild peace」相変わらず意味深でカッコイイ!


今回歌物三部作は


tuiokunorairaxtuku.jpg
ハナレグミ永積氏「追憶のライラック」


safaiyanohoshi.jpg
Chara「サファイアの星」


hoshihuruyoruni.jpg
甲本ヒロト「星降る夜に」


と凄いラインナップで、

エーベックススカパラ担当の後河内氏曰わく

「必ずスカパラ史上最高のセールスを記録する」とのこと。


実は4月のブログ「ブラボー仕立て屋東京」の撮影はスカパラでしたぁ~。
ピンクの衣装をお仕立てした次第です。


dmg1.jpg


dmg2.jpg

「気合い友情互いの夢」の為に行くとこまで行きましょう!

また、スーツを着たスカパラのポスターを貼ってくれる協力店も大募集しています。何卒

2006年6月 5日

あと1ヶ月で橋本真也の一周忌です。

橋本真也を知ってた人はかなり多いと思うが、
あまりその実態は知られていないのではなかろうか。


橋本真也は岐阜県土岐市出身、
幼い頃父親の会社が倒産し、
父親が1人で夜逃げし母親に育てられる。

柔道をしていたが高校を中退し、
新日本プロレスに入団。

新人の頃は猪木に憧れ、
猪木を倒そうとする悪役レスラーをセコンドから殴り込んだという。
勿論悪役レスラーには後で怒られ、猪木にも怒られる。


つまり彼はまだプロレスを理解していなかったのだ。(^O^)


また坂口征二の付き人時代、
ある日預かった大金を旅館に忘れてしまった。

勿論かなり怒られる訳で、結果付き人の橋本に別の付き人を付けたという。(^O^)
それからもミスが続いてとうとう付き人を首になるという。

新日でも前代未聞のことをやってのけたのだ。(^O^)

猪木のゴールドカードを預かり、
カードで支払いの時イノキカンジ(猪木の本名)とサインせずに、
アントニオ猪木と書いてしまう橋本。(^O^)


そもそもそんな男に、30代後半で旗揚げした団体、
(株)ゼロワンの会社代表が務まる訳がないのだ。

しかし、猪木から闘魂伝承を譲られたのは、
後にも先にも橋本とあの藤田和之だけなのである。


ある意味では凄く認められた存在なのだ。


橋本は実は当時の新日では
かなりセメント(マジのケンカ)が強かったという。

有名な小川直也戦では、
橋本勝ちというプロレス設定の試合にて、
猪木からの指令による小川にセメントを決められ撃沈する。

いくら新日で強いと言われる橋本でも
後にプライドでも勝ちまくる柔道王小川に勝てる訳がない。

猪木には可愛がられながらも、
興行的には虐められていたのも事実。
そんな猪木を尊敬しながら許すのも橋本の魅力。

橋本を新日本から消した張本人の長州力が新団体設立に失敗し、
誰にも相手にされなかった時、そんな長州力に手を差し伸べたのは橋本ただ1人だった。

突然自分を首にした上司を、自分が会社を設立した時、
前の会社を首にされた元上司が可哀相なので、
雇ってしまうというような橋本真也とはそんな優しい男なのだ。

案外、長州小力の人気は
天国の橋本が

「俺が長州に火をつけた」

と言いながら、自慢しているに違いない!

プライド対フジテレビの興業問題や村上ファンド問題など
世知辛いことが続く現代の中で、
橋本真也について考えてみるのも悪くない。

あの誰も認めない小川直也が、
橋本真也に一目置いたことは充分分かる気がする。

橋本真也さんの一周忌を前にご冥福をお祈り申し上げます。

hasimotoogawa.jpg
橋本真也と小川直也

2006年5月25日

26日金曜日


以前、コニログ『酒!』等でも
皆様に紹介したこのとのある南船場のランドマーク、
スケール感のある吹き抜け空間が
印象的な大型カフェレストランである
CafeGARB(ガーブ)の8周年イベントが5/26(金)に開催されます!


album 「imaginations」 全国リリースツアーも
大好評中のFPMの田中知之氏を筆頭に、
シークレットゲストがあのDJオズマ
そして、コニログにも何度も登場しているザッキーで
おなじみのスタイリストで
DJの我らが坂崎タケシ氏がやってきます!


神がかり的なDJプレイに会場内は盛り上がり、
南船場はハッピーな夜になること間違いないです!


是非、皆様お誘い合わせの上、御来場下さい。
また,イベントの時間帯が7時より12時までとなりますのでご注意下さいませ!


garb8.jpg


garb82.jpg

2006年5月24日

BESPOKE TAILOR DMGの宮本です。
前回の『フェイクなドレスシューズ』に引き続きスーツにちなんだJAZZのお話を...。

今回ご紹介するのはサックス奏者デクスター・ゴードン。
この人もオシャレなジャズメンとして有名なお方で,
60年代のBLUE NOTEのレコードジャケットの中で
粋な着こなしを見せてくれています。

このデクスター・ゴードンをオシャレなジャズメンとして
決定付ける有名なエピソードにかの帝王マイルス・デイヴィスを
ダサいとコキ下ろしたというお話があります。

時は1940年代の末、NYはビパップ革命と呼ばれた
モダンジャズへの転換期を迎え、
その熱気がまだ冷めやらぬ時代でした。

若きマイルスは、ビバップの最重要人物である
サックス奏者チャーリー・パーカのもとで
修練を積み頭角を現しだし、自らの演奏スタイルに自信を深めだしておりました。

マイルスの自伝によると、その当時マイルスは
自らオシャレと信じて疑わなかったブルックスブラザーズのスーツを
好んで着ていたようで、そんな自分のスーツスタイルを

「俺は格好に関しちゃ定評があり、誰も何も言えなかった」


と評しております。

デクスターゴードンについては、その当時の音楽シーンで
一番ヒップでクリーンで最高に格好良かったと語っており、
そんなゴードンにマイルスはこう言い放たれるのです。


「そんな格好で俺達と一緒に居ないでくれ、もっとましな格好してこいよ」

「お前は世界一ヒップなバード(チャーリーパーカーの愛称)
のバンドに居るんだからもっと勉強しなくちゃ駄目だ」


この言葉に落ち込んだマイルスはついには
ゴードンお薦めのお店でスーツを買い直したのだとか。

このエピソードに私は
「ブルックスは確かに高級な服かもしれないが、
なんでそんな白人のお坊ちゃまみたいな格好をするんだ?
お前はビバップの表現者として、もっとヒップな格好をしなくちゃ駄目なんだ!」

というゴードンのメッセージを感じてしまうのでありました。

デクスターゴードンのスーツスタイルで私の好きなのがこちら。

jazz.jpg
デクスターゴートン


撮影年が1948年ということはマイルスのお話の頃のスーツスタイルですね。

そして、この後、時代は1950年代に入りCOOL STRUTTIN'&Coに継承される、
よりシャープでスタイリッシュなスーツスタイルが登場するのです。

2006年5月18日

NHKの今年放映中の大河ドラマ「功名が辻」を見て居られますか?

以前のブログ『BESPOKE TAILOR DMG開店当初 
そして、PIZZICATO FIVE(ピチカートファイヴ)』

竹中半兵衛役の筒井道隆さんが、
僕の遠縁にあたるという話をしましたが、

その半兵衛さんが今大変なのです!?

といってもドラマの役中で病気で亡くなる寸前ということなのですが…

tsutsuimititaka.jpg
竹中半兵衛(筒井道隆)


ところで,竹中半兵衛こと竹中重治は
本当に素晴らしい軍師であったことを皆さん知っていますか?

1544年生まれ、早くに父の重元が亡くなり、
若くして菩提山城主となり跡を継ぐ。

稲葉山城の斎藤龍興に仕えていたが龍興の愚かさに憤り、
1564年たった17人の手勢を率いて難攻不落の稲葉山城を占領してしまう。

それは欲得ではなく、主君を戒める為の行動であったので、
龍興を反省させた上で稲葉山城を返し、弱冠20歳の半兵衛は隠居生活してしまう。

まさに武芸戦略の達人で、若年で悟りを開いた高僧のような偉人である。
時は戦国、そんな半兵衛を信長を筆頭に、各地の諸大名は見逃す訳がなく、
高禄や大名級の扱いで、半兵衛の獲得に乗り出すが、
彼は誰にも欲にも興味を示さず、ただひたすら隠居生活を送っていた。

しかしながら、秀吉の幾度も続く説得には、半兵衛は根負けして、
秀吉直属の家来になることを条件に信長の家臣団となるのであった。

半兵衛という人は、全く権力や金に関心がなくて、
恐らく秀吉という男の可能性に平和な世の中を、
敏感に感じとったのではないかと僕は推測しております。

信長の家臣ではあるが、秀吉直属の軍師として生涯活躍し、
1566年頃から79年に36歳で、死去するまで秀吉の片腕となり手腕を奮った。

織田家中での秀吉の凄まじく早い出世の陰には、
半兵衛の軍師としての能力が常にあったのである。

これも私の推測ですが、
秀吉に天下を意識させたのは半兵衛で、
それを露骨に遂行したのが、
後の秀吉の軍師となった黒田官兵衛(後の如水)だったのだろう。
(しかし半兵衛は無欲、官兵衛はかなりの強欲である)

竹中半兵衛という男ほどあまりに優秀で神秘的で、
高尚な人は戦国時代にはいない。と僕は思う。
だから半兵衛役には気になるのだ。

最後に私の親戚筋で遠縁にあたる、
筒井道隆さんの俳優生活にも、
心からエールを送りたいと思います!


mtutui.jpg
筒井道隆氏

2006年5月 4日

ロンドンのオーダー靴職人
Jason Amesbury(ジェイソンアムスベリー)の靴を
僕は二足所有していますが、彼は何故か!?
二足とも僕がオーダーしたものとは少し違う靴を作るのです。

正直、いつもその変わり具合に最初びっくりするんですが、
ある意味、顧客に何が必要か彼は分かっているのです。
そんな彼にハマってしまう人は多いんだと思います。

何故なら彼の靴は、穿き続けて段々とその品質の良さや丈夫さが分かります。
また、お客様が欲しい靴プラス彼なりの経験から斬新な提案が入る。
提案好きで、ある意味素晴らしくお節介な彼の靴を履くということは、
品位や自信や遊び心を兼ね備えなければ、なかなか難しいだろう。

私的な感情で言うなれば、穿き方が悪いとまさに彼に怒られそうな靴。
もしくは勇気を与えてくれる靴なんです。

彼、曰わく「最初できれば雨に濡れた砂の上で穿くといい」という、
馴染みが幾分早くなるらしい。

難波神社の砂の上で穿いたりすると良いんだとか。
(多分、リップサービス抜き)

Jason Amesbury(ジェイソンアムスベリー)の素晴らしさを語る時、
こんな内容になるのですが、彼のファンの皆様お許し下さい。

そろそろ彼に作ってもらいたいので、こんな話になりました。

2000ポンドの贅沢と人生の至福な勉強の糧に!


ja-black.JPG
上質なベビーカーフを使用したホールカット


combi.JPG
コンビネーションウイングチップ

tree1.JPGtree2.JPG
3点シュートゥリー

2006年4月20日

多分、3年位前のことだったと思う。
FPM田中氏からあるシカゴの注目アーティストの話を聞いた。

その名はDZAIN(ディーザイン)。

東京の展覧会では作品が完売し、
大阪でもウォームガンの日下氏達のもとで、
後日開催するという。

何ヶ月かして、そのレセプションの二週間位前に
開催準備でDZAIN(ディーザイン)も大阪に来ていた。
僕はその時初めて彼に会いました。

浜崎健立美術館で一緒にかなり飲んだくれました。
彼はプライドのヴァンダレイシウバに似てるので、
その話が何故か盛り上がり仲良くなった。
それと彼と音楽の趣味がかなり似てるのと、
僕の仕立て屋という仕事にも興味を持ってくれたみたいだった。


dzine2.jpg
DZAIN(ディーザイン)

silva.jpg
WANDERLEI SILVA(ヴァンダレイ・シウバ)


DZAIN(ディーザイン)の大阪展覧会レセプションの前日に、
FPM氏からDJ手伝ってと言われたので、
現在は朝日新聞記者、その頃は
報知新聞の芸能記者で芸能人!?だった
後藤洋平君と一緒にレセプションのDJをした。

その時の展覧会で気になる作品があったので、
ソコソコする作品を僕は思いきって購入しました~ね。

それから一週間位したある日突然、
DZAIN(ディーザイン)がスーツを作って欲しいと言ってきたので、
オリジナルの生地のスーツを作ることになり、
スーツと彼の新たな作品とを交換することにしたのでした。
採寸後、DZAIN(ディーザイン)はシカゴに帰っていった。

その頃はまさかCOOL STRUTTIN'&CO(クールストラティン)で、
お互い再会できるとは思いませんでした。

ちなみに4月20日は
COOL STRUTTIN'&CO(クールストラティン) VS DZAIN(ディーザイン)
コラボレーションPARTYがあります。


戦国時代の後藤と言えば後藤又兵衛。
大阪夏の陣、冬の陣で豊臣方の重臣として活躍した。
秀吉の策士として有名な黒田如水、長政親子に仕え、
長政の代になるとあることから亀裂が生じて又兵衛は長政の元を去る。
その後細川家などに士官するものの、
長政の横やりで職を失いある時期は乞食をしていたと伝えられる。
しかし、勇猛果敢で戦上手な又兵衛は
豊臣方の大将格に抜擢される。
大阪夏の陣にて波乱な生涯を閉じた。


matabei.jpg
後藤又兵衛

2006年4月18日

BESPOKE TAILOR DMGの宮本です。


今回は私からスーツにちなんだJAZZのお話を...。
先日、DMGの隣店made toに、
「Jon Lurie(ジョンルーリー)」なる名前を冠した靴が入荷しました。

Jon Lurie(ジョンルーリー)といえば、俳優、監督として、
そして、なんと言っても
そのデビュー当時のアバンギャルドな演奏スタイルを
フェイク(インチキ)ジャズとかパンクジャズ等と称された、
Lounge Lizards{(ラウンジリザーズ)を率いていたミュージシャンとしても有名なお方。

jonlurie.jpg
Jon Lurie(ジョンルーリー)



そんな彼のスーツスタイルはといえば、
細身な身体に少しオーバーサイズのスーツをヨレっと着こなす
ルーズなんだけど、だらしなくない都会的な着こなしで
彼の音楽同様、斜に構えた感じが非常にカッコイイのです。

という訳で、
久々に手持ちのLounge Lizards{(ラウンジリザーズ)のCDを聞きながら
このブログを書いているのですが、
Lounge Lizards{(ラウンジリザーズ)という
フィルターを通して表現されるジャズは
モダンジャズとはまた違う漂々としたカッコよさと緊張感が感じられて、
デビュー当時フェイクジャズと称された
その演奏は、"インチキ"とか"如何わしい"とかいった
意味合いでの「フェイク」ではなく、
演奏者の解釈による"崩し"とか"遊び"を意味する
ジャズの表現方法として使われる
「フェイク」と捉えるべきなんだなぁと思うのでありました。

loungelizards.jpg
NO PAIN FOR CAKES / Lounge Lizards{(ラウンジリザーズ)



冒頭にお話したJon Lurie(ジョンルーリー)へのオマージュとして作られた
その靴も、ドレスシューズをfoot the coacherの感性で
小粋に「フェイク」した不思議な存在感の一足となっております。

jr.JPG
foot the coacher \47150-
Jon Lurie(ジョンルーリー)モデル
*完売致しました!


こちらは長谷川良治氏がジャズマンをイメージしたというストレートチップ。
クラシックな中にもさりげない色気が漂う一足。

yoshiharuhasegawa.JPG
YOSHIHARU HASEGAWA \79800-
*完売致しました!


ご興味ある方は是非、お店に見にいらして下さい!

2006年4月14日

店を開店した当初、有り難かったのは
素晴らしいお客様やエッジな人達との出会い、
そして、かなり大きく取り上げられたこともあった雑誌等の取材です。
最悪だったのはほぼ同業者と断定できる人達の
偵察を超えた悪質な嫌がらせだった。

しかし、その当時からのお客様や知り合いになり仲良くなった方々は
かけがえない関係になっていると思います。

その頃、友人やFPMの田中氏が
PIZZICATO FIVE{(ピチカートファイヴ)の小西康晴氏と一緒に仕事をしていたのですが、
それとは別に、事務所に直接、衣装のプレゼンテーションをしたところ、
康晴氏から快くOKをもらい、RICHARD JAMES(リチャード ジェイムス)1着と
オーダースーツ2着を納品し、
翌年のCDジャケットやポスター、テレヴィ、雑誌など
あらゆるメディアやツアーにおいてスーツを着て頂いた。

pizzicatokonishi_edited.jpg


pizzicatokonishi.jpg

千鳥格子のスーツを着ている小西氏(右)

かっこいいですね~!

前回の英国滞在コラムからの流れとしても、自分自身が一番びっくりしていたのです。

それとこんな話が勝手に出回っていたのです。
コニーってPIZZICATO FIVE{(ピチカートファイヴ)の小西さんと親戚でしょ?

以前、バルニバーニのオーナー佐藤氏は
僕が小西康晴氏の結婚式に出席していたので、
うっかり親戚だと思っていたそうで、その筋からかどうかは分からないが、
当時何度となく同じことを聞かれ続けた。(笑)

確かにコニシって少ない。


小西真奈美、小西博之、KONISHIKI(ちなみに知り合いです)など。

konishimanami1.jpg
小西真奈美

konishihiroyuki.jpg
小西博之


実はPIZZICATO FIVE{(ピチカートファイヴ)の小西康晴氏とは
親戚でも兄弟でもないです。
ただの知り合いのファンというか、そういうことです。
(他人と言うと寂しいので!)


親戚と言えば、NHK「功名が辻」の竹中半兵衛役の
俳優の筒井道隆さんは遠縁戚にあたります。

tsutsuimititaka.jpg
竹中半兵衛(筒井道隆)


僕からだと、ひいお爺さんの妹さんの曾孫さんです!


かなりの距離ありますね!


法事で道隆さんのお父様とお会いする程度。

また、戦国コラムですが、戦国時代のコニシと言えば小西行長!
少し時期が違えど竹中半兵衛と同じく秀吉の重臣である。
元は堺の商人でキリシタン、石田三成と共に文武に優れ九州征伐後大名となる。
関ヶ原合戦では豊臣方の中心として戦ったが敗戦し、
逃亡するがキリシタンであるが為に自殺しなかった。
1600年10月六条河原で石田三成、安国寺エケイと共に処刑された。

2006年4月 9日

4月7日
6日に引き続き、朝から予約の歯医者通い。
月曜日、東京行く前にも一度、行っておりまして、
今日で3回目。

かなり歯の奥にウミが溜まっているらしく、
酷くなる少し前とはいえかなり痛いのです。
(食事時の方すいません)


で、本日治療すること1時間かなり耐えましたが、
先生から「夕方また来れる?」えっと思いながらも、
「今日じゃないともっと酷くなるね」と言われて、
納得せねばならなくなり、
すぐさま仕事の予定を変更することに相成りました。


kanban.JPG
佐藤歯科看板


tennai.JPG
佐藤歯科店内

ローマは1日にしてならず。


郵便配達は二度ベルを鳴らす。

全然関係ないですが、歯医者に1日2回行くのです!
かなり最悪な展開ですが、折角なんでマッサージにも行くことに。
うちのお弟子スタッフ衆さんホントゴメンね!


koranu.JPG
マッサージ店入口

ところで、前回の歴史コラムに二度も同じコメントをくれた
SHOPPER MAGAZINEの影のエース、ハカセさんのリクエストにお答えします!
泣かぬなら泣くまで待とうホトトギス。
このホトトギスシリーズは信長、秀吉、家康の詩として有名で、
上文は家康、殺してしまえが信長、泣かせてみせようが秀吉、となっている。
しかし、勘違いしてる方も多いと思いますが、
実はこれらの全ては後世の人の作成で、本人達が言った訳ではないのだ。
勘の良い方なら分かるでしょうが、文脈的に家康びいきの流れですので、
江戸時代の徳川支持の者の創作であることには間違いない。

今で言うなら巨人ファン的発想ですかね(^O^)

それにしても最近巨人強いですね~
阪神も調子悪くはないんだけどな


帰ってきてウィリアムス!

about this weblog
 大阪南船場でかれこれ十数年店舗を構える「BESPOKE TAILOR DMG」「made to」のオーダースーツを中心に取り扱うショップオーナー、小西正仁(通称KONY)が日常の生活や仕立て屋ライフについて語ります。
BESPOKE TAILOR DMG
BESPOKE TAILOR DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
  波多野ビル1F
TEL06-6243-7269
FAX06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
http://www.bespoke-tailor-dmg.com/
パターンオーダースーツ
       ¥71,400〜
フルオーダースーツ
       ¥102,900〜
made to
BESPOKE TAILOR DMG 2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
野上ビル2F 205
TEL 06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
madeto@bespoke-tailor-dmg.com OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日
made to オリジナル
レディメイドスーツ
       ¥50,400〜
■ 取り扱いブランド
〈ORDER SHOES〉
・Koji Suzuki -Spigora-
・Jason Amesburry from London
〈READYMADE SHOES〉
・TO&CO
・GMA
・foot the coacher
・AUTHENTIC SHOE&co
・YOSHIHARU HASEGAWA
〈CLOTHING〉
・made to
・HYPERION
・MONCLER
〈DENIM〉
・FULL COUNT
access map
アクセスマップ
rss feed
 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。
ATOM
RSS1.0
RSS2.0
monthly archive
recent comments
recent trackbacks
Powered by
Movable Type 5.02